2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
5月30日の「うつからの卒業 今できること」好評に終了いたしました。
2010/06/02(Wed)
30日、日曜日の「うつからの卒業 今できること」には、
遠くは、八王子、館林や、鎌ヶ谷、それに横浜からも
ご参加があり、
皆さま、活発にご質問も、意見も出して下さってとてもいい時間を
共有できました。

お申込み下さった方全員が当日参加して下さって、
また当日のご参加もあり、感激いたしました。

初めての会場でしたが、
7階の会場の窓からは ずっと遠くまで見渡せられて、
気持ちよく会を開く事ができました。


皆さまのアンケートを拝見させて頂きました。

ほとんどの方に満足して頂けたようで、心からホッとしています。


お伝えしたいことがたくさんあり過ぎて、
少し早口になってしまったかも知れませんが、
次回は、マイクの使い方にも気をつけて、聞きやすく
更にお役に立つ内容で 開催したいと思います。


今回もうつ回復中のお子さんがいらっしゃるお父様、お母さまが
ご参加くださいました。

私にはもう両親がおりませんので、お父様、お母さまの
その一生懸命な姿には、親って本当にありがたいものだな、と
強く思いました。

一つ気になったことは、
親御さんがして差し上げたい事と、ご本人である子どもさんが
望んでいらっしゃる事は 噛みあっているのだろうか?と言う事でした。

うちもそうだったので
感じたのかも知れませんが、
ご本人と ご家族との会話が足りているだろうか?

気遣ってはいるのだけれど、
はたしてそれは 的を得ているのだろうか?

それを一度確認するためにも
おうちでの話し合いを持ってはいかがでしょう?

せっかくサポートしたいと思っていることと、
子どもさんたちがリクエストしたい事がずれてしまっていては、
何かと ぶつかり合う種になりかねないと思います。

夫婦でも同じような事はあるのですが、
親御さんの愛情は より深いように思うので、
もし的が外れてしまっていては、もったいないし、
有り難味も半減してしまうように思います。

何も面と向かって 膝を合わせて話さなくても、
何かのきっかけで 親御さんは 子どもさんがどんな事を悩み、
どんなサポートをして欲しいと思っているか
聞いて差し上げてみてはいかがでしょう?

そして 話を一通り聞いたら、
今度は 親御さんの今の気持ちも率直に
伝えるのがいいと思います。

この子を置いてはあの世にも行けない、そうおっしゃる方たくさんいらっしゃいます。

そんな不安な気持ち、そしてうつが良くなるために応援したい、
と言う気持ちを 一度子どもさんに伝えてみるのはどうでしょう?

良かれと思って 察してなさっている事は
意外と 外れていることが多い、と聞きます。

やはり お互いに伝え合う事が大切だと思います。

家の中でで出来ない事が 外の社会でできるだろうか?
そう思うと これも立派なリハビリだと思うのです。

いかがでしょう?

以上 私たち夫婦の反省も含めてご提案してみました。



いくつか時間が足りず、お答えできなかった事があるので、
以下に書かせて頂きます。


1.サプリメントについては、生田哲先生のサイトにもありましたので、
こちらをご覧になってみてください。

生田哲と学ぶ、脳と栄養の教室

この中の「健康コラム」を最初からご覧頂くと、
生田先生の考えも、薬の事もお判りになると思います。


2.ビタミンCはどこの物がいいか?
「ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く」
194ページの「購入先と留意点」をご覧ください。

一つ具体的に商品名を挙げてみると、
日本薬局方 ビタミンCアスコルビン酸原末200gはどこでも入手できると思います。

3.ホメオパシーのレメディがどんな物だかお見せする時間がありませんでした。
2000種類あるそうですが、見た目はどれも小さくて白いお砂糖玉です。
植物や鉱物などを高度に希釈した液体を小さなその砂糖の玉にしみこませてあります。

この砂糖の玉をレメディーと呼びます。
レメディーは原物質のない程薄められていますので、赤ちゃんや妊婦さんでも
安心して使うことができます。

7月11日の「うつのための自然療法」のセミナーでは、
片桐航先生に レメディも見せて頂きながら、お話を伺いたいと思います。


4.小堀修先生には、認知行動療法をして貰える病院をご紹介下さるように
おねがいしたいと思います。


5.生田先生には、減薬してくださる病院をご存じかどうか伺ってみたいと思います。


また判り次第このブログでもご紹介して行きたいと思っております。


今後みなとでは、定期的に 「うつからの卒業 今できること」を
開催してい行こうと思います。


決まり次第また改めてご連絡させて頂きます。


皆さまとお目にかかれて お話合いができ、私たちもたくさんの気付きを得ました。
それを今後に活かして行きたいと思っております。


また 次回ぜひお目にかかりましょう(^-^)

ありがとうございました。


スポンサーサイト
この記事のURL | 講演会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/294-46c8b8fa

| メイン |