2008 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2008 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
12日のコミュニケーションセミナーの気づき
2008/04/21(Mon)
12日に プチみなとに場所を提供して下さるというNPO有為グループさんの
ご協力で、プチみなとを 柳原里枝子さんに講師をして頂き、コミュニケーションについて、と 傾聴法について開きました。

15名の方が集まってくださって、お借りした場所はちょうどいい込み具合で
活気のある様子になりました。

今回は 私は挨拶だけで、柳原さんのセミナーを聞く側に回れたので、
いつもとは違って 客観的にプチみなとの様子を見てみることが出来ました。

2歳と6歳のお子さんがいらっしゃるお母さんで、ご主人のうつのため、
生まれて初めて正社員として働きに出始めたばかり、と 言う方がみえて下さいました。

疲れているでしょうに、よく参加してくださったなあ、とこちらの方が 感謝の気持ちで一杯になりました。
途中、涙ぐまれてましたが、いつも我慢なさっているんだろうな、とここが涙流せる場になれてよかった、と思いました。


最後に ペアになって お互いの誇れる事を話したのですが、
たった3分なのに、大変盛り上がり 皆さんの表情が生き生きとしてきたのには
驚きました。

よく考えてみれば、いつもご主人や 子供さんのことばかり気にして、
自分の事を話したり、しっかり聞いてもらう側になる事があまりない方ばかりなのですから、皆さん本当に嬉しそうでした。

自分が主役になれる時間、場所って必要なんだな、と 今回また強く感じました。

いい機会でした。

今回も 産経新聞の記事と 朝日新聞の記事を切り取って 持ってきてくださった方がお二人もいらっしゃいました。


長くお子さん(40代の男性)のうつに悩んでいらっしゃる高齢のお母さまお二人は、
もっと前からこう言う場があったら、どんなに楽だったでしょう、と言ってくださいましたが、そんなに以前からご家族の立場でいらっしゃっる方がいるんだなあ、と 思うと、 
ご家族のご苦労はどんなだったか、と 頭が下がる気持ちになりました。

ご家族の年齢層が上がってきているのも、当初のハートビートと変わってきている所です。

来てくださった皆さんが 以前からのお知り合いのようにして、お帰りになったのが、
とても嬉しかったです。

柳原さん、お疲れ様でした。
お陰で、皆さんとても喜んで下さいました。
どうもありがとうございました!!
スポンサーサイト
この記事のURL | 告知 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。