FC2ブログ
2010 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2010 12
10月31日、片桐先生の「うつのための自然療法」、好評のうちに終了致しました。
2010/11/03(Wed)
31日の片桐航先生の「うつのための自然療法」は台風の影響もなく、
お一人の方が体調不良でご参加見送られた以外は、全員参加でした。

その後 体調は良くなられたでしょうか?

代わりに ご家族が一生懸命ノートを取っていらっしゃったのが印象的でした。


セミナーの翌日、夫は昨日の片桐先生が話して下さった内容は凄かったよ、と
改めて言っていましたが、私も同じ感想を持っています。

うつが、健康が、 食事や瞑想、運動 物の考え方で良くなる、と言う考え方が
多くの人にとって、今まで知っていた考え方と違うので、
そんな事で本当に良くなるの?と思う人は想像以上に多いと思いますが、

だからこそ かつては ご自身もうつばかりでなく、
いくつもの症状を抱えていた片桐先生に聞かせて頂いた自然療法のお話は
とても価値があると思います。

そして判りやすい内容でした。


私自身は、薬を飲んでいた時は、カウンセラーから良くなって来てますよ、と言われても、
自分では自覚がないので そうかなぁ、自分では判らないなぁ、と自信がありませんでした。

薬をやめて、歩く事や、必要と思われるセミナーなどに参加し、アルバイトを始めたら、
どうしようもない不安が少なくなって来て、
その後は忙しくなって不安と対話している時間がもったいなくなりました。



私自身の回復の仕上げは、うつの家族の会を始めた事だったのだと後になって判りました。

他人のために始めた訳ではなく、自分が欲しいから始めた会でしたが、
人から喜ばれている、感謝されていると感じる事が多くなって、
自尊心が回復した時に、
自然と私はうつを卒業できたのだと思います。


ただ、片桐先生にセミナーで伺った事を あの時に知っていたら、
6年と言う長い時間を 薬だけに頼るのではなく もっと主体的な別の生き方ができたかな、
お母さんにもなれたかな、と思います。

同じ後悔をする人が一人でも少なくなるように、
片桐先生のセミナーを一人でも多くの方々に聞いて欲しいと思い、
帰りにご相談したところ、すぐにご返事を頂けて、
来年もみなとのセミナーで、お話を伺わせて頂ける事になりました!!



ぜひ皆さま、楽しみに、期待して待っていて下さい(^-^)




帰りに、セミナー会場と、茗荷谷駅のちょうど中間にある
おとうふ工房いしかわで食事をして来ました。

セミナーの度に、おとうふのドーナッツがお店に並んでいるのをちらっと見ていて
入ってみたかったお店です。

2階に食事やコーヒーを飲める席もありました。
美味しく食べて健康にもいい、お豆腐を使ったお料理、また次回も寄ってみたいと思いました。

茗荷谷の周辺には、片桐先生お勧めの小石川植物園や、感じのいいカフェもいくつかあるようです。
ぜひ セミナーにいらした時には 散策気分でお気に入りのお店など捜してみてはいかがでしょう?



11月に入り、次回14日は小堀修先生の認知療法のセミナーです。
すでに かなりの方からお申込みを頂いています。

久しぶりに小堀先生にお目に書かれるのを私も今から楽しみにしています。

スポンサーサイト



この記事のURL | 講演会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |