2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
心のケアでは救えない 格差、無職、独り者ーー産経ニュースを読んで思ったこと。
2012/11/09(Fri)
S20121109 黄色くなって来た柚子
今年は 柚子の実の色づくのがとても早いです。


産経ニュースから、「心のケアでは救えない 格差、無職、独り者」と言うタイトルの記事を見つけましたので、こちらでもご紹介致します。


そして、思った事を書きました。どうぞご覧ください。


その1は ⇒こちらからどうぞ。

その2は ⇒こちらからどうぞ。

その3は ⇒こちらからどうぞ。




その3にある、「景気が悪く職に就けない。その問題を解決せずに、心のケアをしているだけでは、人は救えない」、と言う言葉は、本当にその通りだと思います。


経済的苦しくなって、うつになったのに、
精神科にかかりなさいと、言われて受診しても 根本的な解決にはならないので、
うつの症状を良くするのは難しいでしょう。

NHKスペシャル うつ病治療 常識が変わる の本が出るにあたり、小堺チーフ・プロデューサーに取材を受けた時に 私も同じ思いを伝えました。

ここに手をつけないと、自殺者の数は減らせないと思うのです。

本当に自殺者3万人以上を 救いたいと思うのなら、
ここにまず手を入れて、改善して欲しいと強く思います。

これは特別な方達の話ではないと思います。

今の時代、誰でも職を失う事は考えられます。また職を失うと、捜すのには大変な苦労を伴う事も多いと思います。


それを判って、自分に合わない職場で歯を食いしばって頑張っていらっしゃる方も多くいらっしゃると思います。
そして、その結果体を壊されてしまう方も多くいらっしゃるはずです。


では、雇用を生み出すには、どうしらいいのか。
残念ながら、答えはご存知の通り簡単には出ません。


でも、自分の事として、皆で事あるごとに声を上げて行きましょう。

諦めてしまっては、何も変わりません。




そして、うつが良くなって来て 働くチャンスに恵まれた方は、
どんなアルバイトでも まずなさってみて下さい。


お金は、ただ食を得るためのもの、生活の安定のためだけではないと思います。

それ以上に、認められた、生きがいを感じた、などお金以上の物を得られるはずです。
私も それをうつ回復中にアルバイトで感じた一人です。



夫の場合は、最初にアルバイトを始めた時、
くたくたになって 夕ご飯を食べた後起きていられない程でした。


アルバイトのお給料は、わずかでしたが、
疲れて、夜はぐっすりと眠れるようになり、どんどんと体が動くように体力が戻り、
1年後には、顔つきが元気な頃のようになり、表情が本当に明るくなりました。

毎日一緒にいても、判る程の変化でした。

なので、はじめはどんな仕事でも、
まず試してみてください。

きっと、何かが変わるはずです。



そして、ご家族の方もご心配だと思いますが、
笑顔で「おかえりなさい。」と迎えて、大好きなおかずと、暖かいお風呂を用意して
早く疲れが取れるように応援して差し上げてください。


後は、どうぞご本人の事を信じて 見守って差し上げてください。




寒くなって来ると、どうしても考え方もマイナスになりやすいと思います。

温かい飲み物や、お味噌汁1杯で、ひと時でも心がホッとできる時間を持てるように、
工夫してみたいと思います。


家族との会話で、ホッと出来る方もいらっしゃると思います。

なるべく愚痴や、批判ではなくて、
普通の日常会話でどんなことでも、思っている事を伝えあってみてください。



お一人で暮らしていらっしゃる方も多いと思います。

私も うつの時に一人暮らしを経験しました。
本当に 寒い季節は心寂しくなりました。


どうにかして、それを乗り越えられないものかと工夫をしました。

厚い靴下や、モコモコのスリッパなどで足もとを暖かくする事です。
そして、家の中でもベストなどを1枚着て、寒さ対策をしてみてはいかがでしょう。

夜遅くまで起きていると、余計な事も考えますし、
電気代もかかります。

なので、湯たんぽなどでお布団を暖かくして、
お布団の中が快適な状態にして、早く休んで、朝早く起きる。

こうして早く起きられるようになると、
気分の落ち込みも軽減するように感じました。


ぜひ、ご自分に合った方法で、この冬を乗り越えましょう、そして楽しみましょう。


今年の冬は、1回限りです。




そして、必ず春はやって来ます。
















スポンサーサイト
この記事のURL | 記事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/533-f4b34935

| メイン |