2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
日曜日は、平間先生の「家族同士だからこそ、必要な傾聴力と質問力 」にご参加ありがとうございました。 ご質問にお答えします。
2013/05/13(Mon)
日曜日に、平間正彦先生の「「家族同士だからこそ、必要な傾聴力と質問力 」にご参加頂いた皆さま、
平間先生のお話いかがでしたでしょうか?

内容については、今まとめているところなので、後にしますが、
平間先生の通る声に、驚かれた方もたくさんいらっしゃったのではないでしょうか?


帰る途中に、伺ったお話では、
声を保つために、腹筋や、背筋などトレーニングをなさっていらっしゃるのだそうです。

丸一日のセミナーの場合には、
体を整えておかないと、途中で声が出なくなったりなさるのだそうです。


生まれつきいい声をお持ちなのだと思っていたのですが、
やはり努力が必要なのですね。


セミナー当日は、朝早くから息子さんの野球の試合のために練習に付き合い、
それから溝口メンタルセラピストスクールで午前中授業をなさい、
午後は、「みなと」へ来て頂いて、その後はすぐにお子さんの元へ帰られるのかと
思っていたところ、
夜にも、クライアントの社長さんとの会食が入っていらっしゃると言う事で、
すぐに次の会場へ向かわれました。

そのパワーの凄さに、圧倒される程でした。


平間先生、講演の間ストップウォッチを使って、
いつも時間通りにお話を終えられるそうですが、
皆さんがあまりに真剣に、集中して聴いて下さったので、
つい、準備なさっていた事以外にも、お話をしたくなってしまって、とおっしゃっていらっしゃいました。

アンケートにも目を通されて、
こんなに喜んで頂けたのなら、また伺いますよ、と次回の約束をして下さいました。


どうぞ期待なさってお待ちください。


そして、今回はご都合がつかなかった皆さまも、次回は予定を調整なさってご参加ください。



また、私がお話させて頂いた中で、
精神科医 越智啓子先生のお話を致しましたが、
本のタイトルを後で教えて下さい、とご質問を頂きましたので、こちらでご紹介したいと思います。


今が、ベストタイミング!
   ~ すべてがうまくいく宇宙の法則 ~  大和書房
です。



この本の中に、こんな一節があります。

長い間看護の仕事に携わっていらした方が、越智先生に「うつ病で悩んでいます。」と話された時、
先生から「それは、後で役にたつわ。」と言われ、大変勇気づけられたのだそうです。 


この女性は、「私は、自分のうつ病は、私の人生の終着点ではなく、単なる通過点であって、後に続く未来があると言うメッセージに聞こえました。こんなにうれしいことはありません。
この今の苦しみは、単なる苦しみではなく、明日への糧なのだと。」それに気がついた、と書いていらっしゃいます。

私は、この一節にもっと早く出逢っていたら、私がうつの時、そして夫がうつになって私が家族の立場になった時、あんなにもがき苦しむ事はなかっただろうと思いました。



この本を読んで、実際にどんな方なんだろうと、東京での講演会に伺った事があります。

笑いがどんなに大切かを話して頂き、また参加者の皆さんが笑えるように、
趣向を凝らして下さって、とても楽しい時間でした。

普通の講演会とは、ちょっと違うリラックスできる時間でした。

東京ばかりでなく、各地で講演をなさっているので、
ご本をご覧になって 越智先生に会ってみたいと思われたら、一度脚を運んでみてはいかがでしょうか。

越智先生の講演予定は、⇒こちらをご覧下さい。




今回のセミナーの準備で、ブログの投稿に間が開いてしまいましたが、
今回のセミナーで気がついた事をまとめて また投稿したいと思います。










スポンサーサイト
この記事のURL | 講演会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/578-471f1b94

| メイン |