2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
さわとんさんと楽しい一時。 さわとんさんに ありがとん♪♪
2009/08/28(Fri)
さわわとんさんと。



株式会社ありがトン代表・うつ専門カウンセラー 澤登和夫(さわとかずお)さんに
お声をかけて頂いて、夫と三人で素敵なティータイムを過ごしました。

「さわとん」と、呼んで、とHPに書かれていたので、
以後 さわとんさんと 書きますね。

出逢ったきっかけは、 私のmixiに 佐々木弘先生の「うつのためのサイモントン療法」のお知らせを書いていたのを、マイミクのお一人がご覧になって さわとんさんに知らせてくださいました。

そして 当日会場で初めてお目にかかりました。

その時に小冊子「ありがトン」を拝見しました。
かわいい絵が描かれた 大変読みやすい小冊子です。

それが 今度本になるのですよ!と 発売間近の「ありがトン」お持ちくださったのを覚えています。

うつ、そして潰瘍性大腸炎になって 大腸全摘出。 その他にもそうなんですか?!、と
思わず 私だったら立ち直れるだろうか、と 考えてしまった経験をなさっています。
そんな辛い経験を経て 現在のさわとんさんの優しい 楽しいそうな表情があるのかしら、と思いました。

さわとんさんが お目にかかった次の日にメルマガに早速書いてくださいました。



(^0_0^)(^0_0^)(^0_0^)

うつの家族を

支える会の代表を

しているご夫婦に

お会いしました


ぼくもふくめて

3人とも

長い年月

うつ病を患っていました


今では

まるで元気


家族のケアをしたい

サロンを作りたい

国への提言をしたい


夢で大いに

盛り上がりました


そして

「うつ病になったから

こうやって

出会えたんですね


もちろん

今だから

言えるんですけどね」


ほんとそう思います


同じように行動しているお二人を見て

とっても元気を

頂きました


砂田さん夫妻に

ありがトン

以上 「さわとんの、今日の『ありがトン』0279号」 より。


まだお目にかかったことのないマイミクののにはらさんに 素敵なご縁を作っていただきました。

こう言う出逢いって本当に不思議に思います。そして のにはらさんに心から感謝しています。

私も このブログを読んでくださった皆さんと さわとんさんを繋げられたらいいな、と
思います。

ご本、ぜひ手にとってみてください。

「ありがトン」(CD付)作さわとん 絵アウチ!サンマーク出版

さわとんさんは、
「ありがトン」の言葉と絵本と共に、うつ病蔓延社会を「うつ病円満社会」へ、と発信なさっています。

ホント、そうですよね。

9月25日の さわとんさんのうつ円満セミナー (東京)
伺って来ようと思います。

東京以外での うつ円満セミナーの情報は →こちらです。


さわとんさんと 一緒に何かイベントが出来そう。

楽しみです♪♪





スポンサーサイト
この記事のURL | 思うこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/159-f241defd

| メイン |