FC2ブログ
2020 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 06
今晩22時よりNHK「追跡!AtoZ」で「どうする?ペットの“最期の行き場”」放送します。
2010/06/19(Sat)
今朝メールをチェックしていたら、
NHKスペシャルでお世話になってから、時々情報を送って下さるNHKの小堺チーフ・プロデューサーから
番組のお知らせを頂いていたので、
それも 今晩の事なので 慌ててブログに書いています。


以下、小堺チーフ・プロデューサーからのメールです。

いつも突然ですみませんが、19日今日の夜10時~43分総合テレビ「追跡!AtoZ」で
ペットの葬祭トラブルを放送します。日本オランダ戦の裏ですが、
録画でも結構なので見て下さい。よろしくお願いいたします。

AtoZのブログは ⇒こちらです

小堺チーフ・プロデューサーは以前「老犬クー太18歳一匹の柴犬と家族のものがたり」を書いていらっしゃいます。


私はまだ小堺さんの事を存じ上げる前に、NHKでのこの番組も本も拝見して、とても感動しました。

その後、今年1月に「なぜ繰り返される ペットの悲劇」この番組も 小堺チーフプロデューサーからお知らせを頂いて
番組を見ました。
見たくない現実でしたが、知っておきべきだと思いました。

そして今晩の「どうする?ペットの“最期の行き場”」も小堺さんのご担当だそうです。

生き物と一緒に生活をするという事は、
飼い主は、悲しくても、いうつかは最期を看取る覚悟をしているものだと思います。
このニュースが報じられた時は 全ての犬や猫たちの飼い主は相当なショックを受けたと思います。

家族として一緒に暮らしてきた 犬や猫が ごみ同様に
処分され、手元に戻ってきた遺骨は他の動物だったと知った
飼い主さんの気持ちは 想像を絶するものだと思います。

後で、飼い主さん達が一緒になって 慰霊碑を建てることになったと
ニュースで聞き、なんだか救われた気がしました。

そうしなければいられなかった飼い主さんの気持ち、とても判ります。

犬や、猫や、生き物が厭だと言う方も多くいらっしゃると思いますが、
単に生き物の最期の事だけではなく、「死」というものを
考えるいい機会だとも思います。

再放送は今のところないそうです。

多くの方に録画をしてでも見て頂きたいと思います。

関心のある方にこのメールを転送してお知らせ頂けたら
有難いです。
スポンサーサイト



この記事のURL | 告知 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/298-08466d88

| メイン |