2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
29日のうつのためのサイモントン療法Part2のご報告です。 その2
2009/12/02(Wed)
神奈川県立 芹香病院 埜崎先生のセミナーは今週土曜日です。
・12月5日(土) うつからの脱出!今できること お申込受付中です♪♪
詳しくは ⇒こちらをご覧下さい♪


その1に続いて。



そして6デイズの最終日に、室生山にハイキングに出かけました。

とても穏やかな天候で、それぞれに好きな食べ物や飲み物を持参で
景色を楽しみながら おしゃべりしながら歩きました。

どなたかが美味しいワインを持って参加なさっていました。

そのワインをTさんに勧めたところ、
「僕は好きな美味しいワインを飲む事に決めました」と宣言をして、
室生山からの景色を見ながら 美味しそうにワインを飲みはじめました。

本当に久しぶりに美味しいワインを飲んでいるTさんの姿は、
嬉しそうで、生きている!という感じが伝わって来ました。

それから、美味しい物を食べ、美味しいワインをたしなむ事を始めたTさん、
とっても明るく健康になっていました。

カウンセラーのお仕事も再開し、みなとの講演会をお誘いすると 行きます、と
返事をくれましたが、あまりに健康になって 忙しくなり過ぎ週末の時間があか
ない程でした。

以前のTさんを知っている人たちは驚いた程です。

メールでいつも 砂田さんは良くやっていると思うよ、と
励ましてくれました。

今年年賀状をお出ししたのですが、
お母様から留守番電話にメッセージが入っていました。

息子は11月に亡くなりました。今まで仲良くして貰ってありがとうございました
、と留守電に残っていて 大変驚きました。

室生山で一緒に撮った写真のTさんにもう会えないと思ったら、
とても寂しくなりました。

実は、亡くなってしまったTさんの事を
話す事を躊躇っていました。

そして昨日 佐々木先生のお話を伺って、
やっと気がつきました。

サイモントン療法を全て実践していらっしゃるサイモントン先生でも
永遠の命ではないのです。

Tさん、好きでもないニンジンジュースを薬のように飲んでいる時は、
食事以外の時間でもなんだか辛そうでした。

それが人生は楽しむ事が目的、と知ったTさん。
飲みたい時にお酒を飲み、食べたい物を食べていました。

それからのTさんの表情は生き生きとしていました。

サイモントン療法は がんを含め病気をを治す事が目的ではなく、
その人の人生をより幸せなものにするのが目的です。

うつに置き換えてみても、同じ事が言えると思います。

私たちは 本質的に健康で、目的は うつを治す事ではなく、
より幸せな人生を楽しむ事です。

Tさんは 私より早くこの事に気がついていた事でしょう。

しなければならない事にばかり目を向けるのではなく、
やりたい事、したい事に目を向ける。

やりたい事、したい事を、問題が解決したらやろう、
と していませんか?



喜びリストを沢山持っていたら、それだけで楽しくなります。
それを思い出すだけで楽しくなります。

どうぞ喜びリストを考えて 書いてみてください。

私の喜びリストは、会社の帰りに歩くこと、伊東屋でカードを選ぶこと、
犬たちとのお昼寝、本屋さんへ行く事、スタバでぼーっとすること、
おいしいケーキ屋さんを探す事、友達と話す事、メールを書くこと、
新しい道を発見すること、などです。

皆さんのはどんなのでしょう?

ぜひ書いて、そしてそれを増やして行きませんか?

私も サイモントン療法の受講者のただ一人でした。
それが 時間が経ってセミナー開催者の側になり、
皆さまにお越しいただけるようになって、とても感激しています。


来年は 佐々木先生に昨日のエッセンスを、
一つ一つ具体的に 連続セミナーで教えて頂こうと思います。

また決まり次第お知らせしますので、どうぞ楽しみに待っていてください。

またお目にかかれる日を心から楽しみにしております。

ご参加本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 講演会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/211-8a4b9b4c

| メイン |