2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
大阪の翌日は いざ鎌倉へ! 紫陽花の長谷寺と成就時
2011/07/10(Sun)
S 20110703 鎌倉江ノ電
極楽寺から江ノ電を。        Ryuki Photo


2日の大阪での講演会は、日帰りだったので、朝11時過ぎののぞみに乗り、その日の夜中にうちに着きました。

多分10数年ぶりの大阪だったので ゆっくりして来たいと思わなくもありませんでしたが、
犬三匹が気にかかり、今回は日帰りとしました。

帰りのタクシーの中から ライトアップされた大阪城を見て とても開放的な気分になり、
そして 緊張が解けたのか 心地よい疲労感に包まれました。

2日の大役が済んだら、ずっと行っていなかった鎌倉に絶対に行く!と決めていました。
私がうつだった時には、月に多い時は2,3回は一人でも出かけていたのに、
最近は 年に何回しか行く機会に恵まれなくて、
今回は、大阪での講演会が終わったら、「鎌倉行き」と言うニンジンを自分でぶら下げていました。


3日の鎌倉は、紫陽花のシーズン後半でしたが、それでも多くの人が訪れていました。

いつもなら、神社仏閣はスキップして、感じの良さそうなカフェや、美味しいパン屋さんや、
ケーキ屋さんを気の向くままに歩いて探し出すのが 楽しみなのですが、

この日は さすがに早くは起きられず、
2時過ぎに鎌倉駅に着いたので、今回は、今年の紫陽花を愛でに行こうと決め、
江ノ電に乗って、成就院へまず行き、その後歩いて 長谷寺に向かいました。

成就院、お勧めです!
極楽寺から 歩いてすぐです。 残念ながら 紫陽花の花はだいぶ満開を過ぎていましたが、
遠くに海も見えて とてもリラックスできました。





S 20110703  紫陽花 鎌倉
「鎌倉」と言う名の紫陽花               Ryuki Photo


そして ゆっくりと歩いて長谷寺へ。

こちらも 満開のころと比べると だいぶ寂しく感じもしますが、
その分 人出は少なく、ゆっくり歩いて回る事が出来ました。

紫陽花にはいろいろな名前が付けられているのですね。

このブログには、一遍には3つ以上写真が載せられないようなのですが、
花散歩・境内の花々と言うのがちょうどアップされていましたので、
⇒どうぞこちらをご覧ください。

風もとても気持ち良く、なんだかとっても遠くに来た気分になりました。
遠くまで来たような非日常を感じられるのが、鎌倉のいい所だと思います。


お庭の中には、洞窟のような所があって、異空間。タイムスリップして昔に来たような気分になります。




S 0110703 鎌倉長谷寺 お地蔵さん
長谷寺のお地蔵さん       Ryuki Photo

洞窟を出てくると、目についたのがこのお地蔵さん。
なんとも ホッとするような笑顔です。

時間にしたら、鎌倉駅についてから、2時間ちょっとの行程ですが、
鎌倉の空気なのか、風なのか、毎日浴びているパソコンの電磁波が放電されて行くような、
とてもすっきりした気分になれました。


ここで今日は、鎌倉駅に歩いて向かいます。

鎌倉は 知らず知らずに自然と歩けてしまえるのも、魅力です。

歩くのが面倒だとか、歩くのが苦手と言う方は、
涼しい日を選んで、地図片手に歩いてみると、歩くって結構楽しい!と言うのを
感じられると思います。

一人で歩いていても、
道に迷っていても、こちらがSOSを出さなければ、
ほっておいてくれるのが、鎌倉のいい所です。

一人でどこに行こうかな、と思ったら、
まず 鎌倉を目指して電車に乗る、というのもいいかも知れません。


私は うつの時によく自分が何をしたいのか判らない時がありましたが、
そういう時、とりあえず鎌倉駅まで行って、
行き先も決めずに しばらく歩く、と言うのをやってました。

歩いているうちに 疲れているんだと判れば、コーヒー一杯飲んで帰って来るし、
歩き出して、もっと歩きたいと思えたら、気の向くまま 新しい発見を捜して
時間の許す限り、歩いていました。

鎌倉ウォーキング、お勧めです。

スポンサーサイト
この記事のURL | 講演会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/415-b1a9e5ea

| メイン |