FC2ブログ
2010 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2010 07
28/5002人へ、更に一歩前進。 本田健氏 ユダヤ人大富豪の教え無料セミナー参加できるか?
2010/06/03(Thu)
先月23日のブログに書いておりましたが、
皆さまのご協力頂いた結果 第二の試練も突破する事ができました。

本当に懐かし方からの署名や、まだお目にかかった事のない方からも署名を送って頂いて、
感激しました。

署名の他に、
第二の試練として 提出した課題の内容は以下の通りです。

☆★☆★☆★【第二の試練】その1 ペイフォワード ★☆★☆★☆★☆★


あなたがこれまでしてもらったことの中で「素敵だな」「嬉しい!」と感じた
ことを、誰か3人の方にしてあげて下さい。
そして、あなたが何をしたのか、相手の反応はどうだったのかなどを、
400字以内にまとめて、レポートして下さい。


退職した日、職場に残っていた30名以上の男性が、頑張れ!と皆でアーチを作って、送り出してくれた。
その応援がとても励みになった。

私は この感激した応援を、三人に形を変えて送ってみた。

遠くに住む、念願の事務所を持った友人には、凄いねーっと、お祝いを届けた。
とても喜んでくれて、帰り改札で別れ 振り向くと ずっとこちらを見送ってくれていた。
うつで仕事をやめ、消えてなくなりたい、と辛そうな友人に、手紙と本を届けた。
甘える訳にはいかない、と受け取らない彼女に、甘える事も良くなるには必要よ、
早く良くなって今度誰かにしてあげて、と伝えたら、受け取ってくれた。
何故だかお互いに涙が止まらなかった。
最後は、2坪の雑貨屋さんを、一人年中無休で開いている女性に、デパート限定のケーキを差し入れた。
今日まだ誰とも話をしてなくてなかったの、と とても嬉しそうな笑顔を見て、私も頑張るから、
お互いに頑張ろうね!と私まで元気になった。

以上です。


下記は第二の試練、突破の通知のメールです。



こんにちは、アイウエオフィスです。
このたびは、ユダヤ人大富豪の教え実践セミナー第二の試練に挑戦していただき、
ありがとうございました。

今回の試練は、かなりの難関になると予想しておりましたが、私たちの予想を
はるかに超えた、たくさんの方が挑戦してくださいました。アイウエオフィス
のFAXがこれほど稼動したのは初めてのことで、みなさんがこのセミナーに
かける想い・情熱を感じました。じっくりと、全ての内容を、本田健、スタッフ一同で
読ませていただきました。

アイウエオフィスに届いた、署名の様子は ⇒こちらからご覧いただけます。
    


みなさんからお送りいただきました2つの課題の内容を確認させていただきま
した結果、
砂田 くにえ 様は、第二の試練、突破となりました!おめでとうございます!



--------------------本田健さんからのメッセージ -----------------------

こんにちは、本田健です。
このたびは、第二の試練の突破、おめでとうございます。

今回は、本当にたくさんの方が、自分からどんどん行動を起こしたことに、
とても感動しています。
署名も最高で2000人近く集めた方がいらっしゃいました。
それ以外にもデパートや駅前などで実際に署名を集めた方、ネットで仲間を募って活動した方など、
思い思いのやり方でチャレンジされたとの連絡をいただいています。
ご自分の行動力の素晴らしさ、たくさんの方に応援されて
いるんだ!という実感が湧いたことと思います。

また、ペイフォワードのほうも、人をほめたり、笑顔を絶やさなかったり、
本や、食事など、いろいろなやり方でチャレンジしていただいたようで、
うれしい限りです。もしよかったら、この試練をきっかけに、ペイフォワードを続け
ていっていただければ嬉しいです。

さて、第三の試練ですが、少しハードルが高いものをご用意しました。
試練を読んで、無理だ、と感じる方、おもしろそうだ、と感じる方、様々だと
思います。ただ、この第三の試練は、一番みなさんの人生にも役立つような
もにしました。楽しみながら挑戦していただければうれしいです。

それでは、八ヶ岳でお会いできることを楽しみにしています。

                              本田 健

---------------------------------------------------------------------

*第二の試練をやってみて、色々な気づきがあった方、クリエイティブな方法
 で署名をたくさん集めてくださった方、様々なエピソードがアイウエオフィ
 スに寄せられました。素晴らしいエピソードがたくさんありましたので、み
 なさんと、分かち合えればと思い、感想投稿ページを作成しました!
 ぜひ、第二の試練でのエピソードを教えてください。

 ☆ユダヤ人大富豪の教え実践セミナー「第二の試練」の感想投稿はこちら
   → http://www.aiueoffice.com/Leckansoapp.cfm?ID=197

---------------------------------------------------------------------

それでは早速、第三の試練についてご案内致します。

★☆★【第三の試練】その1 「このセミナーで受け取ること」 ★☆★☆★
今回のセミナーでは、5,003人から28人が選ばれます。
あなたが、この178倍という狭き門を突破して、「28人」になったとしたら、
他の、参加したかったけれど、参加できない、4,975人は、あなたを応援するために、
席を譲ってくれたと考えることもできます。

