2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
夏季休業についてのお知らせをお送りします。
2017/08/12(Sat)
S20170811ピカチュウ
移動中に見かけたピカチュウ! 正面から撮る時間がないため後ろ姿でお許し下さい!




◇お知らせです!◇

1.本日より20日まで、夏季休業とさせて頂きます。
その間のお問合せにつきましては、21日以降に順次こちらからご連絡差し上げます。

どうぞよろしくお願いいたします。


2.先日、既にメルマガでお知らせしたのですが、
メルマガ「生きる目的は、幸せを体験する事」を最近ご覧になっていない方もいらっしゃると思いますので、
こちらに、前回お知らせしている内容を念のためこちらにも挙げておきます。

メルマガ「生きる目的は、幸せを体験する事」を以前からご覧頂いていた皆さまは、
ぜひ以下をご覧くださいませ。


  ※尚、最初から「『うつからの卒業』を目指して! 」の方をご覧になって頂いている方は、
  何も変更して頂かなくて結構です。


                
メルマガ「生きる目的は、幸せを体験する事」は、
以前から既に発行しております「『うつからの卒業』を目指して! 」へ統合致しました。

これにつきまして、大変お手数ですが、
以下より「『うつからの卒業』を目指して! 」への登録をお願い致します。

無料メルマガ:「『うつからの卒業』を目指して! 」への登録は ⇒ こちらからお願いいたします。
               

              ◇ ◇ ◇ ◇ ◇  ◇ ◇ ◇ ◇ ◇  ◇ ◇ ◇ ◇ ◇  ◇ ◇ ◇ ◇ ◇




横浜は、今にも雨が降り出しそうな感じです。

S20170813ピカチュウポスター
明日のイベント:ピカチュウ・カーニバルパレードの開催が危ぶまれます。


生まれた家から、出たことのない私は、
一度も実家に帰ったと言う経験がないですが、
一度は、お土産をたくさん持って故郷に戻ると言う気持ちを味わってみたいと思います。


電車も、車も大変な混雑の様ですが、
日ごろ抱えている悩みや、不安は一旦棚上げ、もしくは横に置いておいて、
こういう時にしか会えないご家族、ご友人との時間を
どうぞ楽しんでいらしてください♬


うつの家族の会 みなととしては、今日から20日(日)まで夏季休業とさせて頂きますが、
書類と本の断捨離に、犬との時間をたっぷり過ごす予定です。


今年は、夏風邪をひいてしまい、
夏後半まであっという間に来てしまいましたが、
この後も夏バテに気をつけて、楽しく過ごしたいと思います。


来年もまた夏が過ごせるなんて、誰にもそんな保証はないんですものね。

どうぞ「今年の夏」を、思い存分堪能してください(*^^*)













スポンサーサイト
この記事のURL | みなと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
メルマガを380号を機に終了致しますので、お手数ですが再登録をお願い致します!
2017/07/23(Sun)
S20170723赤レンガ船
今日は、珍しく曇っているのですが、横浜の大桟橋にはスーパースター ヴァーゴが停泊中です。
この後、清水(富士山) – 鹿児島 – 上海 – 大阪 と廻って、 横浜に戻って来る予定だそうです。
かなり遠くから眺めているのですが、どう見てもデパート一つ分位に見えます。

