2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
9月のみなと定例会 話が活発に行き交いました。
2008/09/13(Sat)
9月のみなと定例会 話が活発に行き交いました。

8月は みなとの集まりを夏休みとしていたので、
今日、皆さんお忘れになっていないかと、心配していましたが、
毎回行っている9階の和室 お茶会が出来るようになっている20畳くらいのスペースですが、
ほぼそこが ちょうどいい位になりました。

何度目かのご参加の方からは、
ご本人の 様子が変わってきて、いい方向へ向かわれている様子を伺うことが出来ました。

ホントにこう言うお話が伺えると、皆さん一緒に喜ぶ事が出来て いい瞬間だな、と思います。
お一方は、娘さんの様子が、 絶対に今までのように働かなければダメと思っていらしたのが、
今できる事から始めたらいい、と思うように変わっていらしているとの事。

お母さまご自身の表情が ほっとなさっているのがとても印象的でした。

もうお一方は、 ご主人が 2月に退職なさっているのですが、
再就職のために、相模原にある就労支援協会に 出かけてみようとなさっているとの事。

なかなか行動に移すのは 私の経験からも大変だと思うので、
素晴らしいな、と思いました。

今までは、復職の支援は、休職者に限ってと言うのがほとんどでしたが、
退職なさった方も 今後もっと活用できるシステムが整い、活用できると、
どんなに ご本人も ご家族も 心強いかと思います。

今回は 甘い物の摂取について 心配なさっているご家族が多く、
この話題でしばらく盛り上がりました。

1リットルのアイスクリームを 2,3日で食べてしまう、 菓子パンを8個くらいは食べてしまうなど、
食の好みが 甘い物に偏っている事。

ご家族は 他の病気を心配なさるようですが、
私も チョコとアイスクリームは ホントに食べたかったのを思い出しました。

うつは 頭の中の機能が低下しているので、
そのために 甘い物が欲しくなり、また摂る必要もあると 聞いています。

が、 限度を超すものは、早めに先生にご相談して、
他の病気を防ぐ事も必要かと思います。

ただ甘い物を欲しているならいいと思うのですが、
それが何かのストレス発散のためだとしたら、
解決策を見つけることも必要になってくると思います。

ご家族は、どう対応した物かと、悩んでいらっしゃるようでした。

やみ雲に 甘い物は 太るからダメ!と言うよりは、
サイモントン療法のコミュニケーションの方法を使ってはどうかと思いました。



例えば、



1. 自分の観察から話する。 ⇒ 最近甘い物を多く撮っているように「私には見える」けれど。



2. 自分の感情を伝える。   ⇒ 私は あなたが他の病気になってしまうのでは?と心配になります。





3. 自分の欲求を伝える。   ⇒ 私は、 健康のために、少し甘い物を摂るのを控えてくれたら、と思います。



4. 相手に依頼する。      ⇒ 甘い物を意識的に少し減らして、健康を考えた食事をしっかり摂るようにして貰えないかしら?



私には、~のようにみえる、と ご家族の思っていることを伝えるのが大切なんだそうです。

なんで、いつもそんなに甘い物ばかり食べているの?! のような批判的な物の言い方は ×です。

だれでも 批判されるのは 好きではないからです。

そして、いつもいつも 話すのではなく、1週間に1,2回 日にちと時間を決めて、
その時に 話し合うというのがいいそうです。

はじめは なかなかうまく行かなくても 諦めずに 週1回でも続けてみてください。

私が サイモントン療法の伊豆での6日間のセッションに参加した時にお世話になった 佐々木先生は、これを始めてから 要らぬぶつかり合いが減って、子供がいない二人の話し合いは とても有意義な時間になり、 二人の関係はとても良くなった、と 私たち夫婦にも ぜひやってみたらいいですよ、と勧めてくださいました。

詳しくは、
「がんのイメージ・コントロール法」 ~サイモントン療法による癒しの道~ NPO法人サイモントンジャパン 川畑伸子さん著

サポートとコミュニケーション(P183からP199)をご覧ください。



今回初めて参加してくださった方もいらして、

またシェアできる話題が増えました。



中には 読売新聞のうつノートで 砂田のこと、みなとの事を知って、

ずっとブログを読んでくださっている方もいらっしゃいました。



まだお目にかかっていない方でも、このブログを読んでくださっている方がいらっしゃるのですね。 励みになりました。



終了時間を30分程過ぎましたが、沢山話してくださる方が増えて、

とてもいい時間を共有できました。



ご参加くださった皆様 ありがとうございました。



スポンサーサイト
この記事のURL | みなと定例会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/44-284673f6

| メイン |