FC2ブログ
2020 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 06
階段にいた松葉づえの夫が、降って来ました!
2015/06/21(Sun)
S20150612青柳さんとランチ



S20150612青柳さんとランチ2
こんな景色のいいレストランで昼食をご馳走になっている時に、夫からバイクで事故を起こしたと電話がありました。



父の日、いかがお過ごしでしたか?


もう贈り物ができなくても、言葉で伝えられなくても、私が今日ここに生きているのは父親と母親の存在があったからだと思い、父の日の今日心から亡き父に感謝したいと思います。


そして遠く北海道に住む義理の父には、日本酒を贈り、先ほど久しぶりに長電話をしました。


90才で一人暮らし。道路挟んで目の前に次男の家があっても、一人暮らしは寂しい様子が伝わって来ます。
先の事を考えて、心細くなっているのも伝わって来ます。


90才でも、自分の物を洗濯し、お風呂に毎日入り、週一回は老人ホームに出掛けて囲碁をする。そんな暮らしを淡々とこなし丁寧に暮らしている義父は、凄いな、と感心します。
なかなか出来ることではないですよね。


どうしているかしら?と思ってはいても頻繁に行かれる距離ではないので、せめてこれからは電話をマメにしてみようと思います。



今日は満月だったんですね。


このところ空を見上げる余裕がありませんでした。

S20150612バイク引き取り
夜JAFさんのお世話になって、バイクを引き取りに行って来ました。
4トントラック7メートルにバイク1台を乗せるので、固定するのに30分も掛かりました。
私は生まれて初めての事だったので、もう開き直って楽しんでしまおうと写真を撮ってみました。
こんなことこれで最後にして欲しいです。




7日にセミナーが終わって、たくさんに書いて頂いたアンケートを皆さんにもご覧頂こうと打ち込み始めていた先週末、夫がバイク事故を起こしてしまいました。


ただ今、左足に包帯をグルグル巻き状態で松葉づえをつかないと歩けません。


ひびが入ってしまっているので、脚を地面につかない様に、と厳しく言われているのですが、それは大変難しい事の様です。


幸いなことに、お相手の車には殆ど傷もつけず、ケガも負わせずに済んだのでホッとしています。


治るまでには早くても1か月はかかるのだそうです。


うちは、玄関までに道路から14,5段の階段を上らないとならないので、
当日の夜早速階段を上り下りする練習がしたいと言うので、付き添いました。


何かあったら、すぐに支えられる様にと2,3段下に私は待機していました。
一瞬のことで覚えていないのですが、


痛いっ!!と思った瞬間に、頭を打って階段の一番下に倒れてしまいました。


メガネは遠くに飛び、すぐに頭にはたんこぶがはれ上がり、顔には傷、肩は動かなくなってしまい、動けませんでした。


松葉づえがうまく使えず、夫が階段から降って来たのです。

こんな事起こるとは、全く思っていなかったので真っ白になりました。


脚が使えない夫と、右手が痛みでうまく使えない妻。
犬たちの世話もあって、日常生活が滞りました。


ご想像どおり、かなり頻繁に痛みとイライラが高じて、ぶつかり合いましたが、
当たり前の生活が送れることが、どんなに有難いことなのか、身に沁みすぎる程感じています。


お蔭さまで私は、都内にある知る人ぞ知ると言う芸能人もお忍びで通う、整体院を教えて頂いて、数回通ったところどうにか時々痛い!と発しながらですが、日常生活が送れるようになってきました。


こんな状況で、パソコンがやっと使えるようになったので、
眞邊先生のセミナーが終わった後に、びっしりと書いて下さった感想がまだまとめられずにおりますが、たっくさんの量なので、徐々に掲載させて頂いた分をご紹介させて頂きたいと思います。


皆さんも、梅雨で足元が滑りやすい時季ですので、
どうぞ事故、ケガにはお気をつけください。













この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
静岡県にある豊受自然農場で生まれて初めての農作業体験! 
2015/06/02(Tue)
6月7日(日)の「うつからの卒業!」Part2では、スペシャルゲストに眞邊明人先生をお招きして、コミュニケーションについてセミナーを開催致します。
「うつからの卒業!」Part2の詳細とお申込みは、⇒こちらをご覧ください。




S20150531豊受カレンデュラ風景
遠くに富士山が眺められるそうですが、霞がかかっていて今回は拝むことが出来ませんでした。


日本豊受自然農株式会社さんの静岡県にある豊受(とようけ)自然農函南ツアーに行って来ました!
日曜日に生まれて初めて長靴を履いて農作作業を体験して来ました!