調べてみたら、なんと定員は1870名!!
船内の様子は、言うまでもなくゴージャス!
⇒ こちらをご覧ください♪


S20170723新月
そして今日は、新月なんですね。
月明りがないので、いつもよりもネオンや照明が明るく感じられます。




先日、既にメルマガでお知らせしたのですが、

念のためこちらにも、投稿します。

メルマガ「生きる目的は、幸せを体験する事」をご覧頂いていた皆さまは、

ぜひ以下をご覧くださいませ。


※最初から、「『うつからの卒業』を目指して! 」をご覧になって頂いている方は、
何も変更して頂かなくて結構です。



「生きる目的は、幸せを体験する事」は、お陰様で380号を迎えられました。

ここで、このメルマガを終了し、

以前から既に発行しております「『うつからの卒業』を目指して! 」へ統合致します。

これにつきまして、大変お手数ですが、

「『うつからの卒業』を目指して! 」への再登録をお願い致します。




理由は、

私たちが発行しているメルマガにも関わらず、

送られて来たのを確認すると、私たちの「迷惑フォルダ」に

入ってしまうことから、

皆さんの所にもお届けできていない可能性が

高いと判断したからです。


詳しい方に伺ったところ、このメルマガ自体が

登録して頂いているにも関わらず、

全員に発信されていない可能性もないとは言えないと

聞きました。



なので、以前から始めていたもう一つのメルマガ:「『うつからの卒業』を目指して! 」一本に、

統合しようと思います。


「『うつからの卒業』を目指して! 」は、今までのメルマガと異なり、

私たちが毎月利用料を納めているので、

迷惑メールになりにくい工夫が施されている様です。



そこで皆さまには、お手数ですが、

今後も引き続き購読ご希望の場合には、

簡単に登録できますので、

以下のサイトからお申し込みを改めて

お願いいたします。



今までと同様、購読は無料です。

そして、必要ないと感じた場合には、

いつでも自由に購読を止めて頂けます。



新しいメルマガ:「『うつからの卒業』を目指して! 」は、

必要な個所には、色を付けたり、

写真を貼ったり、

文字の太さを工夫できるので、

短時間でも、パッパッと目を通して頂ける様に、

なります
ので、

どうぞ試しにご覧頂けましたら嬉しいです。



それに伴いメルマガ「生きる目的は、幸せを体験する事」は、7月31日で終了と致します。

長い間ご購読いただいた皆さま、

本当にありがとうございました。



愛着もあって寂しいのですが、

「『うつからの卒業」を目指して! 』では、

更に皆さまのお役に立てる内容を、より読みやすく

アップして参ります。




では、今度はメルマガ「『うつからの卒業」を目指して! 』でまたお会いしましょう。

ご登録は、こちらからお願い致します!

     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


https://www.reservestock.jp/subscribe/19180




今後とも引き続きどうぞよろしくお願い致します(*^_^*)




























この記事のURL | みなと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
うつのご家族にできる事は、どんな事でしょう?
2017/06/11(Sun)
S20170608陽代さんアジサイ
今日はお金のお勉強会に行って来ました! と言っても
資産運用のお話ではなく、お金の捉え方、付き合い方についてのお話でした。
今回伺ったお話を小さなころから知っていたら、人生変わっていたかも知れないと思った程です。
今後のみなとのセミナーでも今回学んだことをご紹介したいと思っています。





今度の7月2日に開催のセミナ-、

「夫、妻の立場で本音を語る!『他では聞けないうつ回復法』
のご紹介を、

まだ私の方から差し上げていなかったのに気がついたので、

先にこちらをお送りしたいと思います。



申込みフォームにも書かせて頂いていますが、

殆どのご家族の皆さんが、ご本人が回復なさるまで

どの位の月日が掛かるか判らない状況の中で、

疲労困憊、何となく疲れが取れない、

そして夜眠れないなどの

状況にいらっしゃると思います。 



また、お疲れなのに、それに気づく余裕もなく

ご本人の心配をなさっている方も多くいらっしゃいます。



その理由の一つには、かつて私自身もそうでしたが、

ご家族のご本人に対しての接し方が悪いのでは?と悩み、

自信を無くしてしまっているからではないかと思います。



その結果、ご本人に対しての態度がぎこちなくなったり、

傷つけてはいけないと気を使いすぎたりしてはいないでしょうか?



