2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
精神科医 樺沢紫苑先生の【今日の癒しの言葉】から 280           運動すればうつ病予防になる。
2013/04/26(Fri)
4月29日(祝)に、小堀修先生のセミナー「うつと人間関係のための認知行動療法               ~~能動的な人間関係を目指して~~を開催致します。

ブログは、⇒こちらをご覧下さい。
ちらしは、⇒どうぞこちらをご覧下さい。




S20130427広尾新緑
鮮やかな葉が一斉に現われています!



連休の予定を立てていらっしゃる方も多いと思います。
おうちでゆっくりしたいわ、と言う方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

お天気が良くて、行楽地は混みそうですね。


では、近くの知らない道や街を歩いて探検なんていかがですか?

直感でどの道を選ぶかを決めて行く、こんなこと普段は時間に追われてなかなかできないですが、
時間にも、心にも、いつもより少し余裕が持てる時に、自分の歩きたい道を歩くなんて、素敵じゃないですか?

私は、歩いて、気に入ったお花屋さんや、カフェを見つけるのが得意です(*^_^*)


Facebookで、精神科医 樺沢先生【今日の癒しの言葉】に、280 運動すればうつ病予防になる、を見つけましたので、皆さんと共有したいと思います。


はじめは面倒でも、歩いてみると、その壮快さに気づかれると思います。

もし歩きだしてみて、辛いと思ったら、そこで止めても全然構いません。

調子が良ければ、もう少し歩いてみよう、と思えるようになると思います。

そのうちに、雨の日でも歩かないと気持ちが悪い感じたしたりして、傘をさしても歩きたくなる、
そんな感じを 私は何度も味わっています。


ぜひ、歩きやすい靴で外に出てみてはいかがでしょう?


結果、薬が減らせたり、止められたら、嬉しくないですか?


では、以下樺沢先生のメッセージをご覧下さい(*^_^*)



運動をすれば全てが手に入る。昨日、運動の効果についての記事を書いたところ、280人もの方にシェアしていただき、たいへん大きな反響をいただきました。

「運動の効果」、重要なものを一つ書き忘れましたので、追加させていただきます。

運動すると、うつ病が予防される。

運動すると、うつ病が改善する。

運動すると、うつ病が再発しづらい。



運動は、うつ病に予防、治療、症状改善、再発防止の全てにおいて効果的であるということです。

数年前に、アメリカ精神医学会のうつ病治療のガイドラインに「運動療法」が正式に盛り込まれたということもあり、「うつ病の治療に、運動療法は効果的」ということは、広く認められているといっていいでしょう。



具体的な研究報告をまとめると

#定期的に活発な身体活動を行わない者は、行う者に比べて1年後に抑うつ状態の者が 1.8 倍多い

#身体活動が活発になった者でうつ症状の出現は減り、不活発になった者で抑うつ状態になりやすい

#身体活動の多い者やスポーツをする者は、うつ病への罹患が 2~3 割低い

#抗うつ剤の効かない患者に12週間にわたって運動させたたころ、うつ病の尺度が10.4ポイント改善した。

#運動療法単独と薬物療法単独の治療群での比較。

#最初の16週間において、運動グループ、投薬グループともに約50%が緩解した(運動療法は薬物療法と、ほぼ同等の効果がある)。

#6ヶ月間の治療後、症状が改善しなかった割合は、投薬グループの52%に対して、
運動グループでは30%にとどまった。(長期的な運動療法は薬物療法よりも効果が高い)。

#症状が緩解した患者の6ヶ月後の再発率は、運動グループでは、わずか8%、投薬グループでは38%にのぼった。(運動療法は再発予防に有効)

など、うつ病の予防、治療、再発防止の全てに高い効果が見られています。



具体的な運動の内容としては、各研究でバラつきがありますが、週2~3回、30~60分間の有酸素運動。有酸素運動の内容、具体的にはウォーキング、またはランニングです

わかりやすくまとめれば、週2~3回、60分のウォーキング(やや早足)をするのがいいと思われます。

「薬を飲まないでうつ病を治したい」という患者さんはたくさんいます。そうした患者さんに、「週2~3回、60分のウォーキングをするといいですよ」と指導しますが、実際に行動にうつす方、そしてそれを続けられる方はほとんどいません。


うつ病というのは、「何もしたくない」という意欲低下の症状が強いので、こうした運動を定期的に続けるというのは、非常に難しいわけです。

しかし、「薬も飲みたくない」「運動もしたくない」、でもうつ病は治したい。そんなうまい話があれば、日本で100万人もの人がうつ病で苦しんでいるはずがありません。

薬を飲まずにうつ病を治したいのなら、最低、週2~3回の運動くらいはやりましょう。病気を治すのは、そう簡単ではないのです。楽に治すのは不可能な話です。

一番いいのは、うつ病なんかにならないことです。


では、うつ病を予防するにはどうすればいいのか。
それまた、運動です。

週2~3回、60分のウォーキング。
これで、うつ病はかなり予防できるはずです。


運動は、「うつ病」にかぎらず、多くの病気の予防につながるのです。
追伸 共感した方は、シェアしていただけるとうれしいです。



以上、樺沢先生の【今日の癒しの言葉】280 運動すればうつ病予防になる、から掲載させて頂きました。



参考にして頂いて頂けたら嬉しいです。

ぜひ気持ちのいい今の季節から始めてみてはいかがでしょう?
スポンサーサイト
この記事のURL | 情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/574-a9d61119

| メイン |