2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
今年もどうぞよろしくお願い致します。 新春に生田哲先生の 「脳と心を支配する物質」をご紹介します。
2012/01/04(Wed)
IMG_1211.jpg
日本橋高島屋では、恒例の「新春はしご乗り」が行われました。

IMG_1213.jpg
粋と言う言葉がぴったりです。

IMG_1218.jpg
威勢のいい皆さんと 今年の門出を祝います。
詳しくは、日本橋経済新聞の ⇒こちらをご覧下さい。


今日は身が引き締まる程の寒さでした。 夕方には、渋谷で雪が舞ったそうです。

年末から急に冷え込みましたが、新年いかがお過ごしでしたでしょうか?

昨年末には、犬たちも連れて 一年無事に過ごせたお礼と、
新しい年の無事を願って 箱根神社にお参りに行って参りました。


おみくじを引くと、
なんと」!

時が来れば思うままになり、という言葉に、大変力を頂きました。

皆さまにとっても、いい一年になりますように、
心からお祈り申し上げます。



昨年から、お伝えしたかった事の一つに、
新しく、生田哲(さとし)先生が出された「脳と心を支配する物質」のご紹介があります。

毎日パソコンに向かう時間が長いせいか、
目が疲れやすく、本がなかなか読み進めなくてお知らせするのが遅くなってしまいましたが、
役に立つ情報がたくさん書かれているので、ぜひご覧頂きたいと思います。


今回の、この「脳と心を支配する物質」は、

第1章 生きている脳

第2章 脳内物質のアンバランスでおこる病気

第3章 心を変える身近な物質

第4章 食べものでも心は変わる


、の4章に分かれています。


栄養や、カロリーの事を気にする方は多いと思いますが、
よい脳をつくる食べもの、脳によい影響をおよぼす栄養素がなんであるかには、
無頓着ではありませんか?


この事を知っていたら、
受験勉強にも、就職試験の面接にも、一歩リードできるだろうし、
うつの予防にも、うつからの早い回復にも役に立つと思います。


毎日、食事をしない人はいないのですから、
知識を持って 毎日食事をしていたら、
1年後、何も知らないで好きな物ばかりを食べている人との
差は かなり開くのではないでしょうか?

特に、カフェイン、大衆薬に含まれる物質、ミネラルの効用は、
知っていると すぐに役に立ちそうです。



そして、私は この「脳と心を支配する物質」を拝見して初めて知ったのですが、
最後の書かれている「抗うつ薬との食べ合わせ」については、
知っているべきだと思います。


お酒が好きな方、タバコをどうしてもやめられない方は、
ぜひ目を通してみてください。


元気でいられたら、
どんな事でもできそうに、思えます。


その元気を手に入れるために、維持するために、
毎日口に入れる物について もう少し工夫してはいかがでしょう?


考え方や、行動が変わる、
そう言っても 言い過ぎではないようです。


生田先生の他のご本については、
昨年4月に掲載した ⇒こちらのブログもあわせてご覧ください。


では、今年も健康でいるためには、
まず身近なところでは、どんな事をしたらいいか?
生田哲(さとし)先生の本で 学んでみてはいかがでしょう?


これからの1年が 健康で、楽しく毎日が過ごせるように、
一緒に、毎日の摂るものを工夫してみましょう。

今年の年末には、
どんな自分になっているでしょう。

楽しみです(*^_^*)

スポンサーサイト
この記事のURL | 告知 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/464-342ef22e

| メイン |