うつからの回復には、園芸や農作業など自然や土に触れるのがいいと言われているので、
まずどんな感じがするのか1回体験してみたかったのですが、
空気のきれいな中、広くてふかふかの土の上を歩くのは、とても気分が良かったです。 


S20150531豊受カレンデュラアップ
カレンデュラのオレンジ色の花を摘み、50%のアルコールに付け込んで、マザーチンクチャを作りました。
これから1か月付け込んだ後に、水で割って飲んだり、お風呂に入れて香を楽しめます。

その後には、お茶の葉を摘んで手もみをし、その葉でお茶を頂きました。

お豆腐がどうやって作られるのか、工程も見せて頂きました。
泡を消す添加物 消泡剤を入れずに豆腐を作るには、一つ一つに丁寧ににがりを入れる人手による細かな作業が必要だと言う事を初めて知りました。安全で美味しい物を作るためには、人の手による手間を厭わないしか方法がないのですね。

お昼には、農場の方が作って下さったランチを皆で頂きました。リンゴ以外は全て農場で採れた食材から作られたものです。
素材を活かしたお食事、本当に美味しかったです。

この後に、お餅つきをして、最初に摘んだカレンデュラのオレンジ色の花が入った玄米のお餅であんこを包んで頂きました。

お土産には、この農場で採られたサトイモを買って来たのですが、
蒸かして、農場で作られたお味噌をつけて食べたところ、こんな美味しいサトイモは初めて!と言うような濃厚でぜいたくな味を堪能できました。

S20150531豊受春菊
春菊の花です。 黄色の花が咲くなんて初めて知りました!

昨日は、陽射しがきつくて、久しぶりに汗びっしょりかきましたが、
風が気持ちよくて、夜はぐっすり寝られました。

秋には、土に触れてみたい、農作業してみたい、と言ううつご本人やご家族の方をお誘いして、また豊受自然農場にお邪魔したいと思います。

農場スタッフの皆さんの細やかな対応もとても素晴らしく、思い出に残る一日となりました!

詳しいレポートが、⇒こちらに掲載されていました。どうぞご覧ください。


この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1000坪の庭に小川も流れる別荘に滞在なんて、これも樹里のお蔭です。
2015/05/12(Tue)
6月7日(日)の「うつからの卒業!」Part2では、スペシャルゲストに眞邊明人先生をお招き致します。
詳しくは、⇒こちらをご覧ください。




S20150511樹里もうじき12歳
樹里、もうじき22日で15歳! 人間だと76才になるのだそうです。 まだまだ元気で若い樹里です。
樹里のお蔭でいろいろな事を学び、たくさんの方とお知り合いになりました。
樹里がうちにやって来なかったら、ここ白州にも来ることはなかったでしょう。


このブログを、サントリーウィスキーで有名な白州という名水の地で書いています。


どうしてここ白州にいるのか、と言うと、


こんな事があったからです。



昨年11月に我が家の14歳のダックスが私の不注意で腰を痛めてしまっていたのですが、

鍼の治療を受けて、殆ど以前と変わらずに歩けるようになりました。


そのお祝いと、22日にめでたく15歳(人間だと76才だそうです!)を迎えるので、そのお祝いを兼ねて、4歳の時からお世話になっている動物病院の院長先生が、1000坪もある敷地に建つ大きな別荘を貸して下さいました。


完成したばかりの大切な大切な別荘の鍵を他人に渡すなんて、私にだったら出来るかしら?と 院長先生の心の広さに感激しています。


庭に小川が流れていて、裏庭がまるで林のようなここに来て、一番に驚いたのは、
14歳を頭に、あと2匹達も、広い部屋の中や庭を走ること、走ること。


もう高齢だから、お散歩の時にあまり早く歩かなくても仕方ないかと、諦めていたのですが、

楽しい所に来れば、走らずにいられないんですね。

いつもの散歩は、運動だから楽しくなかったのかも知れません。


ここでは、自然と走りたくなっちゃうんですね!


