FC2ブログ
2020 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2020 05
NHKスペシャル うつ特集の小堺正記プロデューサー ラジオに登場!!
2009/11/02(Mon)
NHKのプロデューサー小堺正記さんから メールを頂きました。

「ラジオの街で逢いましょう」というインタ-ネットラジオに
出演なさったのだそうです。

今度はご自身がNHKのラジオに?と思ったのですが、
そうではなくて、株式会社ラジオカフェがインターネットを通じて 聞くラジオ番組を
発信していて、その中に「ラジオの街で逢いましょう」と言う番組があるようです。

初めて知りました。

先日出版された「NHKスペシャル うつ病治療 常識が変わる」の取材で 8月に小堺さんにお目にかかりました。 

その時、とても質問上手なお兄さん、と言うイメージが私の中にはあって、
きっと偉い方なんだと思いますが、 それを承知で 心を込めて「小堺さん」と呼ばせて頂くことにします。

小堺さん、お許しください。


タイトルは「第134回 テレビ番組の舞台裏 」です。
28分です。 

インターネットラジオなので、
新規会員登録(無料)がトップページの右側にあるので、そこから必要事項を
いくつか記入して、ログインします。

その後 ipodやパソコンにダウンロードして聞きます。

NHKスペシャルの話は、この28分間に加え、
「ラジオの街で逢いましょうプラス1」に続きます。 こちらも28分です。

この「ラジオの街で逢いましょうプラス1」は350円の有料です。

初めて購入して聞いてみました。 簡単に出来ちゃうんですね。

小堺さんは 低音でとてもソフトな聞きやすい声の持ち主。
この間お目にかかった時は、私の話を旨く聞き出して下さって、
その話をノートに 万年筆でサラサラっときれいな文字でまとめていらしたのですが、

ラジオでの、お話もとっても判り易く、聞きやすい語りをなさる方です。

「ラジオの街で逢いましょう」をまず聞いて 発見がありました。

小堺さんのお父様は、作家小堺昭三さんだそうです。
お父様のサイトを検索して見つけたのですが、 息子である小堺さんが作っているサイトだと判りました。

お父様を尊敬なさっているのですね。

そして 小堺さん 犬が大好きだそうです。 愛犬マリの事も話していらっしゃいます。

最後に、私が感動したNHKのにんげんドキュメント「老犬クー太命あるかぎり ある校長先生一家と過ごした十八年」も 小堺さんが関わっていらしたのを知りました。

驚きました。 うちの樹里が10歳だからと言うのもありますが、
もう番組が放送されてから随分経つのに
その番組を見た時にいろいろと考えた事を、大変よく覚えています。

そしてこの番組の後 「老犬クー太18歳」というご本を小堺さん、お書きになっています。

この本を 読んでいたのですが、 小堺さんがお書きになっているとは今気がつきました。

NHKスペシャルをご覧になっている方も、そうでない方も、
そして まだNHKスペシャルの本をご覧になっていない方も、
小堺さんの 番組と本への思いを 「ラジオの街で逢いましょう」で、
小堺さんの 静かで熱い思いを、伺ってみてください。



ここで きっと小堺さん このブログを見て下さっていると思うので、
一言 PRです。

私のみなとの夢の一つは、 ラジオ版「徹子の部屋」の番組を持つことなんです。
このラジオ版 「徹子の部屋」で、 有名無名に限らず 元気の出るお話をして下さる方を
お招きして、お話を伺いたいと思っています。

小堺さんの苦笑が 見えそうですが、私はその番組の 聞き役になりたいと思っています。



小堺さんはどう言うきっかけで この「第134回 テレビ番組の舞台裏 」
出演なさる事になったのでしょう?

いつか 「うつで テレビは見るのはしんどいけど、ラジオだったら聞ける」、
「うつご本人の回復はいつになるだろうか?」と不安を抱えていらっしゃるご家族の為に、
生きる元気を持ち続けられるような、元気の出る、そんな番組を持ちたいと思っています。


まだまだ勉強不足ですが、少しずつ準備をしていますので、
小堺さん、そしてこのブログを見てくださっている方の中でラジオ番組、インターネットラジオ番組に
関わりのある方をご存知の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。


最後に、
この1週間ほどの間に、まだ慣れない講演会や取材が続き、
予定が終わったら、緊張が解けたのか 力が抜けてしまって調子がおかしい、と
小堺さんからのメールに返信したところ、

お互い、気持ちは若くても、身体はね。。。無理せずのんびり行きましょう!と
なぐさめ? 励まし?のメールを頂戴しました。

ドキッ!


私の調子がおかしかったのは、緊張しすぎたからだと思っていたのですが、
年齢のせいだったのでしょうか?

そうは思いたくないのが オンナゴコロです。

今日は体調が戻ったので 犬たちと3時間かけて 近くの県立公園に行って来ました。

やはり 年のせいではなく、生まれて初めて400名者方々の前でお話させて頂いたり、が
続き 緊張もピークに達したせいだと思いたいです。


でも ドキッとしてしまったのですから、
小堺さんのメールの通り、だったのでしょうか?



くれぐれも寝不足には気をつけます。


小堺さん、お知らせ頂いてありがとうございました。

これからの更なるご活躍 このブログを読んでくださっている皆様と一緒に
心から応援しています。






















 
スポンサーサイト



この記事のURL | 告知 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/190-27bd9065

| メイン |