2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
地震のことで落ち着かないときは, 小堀修先生からアドバイス      ご参考になさってはいかがでしょう。
2011/03/25(Fri)
3月27日(日)の午後、小堀修先生のセミナーを予定通り開催致します。

小堀修先生のペンはウツより強し
第4回目:「 私の、私による、私のための認知療法」

      ~~認知療法を予習しよう~~


詳しくは ⇒こちらをご覧ください。


テレビのニュースを洗い物をしながら 見ていたら、
被災地で 配られたおにぎりを美味しそうに召し上がっている高齢な方が笑顔で一言。
「こんな美味しいおにぎりを食べたのは初めてだよ。」

これを聞いて、なんて強い人なんだろうと思った。

避難所の皆さんが どんなにきつい生活を強いられているか、
毎日のニュースで知らない人はいないと思います。

その中で こう言う発言を出来る男性、すごいな、とおじいさんの顔をじっと見つめてしまいました。

負けないぞ、と頑張っていらっしゃる方々に 本当に心から応援を送りたいと思います。



一方、計画停電や、交通機関、水など 不安材料になんとなく いつもの元気が出にくい人が
殆どだと思います。


なんとなくいつもの力が出ない、出にくい、と
不調を感じていらっしゃる方も 私の周りには多いです。

正直、私もいつもより 外にいる時は緊張している度合が高く、疲れやすくなっていると感じています。

原発の事など、やはり毎日の生活が不安にさらされているので、
仕方のない事だと思います。


それを、被災地の方があんなに頑張っているのに なんて私は弱いの、
私ももっと頑張らないといけないのに、と 自分のお尻を叩いて無理に頑張っている方も
少なくないようです。


小堀修先生に 27日の「 私の、私による、私のための認知療法」で、
ぜひ 不安を感じた時にどうしたらいいか? アドバイスをお願いできませんか?と
メールでおねがいしたところ、、
「地震で落ち着かないとき対策」みたいな話をしましょうか。と
メールを返して頂きました。

ぜひ お願いします!と 返信メールを差し上げたところ、
ブログにも書いておきましたよ、とご連絡頂いたので
セミナーにお越し頂けない皆さんとも 小堀修先生からのアドバイスをシェアしたいと思います。

小堀先生の「地震のことで落ち着かないときは」⇒ こちらをご覧ください。


会社の帰りに、飲食店の前を通るといつもならにぎわっているお店の中が静かです。
いつもの 10%位しかお客さんが入っていない所も多いと聞きます。

不便なところもありますが、それでも普通の生活を送れる事に感謝しながら、
いつも通りの生活を送る事が 私達の出来る事なのかも知れないですね。

でないと 日本経済が元気なくなってしまいます。
それでは 復興を目指して頑張っていらっしゃる被災地の皆さんを応援出来ないですものね。


私達に今できる事、一人一人良く考えたいものです。









スポンサーサイト
この記事のURL | 情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/383-b09bf903

| メイン |