2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
小堀先生の認知療法を受講なさった方から嬉しいご報告が届いています♪
2011/01/20(Thu)
昨日が大寒でしたね。

本当に今日はしんしんと冷えています。



今日は三が日に届いた嬉しいメールをご紹介したいと思います。

11月の小堀修先生の認知療法に参加して下さったNさんからです。


1月2日に、今年最初のメルマガをお送りしています。
その中で、うつから卒業なさった方のお話を二つお伝えしました。

そして

ぜひ他の回復なさった方の声も私たちに聞かせて下さい。
それが 今うつと戦っているご本人や、いつも応援なさっているご家族の
ヒントにもなるはずです。 

そして何よりも励みになります。


うつからの卒業宣言でも、回復へのきっかけでも、反省でも、
どんな事でも構いません。
info@utsu-minato.netまでお寄せください。
お待ちしています。

、とお願いしていました。


それをご覧下さったNさんから長~い、そしてとっても参考になるメールが届きました。

ご本人の了解を頂いたので、全文をご覧頂きたいと思います。



砂田 くにえ様

こんにちは。新年明けましておめでとうございます。
私は昨年11月、小堀先生の認知療法セミナーに初めて参加させていただいたNです。
その節は大変お世話になりました。


昨日配信されたメルマガを拝見し、ほんのささやかではありますが、
自分の経験がお役に立てるならと思い、
メールしております。

  注:今年最初のメルマガ 今年最初の「生きる目的は、幸せを体験する事」は ⇒こちらをご覧下さい。


一言で言うと、認知療法は本当に効果がありました。
その日のうちに早速ノートを買い求め、MP法だけを実践していったのです。

セミナーの時は、Mしか思い浮かばず、Pの欄にはあまり思い浮かばなかった自分・・・。


結婚前からそうだったとは言え、何度もぶり返しては休職してしまう主人のうつ病で、
経済的にも、将来的にも未来が全く見えず、とにかく不安と焦りとでいつも心がいっぱいでした。

もっと自分が稼がなければと転職を試みるも、
さすがにこのご時勢、世の中はそんなに甘くなく、
掛け持ちのパートで、体力的にも精神的にも限界、ついに自分もうつだと診断され、
わらにもすがる思いでの参加だったのです。



実は私も以前うつにかかっていたことがありまして・・・。
もう今度こそ繰り返さないためにも変わりたい、変わろうと
必死だったように思います。
それが自分を否定し続けていることにも気づかずに・・・。


しかし、ノートを毎日つけていくにしたがって、自分の気持ちに変化が現れてきたように感じました。
そして、その変化をまた書き留めていくように心がけました。


そうしていくうちに、毎日の生活のなかで
いかに小さな楽しみや幸せがあるのかに気づくことができるようになってきました。

また、今までの自分はその小さな幸せを取りこぼして、
社会的・経済的な目に見える幸せばかりを
追い求めて苦しんでいたのではないかと気づくことができました。


そして12月の後半には、
近所のホームセンターで興味のあった趣味の体験講座を受けることができました。
セラピー的な要素の強いアートだったのが、まさにストライクだったのだと思います。
これが不思議と楽しく、子供に帰ったような気持ちで夢中で絵を描き続けました。



損得を考えず、無邪気に心のままに、絵を描いているうちに
だんだん病気のことを忘れている自分がいました。

そしてその勢いで短期講座に申し込み、なんとインストラクターの資格まで取得することができました。

今は、将来自分の教室を開きたいと夢見ていますが、
まだ体調の波もありますので、焦らずのんびりやっていこうと思います。
主人と一緒にのんびり絵を描いたり、会話できる毎日が、以前の自分だったら
こんなに幸せだとは思えなかったかもしれません。

