2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
「がんばらずに、ぐんぐん幸運を引き寄せる方法」の鈴木真奈美さんの講演会に行ってきました。
2012/10/03(Wed)
10月21日(日)に 小堀修先生による「自分に合った休み方を探そう」からだと心を休めるコツ!!part 2 を開催いたします!



S鈴木真奈美さん 本

金曜日に 新宿サザンセミナーで開催された
鈴木真奈美さんの 講演会に伺って来ました。



私は、この方の事を存知あげなかったのですが、
20代からの友人に 一緒に行くはずの友人が行かれなくなったのだけれど、
行かない?と メールが届き、チケットは即日完売だったそうなので、
何も良く知らずに、行きたい!と返信して 
当日まで 鈴木さんの事を何も知らないまま友人と会場に着きました。

開場と同時に中に入ったのですが、
もう結構は方が席についていらっしゃいました。

熱心なファンの方が たくさん来ていらっしゃる様子でした。


始まって、鈴木真奈美さんが登場なさると、
フェミニンなお嬢様と言う感じの本当に素敵な方でした。

登場と同時に、皆さん一つ残らず聞きたいという感じで、会場はシーンとなりました。


鈴木さんのお話は、
とてもゆっくりで、これほどゆっくり話す方にこれまで会った事がない程でした。
言葉を丁寧に伝えようとなさっているのがこちらにも伝わって来ました。

まだコーチとして お仕事をなさってから2年だと言う事でしたが、
とてもオーラを感じさせる魅力的な表現をなさる方だな、と私も聞き入りました。



今年2012年は、変化の年だと言う事。
それも5000年か 6000年に1度の位割で訪れる程の 変化の年なんだそうです。

そのために、

当たり前の事が、当たり前でなくなる。

今まで10年かかっていた事が、1年でできる。

不可能だと言われていた事も 可能となる。



これから起こる変化のための押さえておきたいポイントは、二つ。

・答えは、外にあるのではなく、全て一人一人の中にある。

・自分軸をしっかりと育てること。



実際には、どうしたらいいのか?


1.肩肘をはるのではなく、自然体で楽しくて仕方のない事をする。


2.何が出来ても、出来なくても 自分の価値は変わらない。

  今の自分は素晴らしいことを 知る。

  何があっても 自分の価値は、人には価値を決めさせない。



3.自分の幸せにしっかりと責任を持つ。

  自分は、何がしたいのか? 何が欲しいのか?

         
  万人に好かれる事、常に成功し続ける事は無理だと言う事を理解する。




4.バランスを崩すことから始める。

  人間関係で言うならば、関係を変えたいのなら、自分が相手に出している面、姿、心持を変えてみる、
  そうすると相手も変わって来る。



ところどころ、あまりの癒しの声に気持ちが良くなりすぎてしまう程でしたが、
後半の部分では 鈴木さんが代表をなさっている地球ファミリーからのメッセージが流され、
それを聴いて、涙を押さえている男性が何人かいらっしゃった程
皆さんが 感動していらっしゃいました。


地球ファミリーからのメッセージは、若い人たちが聞いておくと
将来が楽しい 素晴らしい者だと感じとれるのではないかと思いました。

そして このメッセージは、
今 うつで悩んでいらっしゃるご本人、ご家族にとっても当てはまる、素晴らしいものだと思ったので、
会場で流されたDVDを どうしたら皆さんにもご覧頂けるか 問い合わせをしているところです。

そんな貸して頂ける訳ないじゃないの、と思ったら何も始められませんが、
まずお願いしてみなければ、何も変わりません。


何かご連絡が頂けたら またご報告します。


鈴木真奈美さんのがんばらずに、ぐんぐん幸運を引き寄せる方法
手にとってご覧になってみてください。

今からなら、まだ今年の変化の年に打つ手が間にあって、
来年のパートナーシップの年を 更に自分らしいいい一年にできると思います。


鈴木真奈美さんのHPからは、新刊記念特別キャンペーンがあります。

ページ数の関係で、原稿の5分の4がカットされているそうです。
その部分を無料プレゼントなさっています。

良かったらこのプレゼントも受け取ってみてはいかがでしょう?


ご本人からのメッセージにはこう書かれています。

「実は、今回のページ数の関係で、原稿の5分の4がカットされました。
読んでくださった皆様へ、感謝をこめて、
本書に載せられなかった幻章を、無料プレゼントしています。

あなたに幸せを運んでくれるよう、心を込めて書きました。
よかったら受けとっていただけたら幸いです。」


詳しくは、⇒ 鈴木真奈美さんのHPをご覧ください。


もし友人が誘ってくれなかったら、
鈴木さんの事を知るのは もっと後だったかも知れません。
知らないままでいるかも知れません。

声をかけてくれた昔からの友人に感謝しています。

そして、たとえ誰が褒めてくれなくても、すぐに行きたい!と即決できた自分自身を褒めてあげようと思います。

スポンサーサイト
この記事のURL | 講演会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/524-b8ed7e87

| メイン |