2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
9月25日 うつからの卒業!! 今できること part4 では 呼吸法もやってみたいと思います。
2011/09/20(Tue)
お知らせ

10月21日(金)に新宿で NHKハートフォーラム「うつ病と躁うつ病を知る」が開催されます。 
砂田も家族の立場から 当日発言をさせて頂く事になりました。 ⇒ どうぞこちらをご覧ください。


NHKさんから、以下のようなご連絡を届いております。
お申し込みの際には、お名前の後に 「みなと」もしくは「うつの家族の会」、とお書き添えください。


※ 9月25日(日)の14時から、うつからの卒業!! 今できること part4 を行います。
詳しくは ⇒こちらをご覧の上、どうぞご参加下さい。 お待ちしております(^.^)






呼吸法を身に付けると いい、いい、と聞きますが、
なぜなのでしょう?

明確に聞かれて答えられる程に理解できていなかたったのですが、
私が 弟子になりたいとずっと憧れている先生に お話を伺えたので
こちらでも お伝えしたいと思います。



人は、不測の事態や予期せぬトラブルに見舞われると、慌ててしまい冷静さを失います。

そこで「冷静さ」を保つことは大変難しいことです。


その「冷静さ」を保つのに最初に必要なことが「呼吸」なのです。



人は動揺したり、興奮すると呼吸が「浅く」早くなります。


呼吸が浅くなると血液の循環スピードが遅くなり脳にも血が十分にまわりません。
その結果、思考が停止し、適切な判断を失うのです。


動揺すると他のことが手が着かなくなったり、瞬間的に気力が萎えるのはそのためです。



それを解決するには、まずは呼吸を「深く」すること。

たくさん息を吐き、十分に息を吸い、息を止め、再び息をたくさん吐く。

このサイクルをなるだけたくさん繰り返します。

これによって脳に十分な血液が送られ、思考が通常とおりに回復します。

そうすれば 冷静な判断ができる確立が高まります。

そのためには、短い時間にでも「呼吸」を整える環境をつくることが必要なことだと言うことになります。


私も かなりの上がり症ですし、何か失敗をすると大変うろたえる性質(たち)です。

そして 上がってしまうと 更にまた失敗を重ねてしまい、更に自信を失ってしまう。
こんな悪循環を 招いてしまうことが良くあります。


この悪循環に陥らない為にも 呼吸法をマスターしているところです。

毎日続けていると なかなか調子がいいのです。

そして、その日の自分のコンディションが判るようになります。



ご家族で話している時にも、ついカッとして要らぬ口論になったりしませんか?

うちだけでしょうか(^_^;)


この呼吸法を身に付けたら、少なくとも「要らぬ」口論が減ると思います。

25日、この呼吸法も会場でお伝えしたいと思います。
一緒に やってみませんか?




スポンサーサイト
この記事のURL | 講演会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/434-e7b9a94e

| メイン |