2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
沢山にコメントをありがとうございます。お待たせして申し訳ありません。
2009/03/04(Wed)
皆様へ、

雪にはなりませんでしたが、
冷たい雨が降り出しています。

春まで もう少しかかりそうですね。

うつも もうあとどの位で 回復するって言うのが判ったら
本当に 心が軽くなると思うのですが、
いつになったら 良くなるか判らないっていうのが、一番辛いですね。

私もそうでした。

家族の立場になってからも やはり、 いや自分の時以上に 
いつになったら夫は良くなるのだろうと思ってました。

HPへの問合せには 本当に苦しい気持ちが綴られていて、
なんと 返したらいいのか途方にくれそうです。

ブログへのコメントに すぐに答えらられなくて ごめんなさい。
一つ一つ拝見しています。

少しNHKスペシャルの放送後 問合せをたくさんに頂いて 対応しきれない状態になっています。
少しお時間を下さい。


助けて欲しい、と言うメールも沢山ありました。

そのお気持ちはよく判ります。

皆がそう思っていると思います。

早く治りたい、治って欲しい。


私が目指しているのは、誰かが神様のように こうしたら良くなりますから、こうして下さい、と
指示するのではなく、

お互いに ご自分たちの経験から 対応の仕方や、情報を交換していくのが
望ましいと思っています。

依存は避けたいと思います。


家族の中でも 依存関係に陥っていませんか?

この子には私がいないとダメだ、

夫は 私が面倒をみないと ご飯も食べない、

私が 一人頑張って このうちを支える、

そんな事を 思っていませんか?

うつは病気ですが、 その方の家の中の居場所、役割を奪ってしまわない方がいいと思います。


ご家族もガンバり過ぎていると、

こんなにやっているのに、何であなたは良くならないの?!と
切れてしまう事だってあります。 私もそうなったことあります。

うつと言う病気がきっかけで
家の中が、家族が崩壊してしまったら、こんなに悲しい事はありません。


腫れ物に触るようではなく、
ご本人に何をして欲しい?と尋ねてみてはいかがでしょう?

その答えが ご家族のできないことかもしれませんが、
残念だけど、それは出来ないわ、と答えたっていいと思います。

家族が言いたい事を言えなくなってしまったら、
うつが治るのも時間がかかってしまうと思います。

ご家族が 応援している、でも焦らなくてもいいのよ、と
そんなメッセージを発信したら、

ご本人も 迷惑ばかりかけて申し訳ない、家に居辛い、そんな気持ちが減ると思います。

自尊心の回復が 私はうつの回復にはとても大切だと
感じています。

そのためには、
ご本人を お客様のようにせずに、一緒にたとえ 一日に一度でも話したり、
何かをいっしょにしたりする時間があったら、と思います。

ご家族が 病人扱いばかりしていては 回復する道のりも長くなってしまう、そう思います。

いかがでしょう?

スポンサーサイト
この記事のURL | みなと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/104-876d0adc

| メイン |