2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
急げ、被災ペットと飼い主の救援 「ぼくたちも懸命に生きてます」を読んで。
2011/04/14(Thu)
急げ、被災ペットと飼い主の救援 「ぼくたちも懸命に生きてます」の記事を見つけた。

記事は ⇒こちらをご覧下さい。


このブログをご覧下さっている皆さんの中には、犬好き、猫好きでない方もいらっしゃると
思いますが、

私は、ペットたちはどうしているのだろう、とずっと心配していました。

最近 ペット達の記事を見かけるようになって、少しホッとした反面、

ペットと一緒にいられない状況の飼い主さんもいらして、
その方々の気持ちが とても良く理解できるので、大変辛くなります。

こういう大変な時にこそ、家族の一員である 犬たち、猫たち、フェレットたちと
一緒にいたい、そう思うのが飼い主の気持ちだと思う。


新潟では 2004年の中越地震をきっかけに、
飼い主と一緒の方が動物にとっても ストレスが少ない、として、
ペット同伴避難のために、避難所の外に 仮設テントの動物専用避難所が設置されたのだそうです。

今回の震災では、福島県から約8000人の避難者を受け入れ、
ペットが飼える避難所が設けられているそうです。

こうした 動物が苦手な人にも、ペットを飼っている人にも、そしてペットたちにも喜ばれる
ペットと一緒に避難できる避難所を これからもぜひ実現に向けて 検討して欲しいと思います。


MPリスト

同僚が 日本橋三越で開催中の 「いぬ 岩合光昭展」を見つけてきてくれた。その気持ちがとっても嬉しい。
なので、PPPPP 

会社の1階にあるセブンイレブンの店長さんの奥さんに チョコレートブラウニーを頂いた PPP

4月1日に 国内初の 研修・研究センター「認知行動療法(CBT)センター」が 国立精神・神経医療研究センターに正式に発足したと言う日経新聞の記事を見つけた PPPPP

3月分の資産票完成 Mボーナス

9時20分前に会社に到着。加湿器のクリーニングをする Mボーナス

1週間分の新聞をザザッと斜め読み M

輝く女性起業家のメーリングリストに発信 M




スポンサーサイト
この記事のURL | 講演会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/392-87cb72bd

| メイン |