2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
15年ぶりのアメリカ! ジェットコースターにも乗って来ました!
2017/05/29(Mon)
S20170514アロエふるさとセミナーグランドキャニオン
グランドキャニオンにて。 
一生のうちに行くはずのなかった土地でしたが、あまりの雄大な景色に圧倒されました!





14日から7泊9日の予定で、15年ぶりにアメリカに行って帰って来ました。


15年前の旅行は、結婚して1年目の新婚旅行を兼ねての海外旅行でしたが、

あの時は、夫は薬の副作用まっただ中、私もまだ服薬中でした。


現在犬たちが高齢になり、留守にするのが心配なので海外旅行はしないと決めていたのですが、

誘ってくれた友人達の声に、今ならまだ犬たちを夫にお願いして行かれるタイミングかも知れないと思い、

夫に相談したところ、快くいいよ!と言ってくれたので、夫に留守を託して思い切って出かけて来ました。


3年程飲み続けているアロエジュースのアロエがどんな環境で栽培されているかを見学し、

その後グランドキャニオンとラスベガスに行って来ました。


旅行中、なぜだか15年前の旅行の事を思い出す機会が多く、

夫が薬の影響でトイレが近く、どこに行ってもトイレの場所ばかり確認していたことを

懐かしい気持ちで思い出していました。



あの時は、「みなと」の姿形もまだありませんでした。

15年も月日が過ぎると、その間にはいろんなことがあるものですね。


15年前は、私は不安ばかりが強かったので、旅行を申し込んだ時すぐは大変楽しみでしたが、

だんだん出発の日が近づくと、夫の方から行くのは止めようと言ってくれないだろうかとか、

何かの理由で旅行会社の方から旅行中止のお知らせが来ないだろうかと、

真剣に祈っていた程、旅行に行くのが辛くなっていました。



そこでその当時担当して貰っていた専門家に相談したところ、

ここで旅行を止めてしまっては、きっと自信を無くしてしまうから、

アメリカに行って、ホテルの壁を触って帰って来るだけでいいから、

行ってらっしゃい、と勧められました。


いつもよりも長い2時間の個人相談を夫と受け、

着いても何もしなくてもいいから、ホテルの壁に触れて帰って来ようと、

やっと決心することができて、行って来たのをついこの間の様に思い出します。



結局NYに着いてしまえば、

壁だけにタッチして帰って来ようなんて言うのは、すっかり忘れて、

地図を片手に、夫のためにトイレを確認しながら、行きたいと思っていた場所を尋ねて

ほぼ予定通りに楽しんで来ることができました。


セントラルパークで二人して何もせず、ただ座ってあたりの風景を眺めては、

ぼーっとしたりしていましたが、何とも自由を楽しめていい時間でした。



確かにあの時旅行を止めていたら、

キャンセルしたことを後で後悔し、自信をなくしていただろうと思います。



その時の状態にもよると思いますが、少し背中を押してくれる人

自分だけではできない事でも、がそばにいると、

自分の持っている力を出せるようになるのだと思います。



あれから15年の間には、小説が書けそうな位にいろんな事が起こりましたが、

今振り返ってみると、よくここまでやって来たなと感慨深くなります。


もし皆さんが、あれもできない、これもできない、と自信がなくなりそうなら、

他人と比べるのではなく、かつてのご自分自身と比べてみてください。


以前のご自分よりも、わずかでもできている事が増えていたら、

ぜひそれを素直に、こんな事も出来るようになっているんだ、と認めてください。


そしてもし昔の方がずっといいと思えてしまうのでしたら、

誰か信頼できる人に手伝ってもらって、今のご自分の方ができていることを探してみて下さい。


どんな小さなことでも結構です。

それが自信につながります。

ぜひなさってみて下さい!


あの何にでも不安で仕方なかった私が、今こうして皆さんに宛ててメルマガやブログを書き、

そして読んで頂いているなんて、1%もあの時には想像もしていなかったことです。



これから新たに15年後、私はどんな私になっているでしょう。


今回の旅行の最終日には、自分の殻から抜けられる!と聞いて、ラスベガスで苦手なジェットコースターに挑戦して来ました!

いやーっ、参りました! 

