2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
10日のNHK 『福祉ネットワーク~仲間と乗り越える鬱』を見て感じたこと。
2011/10/14(Fri)
お知らせ

※ 恒例となって参りました小堀修先生の秋のセミナーを今月30日(日)に開催します。
今回は、「私に合った休み方を探そう」 からだと心を休めるコツ!!、と新しい内容を 皆さまと学びたいと思います。
 詳しくは ⇒どうぞこちらをご覧下さい。



募集を終了したそうです。
 10月21日(金)に新宿で NHKハートフォーラム「うつ病と躁うつ病を知る」が開催されます。 
砂田も家族の立場から 当日発言をさせて頂く事になりました。 ⇒ どうぞこちらをご覧ください。





10日の『福祉ネットワーク~仲間と乗り越える鬱』を見ました。

やはり同じ悩みを持つ仲間は有難く 心強いものだなと一番に感じました。

それは、ご本人も、ご家族も同じではないでしょうか?



そして、仲本?先生のように、薬だけという考えの方でない、広い視野の方がまとめ役になって下さったら、

本当に心強いですね。



家族にも、職場にも 話を聞き、アドバイスをして下さるとは、本当に素晴しいと思いました。





ひとつ気になったのは、ダンスをなさる奥さまが、

支えていかないと、助けてあげないと、とおっしゃったその表情が、そう思わなければ、と思おうとなさっているのでは?と 感じたところでした。



そんなに必死に覚悟したら きついだろうな、とつい自分に当てはめて考えていましたが、


最後の場面で、一緒にダンスをなさったのが ご夫婦ともに これからの明るい希望を見出されたように
感じられて ほっとしました。



番組に出て下さった方々が 今後どんな風に良くなっていらっしゃるのか? 

そして 何か起こった時に 集団認知行動療法を学んだ方は どう対処できるようになるのか? 

今後も引き続き追って貰えたら、と思いました。

そして、うつを治すには、薬だけでなく、認知療法はじめ 他にもいろんな方法が
ある事を知ってもらうきっかけになったら素晴しいと思いました。


・ 人が支え合って生きていることをまた確信出来ました。

・ 見ました。いい先生ですね。
  皆さんの顔が変わっていくのが印象的でした。
  私も認知療法で習ったことが、日常的に支えてくれています。

など感想を送って下さった方もいらっしゃいました。

ありがとうございました。 


もちろん、小川ディレクターにもお伝えしました。



スポンサーサイト
この記事のURL | 思うこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/441-2128c870

| メイン |