2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
「無限の力を持つ自分を信じてみよう」 香山リカさんの特別講演より。
2012/09/23(Sun)
10月21日(日)には、次回はいつですか?とお問い合わせを頂いていました、小堀先生による「自分に合った休み方を探そう」からだと心を休めるコツ!! part 2を開催致します。


新聞を整理していたら、パッと目に着いた記事があったので、ご紹介します。

8月26日の読売新聞からです。

香山リカさんの特別講演 「無限の力を持つ自分を信じてみよう」からの抜粋です。  



前半略

「こうでなければならない自分」と言う一元的な考え方をやめてみたら、

すこし気が楽になるのではないでしょうか。

脳や心にはまだ解明されていない部分がたくさんあります。

心は傷つきやすいけれど、強い回復力も持っています。

時には、無限の力を持つ自分の「脳、心、体」を信じて任せてみてはどうでしょうか。

辛い時には、周りの力を借りること、目の前のことに一生懸命に取り込むことも助けになります。

私たちには多くの可能性があります。 皆さんが脳と心の力、自分の力を信じて、

毎日元気に送っていただければと思います。




うつになると、もうこれで一生が台無しになったと思うかも知れません。

でも そんなに人間弱くはないと思うのです。

もう一生だめ、と思った人は、ダメになってしまうかも知れませんが、

うつをきっかけに、自分を大切にして、自分らしい生き方をしようと思えた人は、

うつがきっかけで、より人生豊かなものになるのではないでしょうか。


私は、うつになった事は変えられないけど、
うつになってからの人生をより自分らしく素敵に生きる事はできると私は思います。


うつになったら、もう全てが終わり、ではありません。

うつと言う病気になった、と言うのは、長い人生からすると、一つの経過に過ぎず、この先には、まだ楽しい時も、また辛い事も、そしてまた実り豊かな日も、繰り返し訪れるはずです。

少なくとも 私はそう信じて生きた方が、生きやすいと思って来ました。

そして、今もそう信じています。


人間、そんなに、やわではないと思います。


香山リカさんの事を多くは知りませんし、そんなにご本も拝見している訳ではないのですが、

「心は傷つきやすいけれど、強い回復力も持っています。

時には、無限の力を持つ自分の「脳、心、体」を信じて任せてみてはどうでしょうか。」


この一節を、信じて生きたい、と思います。


皆さんは、どう思われますか?




スポンサーサイト
この記事のURL | 記事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/520-c7276fc1

| メイン |