でも、考えてみて下さい。



ご本人にとっては、それはまるで腫物に触られる様で、

決して居心地の良いものではないと思います。



そこで、ご家族の自信を回復するのにはどうしたらよいか?
これについて皆さんと一緒に考えてみたいと思います。



これによって、

●ご家族がもっと自由に振る舞え、ご自分らしい生活を送ることができます


●ご本人にとって居心地のよい家庭環境が生まれ、療養に専念できます


●ご家族の疲れが減ります


●ご家族の体調が良くなり、共倒れを防ぐことができます


●ご家庭でのコミュニケーションが改善されます

などの良い影響が起こります。


ご家族自身が、自信を回復することは、

結果、ご本人へいい影響を与えます
ので、

ぜひこれだけはしっかりと身につけて頂きたいと思います。



でも、ご心配は不要です。

堅苦しくなく、楽しく身につけて頂こうと

準備を進めています。



どうぞ当日を期待してお待ちください!!



残念ながら、ご家族ができる事は

あくまでご本人のサポートです。


そしてご家族ができる事は、

療養する場である家庭を整えて、

療養に安心して専念して貰う事です。




それに必要なのが、

ご家族が心身共に健康であり続け、

ご自身の自信を持ち続けることなのです。



言葉にすると簡単ですが、

うつご本人の体調や、感情に振り回されずに、

ご家族自身が、心身共に健康であり続け、

ご自身の自信を持ち続けることは簡単ではありません。



だからぜひその方法を身につけて頂きたいと考えています。
どうぞ7月2日の予定を調整なさって、ご参加ください。



7月 2日(日曜日)開催

「夫、妻の立場で本音を語る!

『他では聞けないうつ回復法』

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.reservestock.jp/events/191259




お時間調整なさってどうぞお越し下さい。

お待ちしています(*^_^*)






この記事のURL | みなと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月2日(日)に、「夫、妻の立場で本音を語る!『他では聞けないうつ回復法』」を開催致します。
2017/06/01(Thu)
S20170702みなとセミちらし11


6月は、セミナーの開催予定がないので、
本格的な夏を前に、7月2日にセミナーを開催致します。


セミナーと言うと学校の授業をイメージなさるのか、
嫌いとか、面倒くさいとか、難しそうなどとおっしゃる方がいらっしゃいますが、
私たち夫婦の体験と、私たちが学んで、そして私たちにも理解できた内容を皆さんの立場になって
お伝えするので、つまらない話はしません。

その点は安心してご参加ください。


うつになって間もない方にも、
長いこと辛い時間を過ごしている方にも、
そしてそのご家族にも、きっとお役に立てると思います。

私たちがかつてうつ本人、家族だった時に今回の内容を聴けていたら、
もっと早く、10年もかからずに回復できただろうと思っています。

貴重な日曜日の午後だと思いますが、
ご自身のために、そしてうつで悩んでいるご本人をサポートなさっていらっしゃるご家族自身のために、
この日の数時間を私たちのセミナーに下さい。

うつから回復するために、これから必要な時間を短くできると思います。


そして、うつご本人のサポートに一生懸命になり過ぎて、
ご自分を労わる余裕がなくなっているご家族の皆さん、
そのままでは、いくら気持ちがあってもいいサポートもできなくなってしまいます。

どうぞまずご家族自身の心身のコンディションを整えて下さい。

その方がずっと良いサポートができるのです。

そのために今回の7月2日のセミナーをご活用下さい。


ご本人とご家族に宛てて、申込みページの方に私たちからメッセージを書きましたので、
それをこちらでもお伝えしたいと思います。


どうぞ以下をご覧ください。


「いつになったら治るの?」「イライラ、だるい、やる気が出ない。」「もう一生治らないのでは?」

「いつまで支え続けるの?」「接し方が判らない!」「不安と心配で疲れ切ってしまった!」

ご本人、ご家族のこんなお悩みを一日も早く解決しませんか!

