2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
再会 そして祝! 2009年11月早稲田祭その後。
2010/02/07(Sun)
※引き続き抗うつ薬のアンケートにご協力をお待ちしています。※

早稲田祭終わって集合写真
2009年11月8日 終わって、ほっとした和やかな表情の皆さんと一緒に記念撮影
皆で写真なんて、いつ以来でしょう?
最前列中央の帽子をかぶっているのが城間さん、その後ろのスーツ姿の方が菅谷さんです。


昨年11月に開催された早稲田祭の、早稲田大学公認イベント企画サークルqoonによる
「Mental Station~うつつを抜かした世の中に~」トークショー×劇×市井紗耶香」
家族の代表として出して頂きました。

前半には見ごたえのある うつご本人とそのパートナーの方を描いたお芝居がありました。

とてもしっかり脚本が書かれていて、感心しました。

この早稲田祭には、現在早稲田大1年生の菅谷さんが私のブログを読んで下さって、
推して下さったのだそうです。

会った事もない私のブログを読んで ご連絡頂けたのは本当に光栄でした。

そしてトークショーの順番になったのですが、お芝居があまりに熱演で時間が押してしまい 
話したいと思って準備していた事がいくつか話せずに終わってしまったのは少し残念でした。
トークショーに出た他の方も 緊張の待ち時間が長く 頑張るぞ!と壇上に出たら、あっと言う間に
時間が迫り、本番終了となりました。

それでも多くの若い皆さんとご一緒させて頂いた体験は やはり体験してみないと判らない
素晴らしい経験でした。

本当にきっかけを作って下さった 菅谷さんと副代表の城間さんに感謝しています。 

昨年の早稲田祭の集客では1番だったとか。その数435名で、アンケートを返して下さった方の数は、259名。
素晴らしい様子が数字にも出ていると思います。

さすが半年間準備を重ねていらした結果だと思います。


先月 副代表の城間さんがアンケートの結果をまとめて持って会いに来て下さいました。

「目的は、・・・前半省略・・・・

まずは個々人がきちんとうつ病について知ること。そして自分や身近な人が発病した際に適切な行動がとれるように
なること。危険リスクを少しでも減らすために、うつ病で苦しむ人を少しでも減らすために、多くの人々がうつ病に
ついての知識を持つことが最重要であると考えます。

うつ病を発病した人や、患者との関わり方で悩んでいる人が多く存在します。
うつ病の可能性のある人は、さらに多いでしょう。
そうした人々の苦しみを少しでも減らすために、今回のイベントでは知識を与えることを目的としております。」


この目的が 綿密な事前のリサーチによって達成できたと思います。

私は当日だけの参加でしたので、皆さんの大変な準備には加わっておりませんが、
その日半日ご一緒させて頂いただけでも、皆さんの目的を達成しようとする熱意はとても感じられました。

これからの活躍にもとても期待しています。

持ってきて下さった報告書を拝見して、
企画書を拝見した時も素晴らしい!と思いましたが、締めくくりの報告書も 感心しきってしまう程、
良く 整理された判りやすい物でした。

城間さん、この度早稲田大学公認イベント企画サークルqoonの幹事長になられたのだそうです。

そしてなんと、2月1日には20歳になられた、と伺いました。

あまりにしっかりしているので、もうとっくに成人式は迎えられているのだとばかり思ってましたが、

これでおおっぴらにお酒も飲めるんだそうです。

仲間とお酒を飲みながら 意見をぶつけ合うのも 社会に出るまでに必要な経験ですね。



菅谷さんの作って下さった出逢いで、素晴らしい若いお仲間ができました。

年齢の壁を超え(笑)、これからも若い力をお借りして、社会に向けて発信したいと思います。

一緒にイベントなど出来たら 楽しいだろうな、と楽しみにしています。


こんな出来事が起ころうとは夢にも思っていませんでした。

生きていると いろんな素晴らしい事が起こりますね。


城間さん、菅谷さん、そしてqoonの皆さん、皆さんのこれからの活躍に期待しています。

そしてこれからもどうぞよろしくお願い致します!













スポンサーサイト
この記事のURL | 講演会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/239-b917ee0b

| メイン |