2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
三が日から須崎先生の「トコトン人間関係」に集中して学んでいます。
2013/01/12(Sat)
一月は、行く。二月は逃げる。三月は去る。と言いますが、
ホントに 今年になってもう中旬。 
早く感じるのは 年齢のせいでしょうか?


今年のお正月は、今までの生きて来たなかで一番お正月らしくないスタートでした。

お雑煮しか作っていませんし、おせち料理を購入してもいませんでした。

子供がいないと、季節の行事をする事がなくなって、と聞いた事がありますが、
まさしくそんな感じです。


おせち料理に飽きてしまって、もう食べなくてはならないのは拷問のよう、などと
フェイスブックやツイッターでつぶやいている人を見かけて、
そんな事を思った事もあったな、と 懐かしく思い出していました。

母が作った黒豆と、きんとん、伊達巻は美味しかったなー、と。
そして つまみ食いをしながら、母と一緒に作った事も遠い思い出ですが、とても心豊かな時間でした。



その代りに、まとまったこのお正月休みを活用して、去年からまとまった時間を使って勉強しよう、と思っていた、こちらのブログでも時々ご紹介させて頂いている、須崎恭彦先生「トコトン人間関係」に向き合います。

最終締め切りが、迫っていたせいもあるのですが、
自分の今までの体験に向き合う時間が作りだせなかったのと覚悟がなかったのが正直なところです。



始めてみて、須崎先生のお話は凄い!と ビデオを見ながら メモを取るのに集中してあっという間に時間が過ぎて行きました。

こんな事を知っていたら、今までの人間関係で躓いたことなど、厭な経験をせずに済んだだろう、と
いろいろ振り返り、ワークをしながら思い返していました。



一番にこれは凄い! 知っておきたかった!と 思った事を以下にまとめてみると、



人間関係でトラブルに遭うと、非常に落ち込んだり、怒ったりで冷静さを失う事が大半だと思います。

私もそうです。

この時に重要な事は、冷静に落ち着く事で、全体を見通し、思考、意思決定、言動できる。
そして、冷静に落ち着く事で、感情の渦に巻き込まれないですむ、と言う事です。

それには、どうしたらいいか?



重要な3つのツールがあります。

1.自分で盾(たて)を持つ。
もちろん実際に盾を持つのではなく、イメージで、ですが、
自分の前に、何が飛んで来ようとも安全な精神的な防御シールドを持つと言う事です。
盾の後ろにいれば、全く安心なので、他人にも優しく出来る余裕が持てます。
それにプラスして 無敵感を感じられる、好きな音楽、そして パワーのある言葉を持っておく。



2.相手との距離をしっかり確保し、自信に満ちた態度でいる。

この自信に満ちた態度で、攻撃され難くなります。

自信を身につけると言うことには、小さい時の家庭環境が関係していることがありますが、
適応能力はあるが、自信を育む事を忘れてしまったと言う事があるかも知れません。

ただ、自信は自分で作るもので、他人の評価とは関係ありません。
嬉しい事に、今から自信は作る事ができます。



3.ただ、どんなに盾や、パワーのある言葉で自分を守っていても、
傷つくことはあります。

そういう相手は、何をしても不快な言動をぶつけて来るもので、
そう言う相手に非があるので、自分を責めたりしない事が大切です。

もし傷ついてしまったら、
下記の「心の絆創膏」で対応する。


① 三回深呼吸する。

② 落ち着ける場所を確保する。

③ 反撃しようとしない。

④ 放置する : サラッと流す。 間を空ける。 


相手から投げつけられた不快な言葉に対しては、
一切何も答えず、まず「心の絆創膏」で傷の手当てをする。

返答するよりも、手当をして自分を守る方がとても大切です。



これは今まで9回の中の極々1部ですが、
私は、これさえ知っていたら、乗り越えられた状況があったな、と過去を振り返って思いました。


この須崎先生の「トコトン人間関係」をぜひ身につけようと思います。


みなとのセミナーに参加して下さる方にも、人間関係は難しい、人間関係で躓いてしまった、と
話して下さる方は多いので、
学んだ事を自分の物にして、みなとでも今後ご紹介して行きたいと思っています。



三連休の後半は、関東でも久しぶりに雨か雪になるかも知れないと言う事です。


成人式にお着物の方には生憎の天気になってしまいそうですね。
1998年の成人式にも雪が降ったそうですが、それ以来の事のようです。


お仕事の方は、どうぞ寒さと足もとにお気をつけてお出かけ下さい。






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/548-02183b0e

| メイン |