人間も、犬も、同じですね。

楽しければ、じっとしていられないって事なんですね。


彼女たちの久しぶりに見たはしゃぎ振りに、院長先生のご好意を有難くお受けして良かったな、と

心から感謝して非日常を味わっています。



またこちらで体験したことなど、ブログの方へアップしたいと思います。


宜しければ、ご覧頂けたら嬉しいです(*^_^*)




この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月4日の満月は特別な満月だそうです!!
2015/05/04(Mon)
S20150502キングと月
一昨日横浜の象の鼻辺りから撮ったクイーンの塔と、もう少しで満月になる月です。


寒くもなく、暑くもなく歩くには最高の季節ですね。


連休なので、特にどこに行くわけでもないのですが、

美味しいものをニンジンにぶら下げて、赤レンガ倉庫から、象の鼻を通って、山下公園の中を過ぎて、

中華街まで脚を伸ばしました。


お目当ては、

S20150502王朝担々麺
大好きな中華街王朝の五穀豊穣の坦々麺
人間の健康に必要な7大栄養素が凝縮されています。
もちろん味も最高ですよ(*^_^*)

この担々麺は、私たち「みなと」の顧問をして下さっている薬学博士の生田哲先生の分子栄養学の考えによって作り出されました。
健康になるための食事の一環だそうです。
そして、王朝の社長さんと、生田先生の子供さんがインターナショナルスクールのクラスメイトで、それがご縁で一緒にコラボすることになったのだと生田先生から伺いました。



この後は、いつも行列のできているあのお店へと・・・。



S20150502パンケーキ
半年ぶりのEGGS 'N THINGSのパンケーキ

お客さんがニコニコなさりながらパンケーキを召上っている姿は、
見ているだけでこちらも何だか幸せな気分になってきます。

いつもは、生クリームも、小麦粉もなるべく食べない様に控えていますが、
たまに食べると、やっぱり美味しい!

幸せな瞬間でした♪


いつでも来られる地元ですが、
行き交う皆さん、やはりリラックスなさっていて街の雰囲気が穏やかです。


きっと、私自身がリラックスしているからそう感じたのかも知れないですね。


そして、沢山食べた後は、またしっかりと歩いて帰って来ました。




本当に気持ちのいい季節ですね。


皆さんも、5月の風を感じながら歩いてみてはいかがですか?




いつもの同じ風景も、また違って見えるような気がします(*^_^*)









この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
四半世紀ぶりの再会!
2015/05/01(Fri)
S20150501ツツジと月
急に温度が上がって来て、ツツジが一斉に咲きだしました。
遠く遠くにはもうじき満月になる月もくっきり見えます。




連休で、ご旅行やご実家に帰省なさる方もいらっしゃるのではないでしょうか。


私は、なんと25年ぶりに一番最初に勤めた会社の上司と同僚と再会しました。

今となっては誰もご存知ないかも知れませんが、20代はスカートにハイヒールを履いて丸の内のOLをしていました。

それから25年。

お店に着いて、部屋に入る時にはドキドキしましたが、
一歩部屋に入った途端、おおーっ、くにちゃん久しぶり!と声を掛けられた瞬間に、
すっかり25年前に戻りました。


輸出の部署に所属していたので、務めていた時は残業が多く不満がなかった訳ではないですが、20代を共に過ごした同僚とは、同士の様な絆が生まれていて、それが会ってはいなくとも、現在までも続いているのはとても幸せな事だと思いました。


お互いに、どうしているだろうか?と思っていながらも日々の忙しさに会うまではなかなか行きませんでしたが、幹事役を引き受けてくれた男性二人のお蔭で、約20人の上司や同僚との再会が果たせました。

これをきっかけにして、会う機会が増えたら嬉しいです。


皆さまの中にも、この連休に久しぶりに再会する方がいらっしゃるかも知れませんね。

どうぞ楽しい時間を過ごして下さい。


この記事のURL | 日記 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