「みなと」では、お一人お一人が一日も早くうつから回復 できる為のサポートをさせていただく事を使命としています。

砂田康雄、砂田くにえから、ご本人、ご家族の皆さんに向けて役立つ知恵と情報をお伝えします!



● 砂田康雄からご本人の皆さまへ


私からは、「薬を飲みながらでも、今日からすぐできる回復実践法」をお伝えする予定です。

ご本人の皆さん、こんなつらい状態ではありませんか?


●朝なかなか起きられない

●一日何もできずに過ごす日が多い

●本を読む集中力がない

●最近楽しんだ覚えがない。

●体がだるい、重い、何もする気が起こらない。


そして、

●一日も早く上のような状況から抜け出したい方、

●今の治療が合っているのだろうか、と疑問を持っている方、

●何としても一日も早く健康になりたい方

ぜひ、7月2日のセミナーにご参加ください。

ご家族の皆さんも一緒に参加して頂いて、ご本人のサポートにお役立て下さい。


今回のセミナ一で、回復へのきっかけを得て、何をしたら良いのかに気づいていただきたいのです。

私はそのお手伝いをいたします。



うつ病は必ず治る病気だと考えています。

私自身もかつて自分にあった治療法を取り入れた事で、完全に健康を取り戻し

うつから卒業することができました。

今回のセミナーでは、うつの回復に最も重要なポイントを皆さんへお伝えいたします。




●砂田くにえより、ご家族の皆さまへ


ご家族の皆さま、ご本人が回復なさるまでどの位の月日が掛かるか判らない状況の中で、

お疲れではないでしょうか? 

また、お疲れでもそれに気づいていらっしゃらない方も多くいらっしゃると思います。

その原因の一つには、ご家族のご本人に対しての接し方が悪いのでは?と

自信を無くしてしまっているからではないかと思います。

その結果、ご本人に対しての態度がぎこちなくなったり、

傷つけてはいけないと気を使いすぎたりしてはいないでしょうか?



でも、考えてみて下さい。

ご本人にとっては、それは腫物に触られる様で、決して居心地の良いものではないと思います。


そこで、ご家族の自信を回復するのにはどうしたらよいか?

これについて皆さんと一緒に考えてみたいと思います。


今回のセミナーに参加することによって、

●ご家族がもっと自由に振る舞え、ご自分らしい生活を送ることができます

●ご本人にとって居心地のよい家庭環境が生まれ、療養に専念できます

●ご家族の疲れが減ります

●ご家族の体調が良くなり、共倒れを防ぐことができます

●ご家庭でのコミュニケーションが改善されます

などの良い影響が起こります。



ご家族自身が、自信を回復することは、

結果、ご本人へもいい影響を与えますので、今回ぜひしっかりと身につけて頂きたいと思います。



でも、どうぞご心配なさらないで下さい。

堅苦しくなく、楽しく身につけて頂こうと準備をしています。


では、どうぞ当日を期待してお待ちください!!



7月2日のセミナー:「夫、妻の立場で本音を語る!『他では聞けないうつ回復法』」のお申し込みは、

⇒こちらをどうぞご覧下さいませ。


























この記事のURL | みなと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
眞邉先生の「家族間でのコミュニケーションの『秘訣』をお伝えします!」終了しました。今から次回が楽しみです!
2017/05/11(Thu)
s20170505関内のバラ
大好きなバラの季節も、もうしばらくでお仕舞いです。


S20170507眞邊先生2
今回も眞邉先生にご都合を調整して頂いてやっと開催出来ました。
多くの方に喜んで頂けて大変嬉しいです。





連休最終日の7日に、眞邉明人先生のコミュニケーションセミナーが開催されました。

リピーターの方もいらっしゃるので、
半年ぶりにお会いできた方もいらして、嬉しかったです。


親子で、ご夫婦で、そしてお一人で、と参加のスタイルは様々でしたが、
最初の自己紹介では堅かった表情も、次第にグループでお話をしている間にほぐれ、
皆さんだんだんと和やかな雰囲気に変わって行きました。