あと最後に、この時期に出会ったある詩が大きな心の支えになりましたので、
ご紹介できたらと思います。



「神の慮(おもんぱか)り」

大きなことを成し遂げるために
力を与えてほしいと
神に求めたのに
謙虚さを学ぶようにと
弱さを授かった

より偉大なことができるようにと
健康を求めたのに
より良きことができるようにと
病弱な体を与えられた

幸せになろうとして
富を求めたのに
賢明であるようにと
貧困を授かった

世の人々の賞讃を得ようとして
権力を求めたのに
得意にならないようにと
失敗を授かった

求めたものは一つとして与えられなかったが、
願いはすべて聞き届けられていた
言葉に表されていない祈りが叶えられていたのだ

ああ、私はあらゆる人の中で
もっとも豊かに祝福されていたのだ



この詩はニューヨーク大学病院に入院されていたある患者さんの詩で、
今でも病院のロビーに掲げられているそうです。

医療関係の方には有名だそうですので、もし砂田さんもご存知でしたらすみません。


2011年が、「うつの会 みなと」と砂田さんにとって、小堀先生にとって
より大きな飛翔の年となりますよう、心からお祈りしております。


どうぞご自愛の上、健やかにお過ごしください。
長文をお読みいただいてありがとうございました。



      ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪





後日、お礼のメールと、ブログでご紹介してもいいですか?と伺ったところ、
すぐに返信を頂戴しました。




こちらこそありがとうございます!
今はブログを開設し、描いた絵をUPするなど、
家でできる楽しみができるようになりました。

 ※ Nさんの ココロのびのび!やさしさアート てのひらのブログは ⇒こちらをご覧ください。

自由に描いているだけなので恐縮ですが、
このアートの自由さ、楽しさを多くの方に知っていただけたらというコンセプトなので、
ご勘弁ください。
もしよかったら暇つぶしにでもご覧になってみてくださいね。




ぜひ 皆さんも、ブログご覧になってみて下さい。

暇つぶしなんて、もったいない!!

絵の描けない私にとっては 本当に素晴らしい才能だな、とただただ感心し、
きれいな色合いに ほっとする時間を頂戴しました。

このブログを小堀先生にもぜひお知らせしたいと思います。

きっと 小堀先生も喜ばれるに違いありません。

三が日、風邪で体調崩していた私も このメールとブログで急にパワー頂いたように元気を取り戻しました。


ご報告ありがとうございました。


また その後の変化や気付きも待っています(^-^)


きっと 皆さんそれぞれに認知療法のセミナーを受けてみて何か変化があったのではないでしょうか?
大きな事、ちっちゃな事、人それぞれだと思いますが、人と比べる必要なないですよね。

昨日の自分より 少しでもなりたい自分に近づくために、認知療法が役立ったら
素晴らしいな、と思います。


メルマガでは うつから卒業なさった方の体験を教えて下さい、とお願いしていましたが、

その他にも 認知療法のためのお気に入りのノートが見つかった方、
ノートに書いてみたけれど、ちょっと良く判らない、

どんな事でも結構ですので、メールをお送り頂けたら嬉しいです。

皆でシェアできたらいいですね。

また、砂田にこそっとなら教えてもいいよ、と言う方は
ブログ等には掲載しませんので、安心してメールをお送り下さい。



そして 最後にお知らせです。

小堀修先生の認知療法のセミナーの日程が決まりました!!!
詳細はまた改めてお送りいたしますが、
手帳などに控えて貰えたら嬉しいです。

       
    3月27日 日曜日 午後2時~4時半の予定です。


この頃は もうきっとが咲いていますね。

今から待ち遠しいです。

スポンサーサイト
この記事のURL | 講演会 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 承認待ちコメント -
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/01/29 10:50  | | #[ 編集] ▲ top
- Re: 認知療法のセミナー情報,お待たせしました! -
小堀先生のセミナーの詳細についてお問合せありがとうございました。
お待たせ致しましたが、ブログに詳細を掲載を致しましたので ご参照ください。

きっとお役に立つと思いますので、ぜひご都合つけてご参加戴けたら嬉しいです。
まず、7日のNHKさんのクローズアップ現代をご覧になってみてください。
また 感想などお聞かせ願えたら嬉しいです(^.^) くにえ
2011/02/02 19:52  | URL | みなと 砂田 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/362-cbf49710

| メイン |