2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
5月7日 横浜女性起業家 東日本大震災チャリティイベントでの出逢い
2011/05/17(Tue)
編集済み
ずっと会場に飾られていた バルーン タンポポは、最後に弾けました!


7日の横浜女性起業家 東日本大震災チャリティイベントでのこみやまたみこさんのセミナーは、

強み、
ミッション、
ビジョン、
をもう一度考えると言うワークショップを通して、
震災後の日本を、よりよく生きるためのヒントを見つけよう、と言うものでした。

20110507チャリティセミナーワーク

同じテーブルになった さらさんと、武居さんとワークをしながら 用紙に気付いた事、感じた事などを
それぞれに書きこみながら 課題に取り組んで行きました。



ここでの出逢いが このセミナーで一番の収穫でした。


さらさんとは、須崎泰彦先生のセミナーで以前ご一緒してから、時々あちこちでお目にかかる機会があり、
今回お誘いしたところ、行きます!と二つ返事でメールの返信が届きました。

せっかくの機会だから、と 二人で三人掛けの一番前の席に座ったところ、
セミナーが始まって直後、おじさん(失礼!)が 案内されて 私達の間にお座りなりました。

セミナーとは 一見相応しくないような様子の方にお見受けしたのですが、
自己紹介をはじめ、お話を伺ってみると、臭気対策・CO2削減対策のコンサルティングをなさっている、
今の時代にとても必用なお仕事をなさっていらっしゃる方でした。

ホント、人は話してみないと判らないものですね。


自己紹介の途中から、フェイスブックの話になり、
武居さん 最近フェイスブックを始めたばかりだとおっしゃるのですが、
とても良くご存知で、砂田さんがしている事はフェイスブックを活用したらいいよ、と
ワーク中も、いろんな事を聞かせて下さいました。

帰ってみると、フェイスブックのリクエストが50人以上もの方から届いていました。

武居さん、アクション早い!!


フェイスブック始めたばかりの私には おいついて行かれない程の方からのリクエストで、
今も 武居さんのご指示のもと、フェイスブック試運転中です。

こみやまさんは、フェイスブックは時間がとられて大変、まだあまり変化はないわ、と
おっしゃっていましたが、
武居さん曰く、やってみる価値あり。

なんでも勉強、勉強。


たまご塾受講中、こみやまさんに、「砂田さんは、発信ありき。」と言われたのを思い出しました。

フェイスブックも発信の強力な手段となり得ますね。

武居さんとの出逢いは、偶然ではなく、必然だったようです。


それにしても 頭の回転の早い武居さん、話のスピードも早く、話題も多岐にわたり、
たっくさんの刺激を受けました。



この日、久しぶりに会う仲間も多く、故郷に帰ったような気がしました。
そして何度も会っているにもかかわらず じっくり話した事のなかった
さらさんとも セミナー終了後お茶をして大変楽しい時間を持つ事が出来ました。


そして 会場にみえていた横浜市男女共同参画推進協会の理事をなさっている桜井 陽子さんに
久しぶりにお目にかかったのでご挨拶したところ、砂田さん、テレビも見たわよ。以前よりだいぶ前に出て来た感じになって、変わったわね、と褒めて頂きました。

きっとたまご塾正の時よりも、パワーを感じて頂けたのかも知れません。

久しぶりにお目にかかった方にこう言って頂けるのは とても嬉しく、励みになります。




実は、こみやまさんがセミナーの最後に、
質問のある人は手を挙げて、とおっしゃったのですが、既にメールで質問をお送りしていた私は
また その機会があるとは予想していなくて、手が挙げられなかったのです。

会場からも どなたからも手が挙がりませんでした。


女性もこう言う機会を積極的に使わなくっちゃ~、男性だったらすぐに手が挙がるわよ、と
やはり出ました こみやま節!

うかつでした。


家に帰って来てから、
こみやまさんは、連休中 アラン・コーエンさんのセミナーに参加なさると伺っていたので、
なぜ アランコーエンさんなのか?
そして 参加なさって、どんな事に気づかれたのか、を伺えば良かった、と
機会を逸した事を残念に思いました。


こう言う機会をうまく活用できるようになりたいものです。

今度は 必ず。



こみやまたみこさん、
短い時間でしたが、たまご塾の時に戻れたような濃~いセミナーをありがとうございました。

いろんな事を思い出し、初心に帰る事が出来ました。


今回のセミナー最後に伺った、
「明日死ぬかのように生きよ。
 永遠に生きるかのように学べ。」(マハトマ・ガンジー)
を忘れずに行こうと思います。



こみやまたみこさんが どうしてチャリティセミナーの講師をなさろうとなさったのか?は
たみこ新聞をご覧になるとお判りになります。 ⇒こちらからどうぞご覧下さい。


そして 最後に 今回チャリティセミナーのボランティアスタッフの皆さん
大変お世話になりました。

私のように当日に参加した者とは違い、きっと多くの事を学ばれて、貴重な経験をなさったのだ事と思いますが、
お陰さまで 私もいい時間が持てました。
参加して良かったです。


ありがとうございました。













スポンサーサイト
この記事のURL | 講演会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/403-eb1ffa87

| メイン |