夫婦よりも、親子間のコミュニケーションが難しい、
そして更に、母親と娘の関係は難しいとのお話が眞邉先生からもありましたが、
母親と娘さんの距離感は本当に微妙で難しいと、
個人相談でのお話を伺っていても感じます。


また「母親と娘」と言うだけでくくれず、
そのご家庭ご家庭に独自の問題があるので、
お一人お一人の向けて、眞邉先生にはアドバイスを頂けたので、
喜んで頂くことができました。


そして夫婦間のコミュニケーションについては、
「しょせん他人同士」と言う意識を忘れないように、と眞邉先生からアドバイスがありました。


こんなこと判っている、とおっしゃる方も多いかも知れませんが、
当たり前のことなのに、
ご主人がうつご本人の場合、うちでもそうでしたが、
良かれと思ってしていることが、
いつの間にか「過干渉、過保護、過関心」になってしまっていることがあります。


うちでも夫が最も具合悪かった時には、
気がつかないうちに、この「過干渉、過保護、過関心」に陥っていて、
初めてこの3つが、本人の回復の脚を引っ張ってしまうと聴いた時には、
水を掛けられたような気がしたのを今でもよく覚えています。

確かに、私もこの3つ全てを、夫に一日も良くなって欲しいあまりに
やっていました。


「しょせん夫婦は他人だ。」と言う思いがベースにあると、

・判りあえないことも、当たり前

・相手に判りやすく伝える工夫や意識が必要だ、と

冷静に捉えることができるのではないでしょうか。



今回のグループでの話し合いの時にも出た話題ですが、

ご主人がお仕事から帰られた時に、

奥さまから、「今日はどうだった?」と尋ねられると、

ご主人側は、

話すのが面倒だ。
仕事場での出来たら思い出したくない様子が浮かんでくるので、話したくない。などの
気持ちで、奥様の質問に答えるのが億劫、または辛くなられるようです。


私もそうでしたが、奥さんとしては心配だからつい尋ねたくなってしまうのですよね。

大丈夫だよ、の一言が聞けたら、それで安心できるんです。



せめてご主人から、今は疲れているから後で話すよ。とか
心配してくれてありがとう。などの一言が聞けたら、奥様はそれで充分気持ちが落ち着けるのではないかと思います。



眞邉先生曰く、
他人同士なのだから、相手に心配させないようにきちんと話すように、と
一言ありました。


確かに、そうですね。
その気づかいは、お互いに必要ですね。


ご主人のうつを、
日ごろの夫婦間のコミュニケーションを見直せる機会だと
捉えられるといいですね。


そして二人だけでは、いつまで経っても気がつけないことでも、
第三者がそこに入るだけで、
あっ!!と
気がつくことができるものです。


私たちの場合は、その役を眞邉先生がして下さって、
大変恵まれていました。


今回のセミナーでは、何度か話し合いのグループメンバーを変えたので、
その話し合いの中から、お一人お一人気づかれたことがいくつかあったと思います。



次回は、グループによる話し合いから、感じたことをお伝えしたいと思います。


そして眞邉先生には、ストレス発散の方法として、今回もすぐにできることを
教えて頂いたので、それについてもご紹介したいと思います。


今回の眞邉先生のセミナーでのお話を伺いながら、
数年前には、眞邉先生に「みなと」に講師に来て頂くなんて、
有りえない事だと思っていたので、
夫が眞邉先生にお願いしてくれた勇気に、私は心から敬意を払いたいと思います。


私も、お願いしたくて仕方ありませんでしたが、
私だったら、それは難しいと諦めて、きっと今でも実現できずにいたと思います。


眞邉先生に来て頂いて、
そして皆さんにも喜んで頂けて、とても嬉しい一日でした(*^_^*)





この記事のURL | みなと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