せっかくの美しい夜景も、ジェットコースターが上がって行く途中でちらっと眼の端に入った位でした。
 
こんな怖い思いをしたのだから、きっと殻破れたでしょう(笑)
  
ぜひオシャレで好奇心旺盛なおばちゃまになっていたいものです♫


これからの自分自身に期待したいと思います(*^_^*)












スポンサーサイト
この記事のURL | 思うこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今は「修復期間」だから、焦っても仕方ないのかも知れません・・・。
2017/01/29(Sun)
S20170116青山フローリスト白の花
品川の青山フローリストさんにて。
春になって、白い花が並ぶようになって来ました。





先日のメルマガ「うつからの卒業」を目指して!で、

鈴木真奈美さんのブログを引用してお伝えしました。


「やる気が出ない」「前に進めない」「感情が不安定」というのも、

2016年に意識的、無意識的に受けたダメージを修復して、

これからの未来に備えている時期なのだから、自然なことで、

今は、「修復期間」だから、

焦っても仕方ないのかも知れませんよ、と。




これから訪れる本格的な春に備えて、

温かい飲み物を飲みながら、

意識的にゆったりした時間を過ごしてみましょう。



きっとやりたい事が多すぎて、

時間が足りないわ!と言う時期が

また必ずやって来ます。



自分に、「○○しなければいけない」と厳しくし過ぎず、

自分自身を大切に労わって、まず、今を楽しみませんか♪

私のかつての体験を基に

そう、お伝えしました。


とは言っても、

体調が優れないと、他人と比べて出来ていないことばかりに目が行ってしまい、

ますます悲観的になったり、落ち込んだりしますよね。

実際に、判ってはいるけれど、と言うメールも頂戴しました。

私もそう言うところあるで、よく判ります。



でも、考えてみて下さい。

そんなに体調優れない時にでも、

出来ていることがありませんか?


あるはずですよ。

一度そこにぜひ目を向けてみて下さい。



それに、

ずうーーーっと、体調良くて、仕事もずっといいペースのまま進めて行かれる、なんて

ロボットじゃないですか?


残念ながら、私たちは自然界からのいろんな影響を受けていますし、

置かれている環境からのストレスも大なり小なり常に受けているんですから、

体調良くいいペースで物事ずっと進めたいですが、

ずうーーーっと、と言うのは所詮無理かもしれないです。


この状況を少しでも早く脱するためには、

遠回りと思うかも知れませんが、体と心を休めることがとても重要だと思います。


次に波が来た時に、

その波に乗れるように。



こういううまく行かない状況を乗り越えられて、

次の波に乗れた時に、

また自信がつくんだと思います。


どうしたらいいか判らないわ、とおっしゃる方は、

お気に入りのカフェを見つけてゆっくり過ごしてみて下さい。


吐きやすい靴で、自分の直感に従って

街の中を、自然の中を歩くというのも、結構私は取り入れています。

すっきりしますよ。


今なら、小さな春に出逢えると思います。


あと、2か月したら

関東地方では、桜が満開になりますね。



今小さな桜の蕾からは想像が付かない程ですが、

着実に春は、やって来ています。

今の時季は、木々から特に生命力を強く感じることできて、

私は大好きです。



三寒四温、気温の差が激しくなって来ていますので、

ご自分が思っているよりも、今はケアが必要です。

どうぞご自身の体調を気遣ってあげてください(*^_^*)


























この記事のURL | 思うこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
誰に出逢うかで、その人の人生は変わる!!
2016/12/02(Fri)
S20160522眞邊先生



