2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
小堀修先生、イギリスから帰国。 そして再会。
2010/05/18(Tue)
5月30日(日)みなとでは 「うつからの卒業 今できること」を開きます。
今回みなとでは初めて 私自身が皆さまの前でお話をさせて頂こうと思います。
詳しくは、⇒こちらをご覧ください。




S IMG_0516z_convert_20100519001243


小堀修先生、イギリスから帰国なさっています。


昨年NHKスペシャルの収録終了後
NHKの社員食堂に行きたいと言う私のリクエストを聞き入れて下さって、
一緒にお茶を頂いたのがきっかけで、
昨年春秋の二回、小堀先生にみなとで認知行動療法のお話をして頂きました。

秋のセミナーにいらした方のお一人からは、小堀先生の判り易く伝えようと言う思いが伝わってきて、とてもいい話だった、と 後日感想を伺い、
お人柄だな、と思ってその方の感想を、私まで伺って嬉しくなりました。

先月帰国なさった小堀先生とご連絡が取れ、
久しぶりにお目にかかってきました。

久しぶりだったはずなのですが、
そんな感じもせずに お話ができてしまうのも、小堀先生の穏やかな雰囲気からでしょうか。

あちこちに話が弾みました。
とても楽しいひと時でした。

現在は千葉大学で認知行動療法を教えていらっしゃるそうです。

帰っていらしてからの事はブログにも書いていらっしゃいますので、
こちらをどうぞご覧ください。

小堀先生、今月30日に、みなとで私が話させて頂く「うつからの卒業 今できること」の事もブログに書いて下さっていました。
こういう応援、本当に有難いと思います。



秋には みなとで 認知行動療法のセミナーをやりましょう、という話になっています。

また日程等決まってきましたら、このブログやHPでお知らせしたいと思います。


1冊、出て間もない本をご紹介頂いたので
皆さまともシェアしたいと思います。

認知行動療法のコースを一緒になさっている、清水先生がお書きになった
「認知行動療法のすべてがわかる本」です。

認知行動療法は、どんな問題にどう役立つのか
認知行動療法を受ける機関の探し方
認知行動療法の進み方 といったことが書かれているので、

「これから認知行動療法を受けてみよう」という方が、予習しておくのにぴったりの本ですよ、とコメントを送って下さいました。

早速、今日丸善で買い求めました。
イラストも多く、判りやすく、そして最後まで読めそう(^-^)な感じがいいです。

認知行動療法という言葉は最近 とてもよく耳にしますが、
で、一体それはどういうのなの?と聞かれると、
漠然としてしまって、という方もまだまだ多いと思います。

薬と同じ程の効果があり、副作用がないことが理由だと思うのですが、
日本でも、今年4月からは、医師が認知行動療法を提供する場合に限り、
保険適用になる事になったと聞いています。

「医師が」、というのは、実情と合わないのでは、と思いますが、
一気にすべてが変わるのは 難しいのでしょうから、
これからの変わり方に多いに関心を寄せたいと思っています。



小堀先生とお別れした帰り道、ツイッターでNHKスペシャルの羽田ディレクターがその日お誕生日を迎えていたと知りました。

なんと偶然というか、何か繋がっているように感じました。

羽田ディレクターが小堀先生や、私を取材していなかったら、
イギリスの小堀先生と会う事はなかったのですから・・・。

羽田ディレクター、現在は東京を離れていらっしゃるのですが、
このタイミングが もっと早ければ、また私が小堀先生とお目にかかる機会は
なかった訳です。

そう考えると、
見えない糸で繋がっている、そんな気がしてきます。

羽田ディレクターに分けて頂いた小堀先生とのご縁、大切です。
スポンサーサイト
この記事のURL | みなと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/286-8c54fb77

| メイン |