2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
続 27日の「うつからの卒業」今出来ること part 6 & 家族会にご参加    ありがとうございました。
2012/06/02(Sat)
S 20120602茗荷谷小石川植物園への通り
会場近くには 小石川植物園があり そこへの通りは濃い木々の緑で一杯です。



6月1日のブログからの続きです。


とっても長い文章を書き上げたのですが、
あまりに個人的な体験で 文字にして発信するには相応しくないかと
一度掲載しましたが、思いなおし 個人的な部分ははずさせて頂きました。

お許し下さい。


また みなとの家族会で 一つの体験談としてお伝えする機会があれば、と思っております。


ここでお伝えしかった事は、
家族関係についてでした。



どこのご家庭でも 何かしらの問題を抱えていると思います。


そして その家族関係がうまく行っていない場合は、関係を改善することで
うつが良くなることが多い、と言う話を、いくつかの講演会で聞きました。


もし、このブログをご覧になって
うちもだ、と思う方がいらしたら、
ぜひ 家族ともう一度話合ってみてはいかがでしょう?


家族だけで無理なら、だれか間に入って貰ってもいいのではないでしょうか?


私自身には もう既に両親がおりませんので、話合いをしたくてもしようがありませんが、
もしご両親が元気でいらっしゃるのなら、お互いの考えを、思いを伝えあってみてはいかがでしょう。


私は、仏壇に向かって、両親に話かける事もありますが、
皆さんのご両親が健在で、今 もし声を聞いて、そして 手を触れられるのなら、
ご家族で ぎくしゃくしている点を見つめてみてはいかがでしょう。

心の中の 固くしこりになっているものを 手放す機会を得られるかも知れません。



他人が言うほど、家族関係は簡単でない事は判っているつもりですが、
両親が もうこの世にいなければ、話をしたくてもできないので、
ついお伝えしたくなりました。

私は、24歳の時に母がいなくなり、
36歳の時に父がいなくなりましたが、一人っ子でかなり溺愛もされ、
良く両親共にいた時は話をしていたと思うのですが、
父親と二人になってからは 会話が成り立たない事がありました。


時々 無性に会いたくなります。
そして、 伝えきれていなかった事を、話したいと思う事があります。


うつの原因の多くは、人間関係、コミュニケーション不足から来ていると聞きます。


その根っこが、うちのように家族関係である方もいらっしゃるのではないかと思ったので、
余計な事かも知れませんが お伝えしたくなりました。




27日当日は 夫とご参加頂いた皆さんとのやり取りの方が多い程でした。

夫が、皆さんの前でお話している様子や、皆さんとのやり取りを横で聞いていて、
かつて具合悪かった様子を 思い出して胸に迫るものがありました。


こんな日が訪れるとは 本当に想像もつかない日がありました。


今後も 回復した夫のかつての苦しい体験や、うつの家族としての私の経験が、
うつのご本人、ご家族の皆さんのお役に立てるようにお伝えして行こうと 
企画を考えているところです。


どうぞご期待下さい。


また夫、康雄はブログで、うつから回復した一人として文章を書いておりますので
こちらのうつからの卒業  みなとも ⇒どうぞご覧ください。




S 20120602茗荷谷ケーキ屋さん
通りには フランスの街角にあるようなケーキ屋さんもあります。



最後になりましたが、

当日は、大切な話が出て 皆さんとの話し合いが活発になされたので、
時間が押してしまい、
机の片づけを 皆さんに手伝って頂きました。


時間厳守で 退出しないと次回使わせて貰えないそうなので、
大変助かりました。

ありがとうございました(*^_^*)




次回の「うつからの卒業」今出来ること part 6 & 家族会は、7月1日(日)に予定しています。
詳細は 後ほど改めてご連絡差し上げますが、
ご予定に入れて頂けたら 嬉しいです。
スポンサーサイト
この記事のURL | みなと | CM(0) | TB(1) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/494-55b77701

- - -
管理人の承認後に表示されます…
2012/06/02 06:11  
| メイン |