2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
15日、うつと社会復帰にご参加ありがとうございました。
2008/09/17(Wed)
うつと社会復帰 会場の様子


16日の「うつと社会復帰」の講演会に 本当に沢山の方にご参加頂いてありがとうございました。

三連休の最終日の午後にどの位の方がおみえになるかしら?と 主催者の方々と話していましたが、 240名以上の方にお集まり頂いて、本当に驚きました。

私も早く会場に向かいましたが、乗ったエレベーターが一杯で、
もしかしたら?と思ったら、皆さんやはり会場のある12階で降りられました。

既に、会場は半分近く埋まっていて、皆さんそれぞれに色々な思いをお持ちで、お越し頂いたのだ、と身が引き締まりました。


あまりに人数が多くて、逆に開き直れたのか、 そしてちょうど中央の10列目位に、うなづきながら聞いてくださった女性の方がいらして、
思いのほか上がらずに、40分お話する事ができました。

先週 徹夜で、資料を作って提出していたお陰か、言いたいことがはっきりしていたのがよかったのかも知れません。

なんとTV局の方もみえていて、もしかしたら特集番組の予定があるとの事、別途取材を受けられるかも知れません。 
昨日早速 メールを頂戴しました。


うつの大変さ、家族のご心配を多くの方に知ってもらい、そして新しい取り組みの一つとして、みなとが取り上げて貰えたら、本当に嬉しいです。


芹香病院の中村先生からは、うつとひと言で言っても、この数年 以前とは違う症状が出ていることを伺いました。

、と 書いたものの、緊張のため 全てを把握できていないので、
ここでは 書くのを控えておきます。

仕事塾の埜崎先生からは、いつもご本人に接している立場から、
具体的な例をあげて 判りやすいお話が伺えました。


休憩時間に 質問を10個以上頂きました。

私なりに感じたことをお伝えしたかったのですが、
その時間がほとんどなかったので、 近々質問票が手元に届く事になっていますので、、このブログで 書かせていただきたいと思います。


皆さんがお帰りになった後に、アンケートを拝見しました。
とても細かく 沢山書き込みがあり、今後にぜひ反映させて頂きたいと思いました。

埜崎さんや、関係者の方たちと、次回もっといい企画をやりたいですね、と
お話しながら、会場を出てきました。


本当に、もっと皆さまのお役に立つものにして 次回を迎えられたら、と思っています。


そして読売新聞を見て 千葉や静岡から来てくださった皆さま、
どうもありがとうございました。

ちらしを あちこちに置いて貰えるように頼んでくれた、みなとのスタッフの皆さん、 
会場で写真撮影をしてくれ、この日の準備のために家事に手が回らなかった(いつもの事なんですが)私の代わりに、いつも気持ちよく手伝ってくれる夫にも、心から感謝しています。

ドキドキでしたが、生まれて初めてのこんな大きな講演会を、どうにか無事終えられました。

皆さん、ご協力ありがとうございました。





うつと社会復帰 会場の様子
スポンサーサイト
この記事のURL | 講演会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/48-1de5f26a

| メイン |