12月11日に私たちが心から尊敬している眞邉先生によるコミュニケーションの特別セミナーを開催します。  

どうして「うつの家族の会 みなと」にそんなに活躍なさっていらっしゃる先生が講師としてみえるのですか?と

ご質問頂いたので、以前からメルマガをご覧頂いている皆さんはご存知だと思いますが、

最近読者になって下さった皆さんには、ご存じない方もたくさんいらっしゃると思いますので、

眞邉先生との出逢いについてお伝えしたいと思います。



眞邉先生は、大学で教鞭をとられたり、企業でコミュニケーションを指導なさっていらっしゃるばかりでなく、
作家であり、演出家でいらっしゃいます。

その上若いタレントさんの育成や、不登校の学生さんのサポートもなさっています。
 

私が、もう7,8年前になりますが、眞邉先生が都内でセミナーをなさっていらした時に、

眞邉先生の様になりたいと、おっかけの様にして、眞邉先生のセミナーを受講していたことがあります。

 
そんなことから、大変光栄ななご縁を頂いて、

夫までうつの最中に、サポートして頂き、

お蔭でそれまで8年以上も長くかかった療養生活も、

終わりを迎えることが出来ました。
 

それがご縁で、現在は筆頭顧問をお願いしています。
 

眞邉先生による、うつご本人とご家族対象のセミナーは、
私たち「みなと」だけの開催なので、この貴重な機会を一人でも多くの方に活用して頂きたいと思っています。

 
今までに3回眞邉先生のコミュニケーションのセミナーは開催しています。

その全てがキャンセル待ちになりましたが、
今回は師走中旬の開催だからなのか、いつもよりもお申し込みが緩やかなので、、
まだもう少しお申し込み頂ける状態です。

 

12月11日(日)開催 「 うつからの卒業!! 」は、

眞邊明人先生による特別セミナー:

「家族間でのコミュニケーションの『秘訣』」 です。

 
詳細とお申し込みは、以下をご覧ください。
    
 
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

http://www.reservestock.jp/events/154959
 


私や夫は、眞邉先生との出逢いで変わりました。

今回の眞邉先生のセミナーでも、

一人でも多くの方が、

1日も早くうつから卒業できるきっかけを、

掴んで頂けたら嬉しいです。



ぜひ掴んでください!!






この記事のURL | 思うこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お母様からのご相談をお受けして思ったこと。
2016/11/02(Wed)
★★ 11月6日(日)開催の「うつからの卒業!!」

=ここでしか聞けない復活の方法伝授します!=の詳細とお申し込みは⇒こちらをご覧ください。

ご参加をお待ちしています!!






S20091109クリスマス
ハロウィーンが過ぎて、次はクリスマス。街が1番輝く季節ですね(*^_^*)


あるお母様の個人相談をお受けしました。


初めに「お母様ご自身の体調はいかがですか?」と伺ったところ、


「私自身は、もう何でもなく全然平気なんですよ。」と答えて下さったので、安心したのですが、


話を伺っている途中に、


以前娘さんがうつでなかった頃のお母さんご自身の体調を10にすると、今はいくつ位になりますか?と伺ってみると、


「1にもなりません・・・。」


娘さんの事で精一杯で、ご自身の事は気にしていないお母さんって本当に多いように思います。


もっとお母様ご自身の事も大切にしてあげて欲しいと思います。


お母様が心身共に健康だったら、娘さんに対して更に良いサポートが出来るし、

娘さんも漠然とした不安を感じずに療養に専念できるからです。


私が変わらないといけないのは判っているのだけれど、

何から変えたら良いのか判らなくって、と涙を流されていたお母様が、...


お話している途中から、明るくなられて

課題もやってみます!と答えて下さいました。



お役に立てたようでとても嬉しいです。



病院、カウンセラーは、当事者に対してのアドバイスはしてくれても、

ご家族に対してのアドバイスは無いに等しいので、

こちらのお母様は、最近娘さんに言いたいことも我慢していらして、もう限界だとおっしゃっていました。 
 
 

つ本人のために、家族は何でも受け入れて、我慢しなければならない、そんな思い込みがあると、

ご家族はご自分らしい生活が出来なくなってしまい、結果家族も不調になってしまうのは、とても残念だと思います。
 


まずお母様には、一人になる時間を作って頂き、

お気に入りのノートを選んで「喜びノート」を作って頂いて、

今まで楽しかったことを振り返ってもらうことをお願いしました。
 

今まで、どこから変えたら良いのか判らずに、気持ちだけが空回りし、焦っていた結果、

娘さんの前で緊張してうまくしゃべれなくなってしまったのだそうです。
 

これから取り組むことが判ったら、それだけでも落ち着きました、と、聞かせて下さいました。
 



「ご家族は、ご本人にいつもYESと言い、肯定してあげて下さい。」
 

そう言われても、これだけでは、長期間持ち堪えられなくなってしまいます。
 

ご家族だって、やはり傷ついて自己肯定感が下がってしまっているのですから。
 

どうしたら「まずご家族が心身共に健康を回復し、それを維持しながらご本人を支えられ続けられるか?」
 

これは、どちらのご家族にもやっぱり知っておいて欲しいことです。

 

