2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
今日は愛犬8歳の誕生日、料理は、うつのリハビリになる。
2008/05/23(Fri)
90
結婚が決まってから すぐに家族の一員になったMダックスの樹里が、
8歳になりました。

すぐに病気になったりと、手のかかる子でしたが、
そのお陰で いろいろな獣医さんとお知り合いになることが出来ました。

お陰様で 今日のお誕生日が 今までで一番元気です。

さきほど お世話になっている5人の獣医さんに、
お陰様で 8歳を迎えられました、と報告のメールを差し上げたところです。

良かったね、 樹里のお陰でママ(私のことです。)とも お知り合いになれたんですよね。

、と メールを返してもらいました。

先月 ペット食育協会を立ち上げられた 須崎動物病院の院長 須崎先生もそのお一人です。

須崎先生は 人間の能力開発の専門家でもいらっしゃるので、

私もお世話になりました。

須崎先生の「起業家たまご塾に受からなかったら、もう受講しに来なくてもいい。」、と言う言葉に

これはしっかり準備して受からなければ!と 覚悟して臨みました。

もし その言葉がなかったら、こんなに頑張れなかったと思います。


樹里がうちに来なかったら、弱い犬でなかったら、須崎先生ともお目にかかることはなかっただろうし、

起業家たまご塾の10名に入ることもなかったと思います。

不思議ですね。

だから 私にとっては 樹里は大切は家族の一員であり、
親友でもあります。

今日の朝日新聞に 小沢代表が新しく柴犬を2匹 家族として迎え、
これからその2匹の柴犬が小沢代表の応援をする、と言うようなことが 写真入りで載っていましたが、
わかる気がします。


樹里を少しでも早く健康にしたくて、スープたっぷりの手作り食にしました。
確かにアレルギー皮膚炎も良くなり、毛もふさふさになりました。

なによりも、犬達にドッグフードでなく、手作り食にしたお陰で、
うつ治療中の夫は、彼女達のために 包丁を持つようになり、買い物に出かけ、
これがきっかけで私達の夕食も作ってくれるようになり、
次第に うつが良くなっていったのです。

先日講演会をお願いした舳松先生によると、
うつの回復期には リハビリとして、食事を作る事を勧めるとおっしゃってましたが、
頭と手を同時に 動かす食事つくりは とてもうつの回復にも 助けになるそうです。

そのお陰で 私も夕食は 夫にお願いする事が出来て、
とても 助かりました。

今では肉じゃがは、彼の十八番ですが、本当に美味しいです。

私達にとって、犬は かすがい、パートナーです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/10-20944532

| メイン |