2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
27日のNHK「ゆうどきネットワーク」をご覧頂きまして            ありがとうございました。
2010/09/28(Tue)
                                    2010.10.09 一部加筆しました。

201010高島屋そら
秋の空


昨日27日のNHKさんの「ゆうどきネットワーク」の中の ゆうどきチェック「30代のうつに悩む家族」
取り上げて頂き、たくさんの方にご覧頂きました。

ありがとうございました。

27日当日の23時の時点で、ホームページには約600のアクセスがありました。

どんな方々が ご覧になってくださったのでしょう。


既に メールもお送り頂いています。

すぐに メールをお返しできるといいのですが、
内容によっては 簡単に返信しにくいものもありますので、
少しお時間頂く場合もあるかも知れません。

メールは全て拝見しておりますが、
申し訳ありません、お返しするのにお時間頂く場合がある事をどうぞお許しください。



うつご本人の皆さまからも,
「うつ本人なんですが、問い合わせをしても いいでしょうか?」と言う内容のメールを頂きました。


ご存じの方も多いと思いますが、夫はかつてうつ本人であり、
私は かつて うつの体験者であり、うつの家族でもありました。


夫と私の症状が違ったように、うつご本人には、いろいろな症状の方がいらっしゃいます。

夫や私が経験した事が、うつご本人の皆さま全ての役に立つとは、
限らないのと、

言葉を選んでお伝えしているつもりですが、
文字でお伝えする際に 真意がうまく伝えられずに、
万が一にでも、うつご本人を傷つけてしまい 
回復の足を引っ張ってしまうような事があっては申し訳がありません。

このような理由から うつご本人様からのお問い合わせについては、
私たちの経験が、少しでもお役に立つのなら喜んで、と言う気持はあるのですが、
慎重になるべきだと考え、今のところ遠慮させて頂きたいと思います。

この点をどうぞご理解頂けたら幸いです。


今後も、うつご本人の皆さまにも 参考になる内容を、このHPやブログ、メルマガなどに
引き続き書いて行こうと思っておりますので、
今後もご覧頂けたら、嬉しいです。

また、今後のセミナーには、うつご本人の皆さまにもご参加頂ける内容を多く予定しておりますので、
セミナーにもぜひ脚を運んでみてください。




うつのご家族の願いは うつご本人の皆さまの一日も早い回復です。


今、回復中の皆さま、
どうぞ焦らずに 諦めずに、今できる事からまずなさってみて下さい。

私達も 心から皆さまの一日も早い回復を、心から応援しております。




先ほども 書きましたが、
うつのご家族が望んでいらっしゃる事は、
ご本人の一日も早い回復、一つだと思います。

それを願って、ご家族自身の健康状態を気遣うのを忘れてしまっているご家族が
ほとんどのように思います。


私達が 経験したことをお伝えする事で
うつご本人 ご家族のお役に立てるなら 喜んでお伝えしたいと思っていますが、
文章でお伝えできる内容には 残念ながら限りがあります。

不定期ではありますが、
これからも 「うつからの卒業 今できること」の会で
直接お目にかかって お伝えしたいと思っています。

どうぞこれからもHPや このブログ、メルマガなどで予定が決まりましたら
お伝えしたいと思っていますので、ご覧頂けたら嬉しいです。




明日9月29日は 父の命日です。

私がうつになったきっかけは、もうご存じ方が多いと思いますが 
パーキンソン病の父の介護と、その介護中に、私が良かれと思った一口のヨーグルトが肺に入ってしまい、
その結果 父が肺炎を起こし 13年前の9月29日に亡くなった事でした。

父が亡くなって 突然 生まれて初めての一人暮らしを始めなければなりませんでした。

体調が悪いと思いながらも これから一人で生きていかなければ、と
その事を病気かもしれないとは、感じずにいました。

2年後、どうしても元気になりたくて、あるセミナーに参加してみようと思った時、
そのセミナー会社の臨床心理士から セミナーを受けるような健康状態ではなく、
うつだと思うからすぐに精神科に行くように、と勧められて、
それからすぐに精神科にかかり 約6年通院をしました。

あの時は1%も、昨日のように私自身がテレビの画面に映る事があろうとは
思ってもみませんでした。


本当に 生きていさえすれば、そして元気になれば、
いろんな事が起こるものだと 他人事のように 不思議に思います。

今 うつ療養中の方の中には ずっとこのままかも知れないと思って不安に感じていらっしゃる方も
多いと思いますが、 ご自身が諦めなければ 必ずいい方向へ向かいます。


そう思えるかどうか、その違いは大きいと思います。

同じように どうぞご家族の方も 諦めないで下さい。
諦めてしまっては 何も起こりません。何も変わりません。


この話については NHKスペシャルの本で 小堺チーフプロデューサーが
取材をして下さって、まとめて下さいましたので、
もしまだご覧頂いていなければ、一度ご覧頂けたら、と思います。

そして その本の中で 一番に読んで頂きたいのは、
高橋アナウンサーの書いていらっしゃる、あとがきの部分です。
私が一番にお伝えしたい事を 取り上げて下さいました。

ぜひ そこだけでも目を通して頂けたら嬉しいです。


今後もこのブログで 今日のようにお伝えしたいことを週2回以上を目指して
書いて行きたいと思っていますので、
時々チェックして頂けたら幸いです。


うつご本人の一日も早い回復と
そのために ぜひご家族がご自身の健康にも気をつけて下さることを願っています。




急に寒くなって来ました。
どうぞ皆さま 体調管理にはお気をつけ下さい。

そして 「今年の」の秋をどうぞ楽しんで下さい。 
その余裕をぜひ持って頂きたいと思います。


長くなりましたが、最後までご覧頂いてありがとうございました。








 








スポンサーサイト
この記事のURL | 思うこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/336-35febbb9

| メイン |