6日は、これについてもお伝えしたいと思います。



6日(日)開催 「うつからの卒業!」

=ここでしか聞けない復活の方法伝授します!=の中で
 

私の方からご家族の皆さまへ、「不安、イライラとがっかり、そして怒りから自分を守るコツ!」をお伝えします。
 

ご参考まで、詳細とお申し込み先をお伝えしておきます。


どうぞ⇒「不安、イライラとがっかり、そして怒りから自分を守るコツ!」をご覧ください。
 
 
      
それにしても、母の愛は深いのですね。


もう30年も前に突然旅立った母を思い出しながら


今日ご相談の方のお話を伺っていました。



もう一度母に会いたい、今でもそう思います。










この記事のURL | 思うこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
もう9月。私たちのことを思って、寄り添って下さる方がいて下さって有難い事です。
2016/09/04(Sun)
◇◆◇お知らせです!9月25日(日)にセミナー「うつからの卒業!」を都内で開催致します!◇◆◇

うつから回復した夫:砂田康雄と、
かつてうつの家族だった砂田くにえが、ご本人、ご家族の皆さんへ、
今回は、「『感情の仕組み』を理解し、自分自身を守り、家庭でのもめ事を防ぐ!」をお送りします。

今回のセミナーでは、砂田くにえからのお話を主にお伝えする予定ですが、
もちろん砂田康雄からも、ご本人の皆さんに向けて特に『安静&運動』に重点をおいて60分間お送り致します。
9月25日(日)「うつからの卒業!」=『感情の仕組み』を理解し、自分自身を守り、家庭でのもめ事を防ぐ!=の詳細とお申し込みは、⇒こちらをご覧下さい。

では、続いてブログをご覧頂けたら嬉しいです(*^_^*)

S20160904小倉先生からのお花
一気に明るくなった樹里のテーブル!



昨日、犬たちがお世話になっている獣医さんが4か月ぶりにみえました。

4月には元気に診て頂いた樹里が、その後6月19日に旅立ってしまい、

昨日は先生に診て頂く事が出来ませんでした。

先生は学会に出られる前に、樹里のイメージはピンクだからと、可愛いお花を持って来て下さいました。


一気に樹里のテーブルが明るくなりました。


そして、あんなに4月は元気だったのだから、

これは寿命としか言い様がないけれど、急なことだったからさぞショックだったことでしょう、と。



そして、樹里の事を、凛々しかったから、最期の迎え方も潔いと涙を流しながら

褒めて下さいました。



S樹里9才の頃
9歳の頃の樹里。 ついこの間のようです。




たくさん樹里の思い出話を一緒にしながら、

私たち飼い主のケアをして下さいました。

私たちの心に寄り添って下さったことがとても嬉しかったです。



樹里がいなかったら、きっと一生出逢う事のなかったはずの方なので、

樹里のお陰で、出逢え、

樹里がいなくなった後も、こうしてお付き合いをさせて頂くことができて、

不思議な、有り難いご縁だと思います。



そして樹里が出逢わせてくれたこのご縁を大切にしたいと思います。



樹里が、土曜日に急に具合が悪くなり、

その晩一緒に休んだ後、

次の日曜の朝、家族全員が揃う中で旅立ってくれたことが

とても私たちには幸いだったと改めてその日のことを思い出して、

気がつきました。



もし外出先から帰った時に、樹里が既に一人で旅立っていたら、と

思うと、最期の時に、そばに居させてくれてどんなに良かったかと

思わずにいられません。



外出していることも多いので、

家族全員が揃う時間帯は、考えてみるとそんなに毎日の中である訳ではなくて、

その1日の数時間の間を狙うかの様に、夫の腕の中で、ほとんど苦しまずに私たちに挨拶をして

次へ旅立って行った事がどんなに貴重で、有難いことだったか、と

昨日樹里に改めてお礼を伝えたくなりました。



小さな時から優等性で手が掛かりませんでしたが、

ひどい皮膚炎になって自然療法を受けて治ったら、

性格まで、大らかで感情豊かな樹里に生まれ変わりました。



そして最後の最後まで、優等生で、飼い主孝行だった樹里だから

なお更もう一度会いたいと思わずにいられません。


でも私が気づかないだけで、きっと今もそばにいるのでしょう。

きっと・・・。


























この記事のURL | 思うこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