そこで、あなたがその28人に選ばれたとして、セミナーに参加できないこと
になった4975人へ向けて、メッセージを書いていただこうと思います。

このたびのエッセイでは、席を譲ってくれたメンバーへの感謝の気持ちと、
2泊3日のユダヤ人大富豪の教え実践セミナーに参加することで、あなたが受け
取ることを、直感的に書いて下さい。
そして、あなたのセミナー参加が、あなた自身や、ご家族、身の周りの友人、
社会全体にどんなインパクトをもたらすのかを、想像して書いてみて下さい。



★☆★【第三の試練】その2 「感謝の手紙を3通送る」★☆★☆★

あなたの人生で、本当にお世話になった方、また、人生に大きな影響を与えて
くれた恩人を3人思い浮かべて下さい。
その3人に心からの感謝をこめて、お礼の手紙を書き、封筒に入れて送って下さい。
手紙を送ったあかしとして、その3枚の封筒を撮影した画像と、誰宛に、
どんな手紙を書いたのか(プライバシーのこともありますので、概要で結構です)を
教えて下さい。


また、第二の試練のときのペイフォワードの試練で、感謝の手紙を送った、と
いう、勘の鋭い方もいらっしゃいました。重ねての試練となりますが、ぜひ新
たな3名に、送ってください。


★☆★【第三の試練】その3 「3名から直筆の推薦状を書いてもらう」 ★

あなたが、ユダヤ人大富豪の教え実践セミナーの参加者28名の中に、選ばれ
ることを心から推薦してくれる人に、推薦状をもらってください。
推薦状は、3人の人に直筆で書いてもらい、それを画像に納めて登録するか郵送にて
お送り下さい。

推薦状を書いていただく3人の中で、必ずお一人は、ご家族(ご両親またはご
兄弟・姉妹の方)に書いてもらってください。
ハードルが高く感じられる方も多いと思いますが、
一番身近な家族に自分のチャレンジしていることを伝え、
応援してもらえる関係を持つことで、あなたの自信に繋がるでしょう。

どうしてもご家族に書いていただくことが困難な方は、近しい親族、親戚の方、
または親族のように近しい方に書いていただくよう、お願い致します。

なお、第二の試練で、署名をFAXした方はおわかりかと思いますが、やはり
最終日に送信が集中してしまい、回線が繋がりくくい状態が長く続きました。
かなりやきもきした方も多かったようですので、今回はFAXでの受付ではな
く、HPまたは郵送での登録とさせていただくことと致しました。
郵送の場合、6月6日(日)の消印有効とさせていただきますので、
あわてずに挑戦していただけるかと思います。


◇第三の試練の回答の期限は、2010年6月6日(日)12時までとさせて
 いただきます。    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


また、第二の試練同様、推薦状のダウンロードや印刷、画像の撮影、第三の試練への
URLからの登録を含めての試練となっております。今回は時間がたっぷり
ありますので、自分でやるのが難しいと感じる方も、できる人に応援を頼んだり
してみていただければと思います。


このたびは、第二の試練の突破、おめでとうございます!
第三の試練も、楽しんで取り組んでいただければ嬉しいです。
また、第三の試練終了後、28名に絞り込めないときは、さらなる試練も考えています。
みなさんの、チャレンジお待ちしております。


                           アイウエオフィス


以上です。


推薦状?!!と驚きました。

すぐに 私に本田健さんの本を下さったり、教えて下さったお二人の顔が浮かびました。

お一人は、父が亡くなってから ずっと何かと応援をして下さったり、相談に乗って下さっている
ファイナンシャルプランナーの吹田朝子さん
もうお一人は、起業セミナーのお仲間 mama's fieldの代表 北元若葉さんです
お忙しいのを充分承知でお願いしたところ、お二人にお願いしたところ、すぐに快諾を下さいました。

本当に有難いことです。


吹田さんからは、
「本当にがんばっているなと思います。
これからも、いつまでも、どこからでも応援していますので。

何か足りないことなどありましたら、ご遠慮なくおっしゃってくださいね。」

そして若葉さんからは、
「このセミナー、砂田さんが受講することで、私も一緒に受講している気持ちに
なれそうで、とても楽しみにしています。
受講できることを心から祈っています♪
今後も、できることは何でもお手伝いするので、遠慮しないで言ってくださいね♪♪」

、と応援のコメントをつけて既に送って頂きました!
本当に嬉しかったです。

吹田さん、若葉さん、本当にお手を煩わせてしまいましたが、
ありがとうございました。



感謝の気持ちをお伝えしたい方は、とてもたくさんいらっしゃいます。

なので、3名にしかお送りできないと思うと、
どなたに、と考えてしまっているところです。

日曜日まで 時間がありそうで、
たぶん足りなくなりそうです。

計画を立てて、吹田さん、若葉さんからの推薦状と 応援を無駄にしないように、
ベストを尽くしたいと思います。

また結果が出たら こちらでお伝えしたいと思います。


お陰さまで、今のところ結構楽しくこれらの試練の課題をこなせています。







スポンサーサイト



この記事のURL | 講演会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |