2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
鎌倉で陶芸はいかがですか? ジャックと豆の木にて開催中。
2009/10/12(Mon)
連休に入ってホッとしたのか、土曜日の酷い頭痛。
今日はそれがやっと治まって 鎌倉へ出かけてきました。

ススキの穂に陽が当たり、銀色に輝き やっぱり鎌倉はいいナーと、
横須賀線に乗っている時から、久々の鎌倉で開放感に浸りました。

目指すは、サロンみなとの モデルでもある 源右衛門専門店の和食器のお店、
源かまくら。

源かまくら自体は、閉店してもう10年くらいになるのですが、
お客様の熱いリクエストに応えて2年に一度 個展を開いています。

今回も、練り上げ作家 草場勇次 奈美子さんの作品展+実際に練り上げをお店で作れる
ワークショップです。

場所:鎌倉 ジャックと豆の木 鎌倉駅より徒歩7分程。
   鎌倉市由比ガ浜2-4-39 松田屋本店ビル 1F
   TEL&FAX:0467-24-6202 

開催日時:14日の17:00まで。

練り上げのワークショップは12日(月)までですが、
最終日もリクエストがあれば、やらせてもらえるそうです。 一作品3000円です。

お子さんにはとても人気のワークショップですが、
綺麗な色の土で デザインを考えながら好きな器を作るのは、
大人子供に関係なく、本当に楽しいです。

オーナーの池田和子さんは 今年喜寿ですが、
今でも有田と鎌倉を行き来なさっていて、
さすがに 少しスマートになっていましたが、
今でも交流の広さには ただただ感心するばかりです。


練り上げは、金太郎飴をイメージしてもらうとわかり易いのですが、
それを 板状にのばして、マグカップや、器に整形します。
楽しいです♪♪

以下のサイトで練り上げがどんな物なのかお判りになると思います。

作品や ワークショップは ⇒こちらをご覧下さい。(日時は今回の物とは関係ありません。)
草 窯 
※ 以上は、にっこう生活館のサイトを使わせていただいています。

今の時期、高い器はなかなか購入しては頂けないけれど、
私は 鎌倉のお店で素晴らしいお客様との出会いを沢山頂いたので、
そのお礼に 今回も個展を開きました。

数字ばかりを追っていてはいい仕事はできません、最後は人と人との繋がりよ、
ときっぱりおっしゃる池田さんの言葉に 目利きとして、
お一人になってからも 長く活躍なさっていらっしゃる秘訣を聞くことが
出来、伺ってよかったと思いました。

77歳になっても 現役で 有田と鎌倉を行き来する池田和子さんに
沢山の刺激を今回も貰ってきました。

鎌倉方面に足を運ばれる機会があったら、
ぜひ 池田和子さんが開かれている草場さんの個展で、
練り上げ作品に一度触れてみてください。


スポンサーサイト
この記事のURL | 告知 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/178-77690bfd

| メイン |