2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
『失敗を成功に変える思考法』 溝口耕児先生のメルマガより。
2011/09/05(Mon)
DSC_0154.jpg

私よりも長生きのうちの柚子です。
もうピンポン玉くらいの大きさの実がたくさんついています。
冬の収穫が今から楽しみです。


お知らせ

強調文 10月21日(金)に新宿で NHKハートフォーラム「うつ病と躁うつ病を知る」が開催されます。 
砂田も家族の立場から 当日発言をさせて頂く事になりました。 ⇒ どうぞこちらをご覧ください。


NHKさんから、以下のようなご連絡を届いております。
お申し込みの際には、お名前の後に 「みなと」もしくは「うつの家族の会」、とお書き添えください。


※ 9月25日(日)の14時から、うつからの卒業!! 今できること part4 を行います。
詳しくは ⇒こちらをご覧の上、どうぞご参加下さい。 お待ちしております(^.^)





昨日に続き、溝口耕児先生のメルマガに『失敗を成功に変える思考法』と言うのがありました。

私もどうして こう言うタイトルに目が止まるのか?
私も 悩んでいるからかも知れないです。


以下のメルマガを読んで
ちょっと気が楽になり、肩の力が抜けたように感じたので
何かご参考になれば、と思い、こちらでもご紹介します。

タイトルをご覧になって 関心のある方は最後までご覧ください。



こんにちは、メンタルセラピストの溝口耕児です。

ビジョンや目標、成功を達成するために
日頃からたくさんの方をサポートさせていただいています。

お人と関わる上で常に自分を磨き続けること
また、少しでも多くの方のお役に立つことを
自分の使命、目標としております。

私なりの気づきや学ぶときの心構え
どのようにコンテンツを活かしていくと
より良い人生が送れるのかなどを
このメルマガでは発信してまいります。

少しでも良いと感じてくださいましたら
ぜひこのメルマガを周りの方に
教えていただければ幸いです。

より多くの方のお役に立てればと思っています。



それでは本日のテーマに入ります。

『失敗を成功に変える思考法』です。


皆さんは
メジャーリーグで活躍した
野茂英雄選手を覚えていますか?

野球に興味がない方でも
名前だけでも聞いたことがある方は多いはずです。

彼のプロとしての野球人生は
とても華々しかったように思われますが
実は、彼の経歴すべてが
順風満帆だったわけではありません。

それどころか
彼は実に数多くの失敗や挫折を経験しており
失敗を成功に変える大天才だったのです。


野茂選手は高校入学時
野球の名門校に進学をしたかったのですが
『そんな体を捻る投球フォームじゃ、絶対大成しない』
と言われ、高校野球全国大会とは縁のない
公立高校に進学しました。

高校卒業時
すでに近鉄から誘いがあったのですが
それを断って新日鐵堺への入社を選びます。

新日鐵堺での1年目、野茂選手は
【伝家の宝刀】フォークボールを習得するのです。


私は日々、多くのご相談を受けますが
「失敗と成功は大親友かもしれない」と、常々思います。


その時には失敗に思えたことでも
後になって振り返ると
それが成功のきっかけであったというのは
意外と多かったりします。

先ほどの野茂選手の例で言うと

(失敗)
強豪の高校に入れず、全国大会とも無縁の高校生活
    ↓    ↓    ↓
(成功)
フォームを矯正されずに、トルネード投法を極めることができた


(失敗)
高校卒業後に、プロに入らずに社会人として野球を続ける
    ↓    ↓    ↓
(成功)
社会人野球時代に、フォークボールを覚える


ということになるかと思います。


失敗を乗り越えることができる人は
日本刀が叩けば叩くほど強度が増すように
失敗が起こるたびにどんどん成長していきます。


≪失敗力≫
失敗を成功に変える力を私はこう呼んでいます。


野茂選手も、この≪失敗力≫を身につけています。


きっと皆さん失敗は嫌いだと思います。
(私も実は嫌いです;大笑)


でも、失敗を失敗のままで終わらせる人と
失敗をバネにより大きな成功を手にする人がいるのは
なぜでしょう?


私が考えるに
失敗力に長けた人には下記のような特徴があります。

●人との出会いを大事にできる人
●失敗し続けてもチャレンジできる人
●そして、図太い神経


人生は勝率ではありません。
トータルで勝てばいいのです。

1勝100敗でもいいので
大きな大きな1勝をつかみ取ってください。


■【編集後記】■

本日は
『失敗を成功に変える思考法』ということで
野茂選手を例に、お話をさせていただきました。

失敗から学ぶことはたくさんあると
先人たちも言っています。

が、わかっていても
やはり失敗はしたくないものです。

捉え方次第だとは思いますが
人生における失敗とは
失敗を失敗で終わらせることだと思います。

失敗のままにせず
何かの工夫を今後に見出していけるよう
常に心がけたいものです。


今回のメールマガジンは皆様のお役に立てましたでしょうか?

今後もお役に立てる情報を提供し続けられるよう
努力してまいりますので、
ご愛顧いただければと思います。

最後までご愛読ありがとうございました。


メンタルセラピスト  溝口 耕児


以上です。
いかがでしたでしょうか?


「たくさん失敗をした人が 先に成功する」、と良く 
起業セミナーの時の講師 株式会社グリーゼの込山民子さんはおっしゃってました。

    株式会社グリーゼ込山民子さんのサイトは こちらをご覧ください

そう思うと今の失敗も 成功への一歩近づいたのだと思えて来ます。

成功の意味は その人によって様々だと思います。
私は、なりたい自分になることだと捉えています。

「たくさん失敗をした人が 先に成功する」
改めて 自分自身にも言い聞かせています。

お互いに ≪失敗力≫
失敗を成功に変える力を身につけて行きたいですね。


スポンサーサイト
この記事のURL | 思うこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/430-4546e8c0

| メイン |