2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
またぜひ伺いたい松本市中町のカフェ  amijokさん
2013/06/10(Mon)
20130531譚セ譛ャ繧ォ繝輔ぉ_convert_20130611010050
松本市内 中町にあるカフェamijokさん。 
何だか思わずお店を中をのぞきたくなる雰囲気です。



せいしれん」さんの講演会でもこちらamijokさんのお写真をお見せしたところ、
講演会が終わってから、ぜひ後で行ってみたいです、と声を掛けて下さった方がいらしたので、もう少し細かくお伝えしておきます。


鎌倉に行っても、どこに出かけても、私も小堀修先生と同じように、
カフェを見つけるのが好きです。


松本に前日から伺っても、遠くに出掛ける程の自由時間はなかったので、
事前に友人に教えて貰ったカフェを捜そうと、地図を見て捜したのですが、
地の利がないので、なかなかその場所に行かれず、日が暮れる時間になってしまいました。

で、

これは直感で、決めよう、と 方向転換。



歩き回っているうちに、2,3の候補のカフェを見つけましたが、最終的にここにしよう!と
このamijokさんのドアを開けました。


amijokって何語だと思いますか?

なんて読むのだろう?と お店を出る時に伺ったのですが、
お店の主は、小島さんとおっしゃるのだそうです。

なるほど、
逆から読むと、kojimaさんのお店です。




お店の中は、とてもホッとする雰囲気で
既に 常連のお客さんがお食事をなさってました。

一人で伺ったので、
落ち着けるコーナーを勧めて下さいました。

なんとなくメニューを見ていると、
常連さんたちの声が聞こえてきます。

どうもお医者さんの卵さんと、お蕎麦やさんのようです。


S20130531松本カフェタコライス
新鮮なお野菜がたっぷり入った、タコライス。 
隠し味に玄米味噌が使われていて奥の深い味でした。


amijokさん特製のお豆腐を使った、おとうふ丼とどちらにしようか迷ったのですが、
このタコライス、スープもついていて、とても美味しかったです(*^_^*)


今度伺う時には、おとうふ丼を頂いてみたいです。



メニューを見ていたら、amijokさんはスイーツにもこだわっていらして、
玄米粉も小麦粉も 安曇野産のものを使っているのだそうです。

では、まだ時間も早いし、といい訳を自分にして、
チーズケーキとカフェオレをデザートに頂く事にしました。


S20130531松本カフェケーキ
ベイクドチーズケーキは450円です。 お財布にも優しいのが嬉しいですね。



チーズケーキの粉は、玄米粉100%だそうです。
とても優しい甘さでした。
添えられていたるルバーブのジャムもお手製なんだそうですが、とても上品な甘さで、後味も良く
堪能しました。


直感に従って、amijokさんに伺って良かったです。


お店を出る時に、少し小島さんにお話を伺いました。

脱サラをなさって、お店を始めて約2年程になると言う事でした。
なんと、美味しいスイーツは独学で学ばれたそうです。 驚きました。

私が食事を頂いている時にも、マフィンを買いにみえた方がいらっしゃいましたが、
その位に スイーツが美味しいお店として支持されているのだそうです。


こんなカフェが自宅の近くにあったらいいな、でもあったら、入り浸ってしまうかも、などと
思いながらお話を伺っていました。


最初の方に書いた、お医者さんの卵さんも、こういうサロンのような感じの病院を開業して、
お客さんがリラックスして、診察を受けられるようにしたいと話していらしたそうです。


確かに、こんな風にホッとできる病院があったら、緊張せずにお医者さんに伝えたい事が
上手に伝えられるかも知れないですね。



帰り際に、翌日の朝食べようと、人気のマフィンを一つ頂いて来ました。
写真がないのでお見せできないのが残念なのですが、アップルとシナモンのマフィン、自宅に取り寄せたいと思う程、絶品でした。

ブログにマフィンの写真があったので、⇒こちらをご覧になってみて下さい。 美味しそうでしょう?


ぜひ、amijokさんのマフィン、お近くにいらしたら召し上がってみて下さい。


カフェと言うのは、お店の方の個性が現われて、それがそのままお店の雰囲気になるのだと思うのですが、
amijokさんも、小島さんの優しい雰囲気がそのままお店の雰囲気に反映されていました。


中町の通りにある、ぴあのさんもとてもチャーミングな女主人の方が30年続けていらっしゃるヨーロッパのおもちゃや飾り物のお店で、時間をかけて次回はゆっくり拝見したいと思ったので、
今度何も予定を入れずに、ゆっくりと中町にまた伺いたいと思います。


一人の時間を持つ事は大切ですよ、と お伝えしているのに、
良く考えたら、最近あまりそう言う時間を過ごしていないのに気がつきました。

中町の通りを歩いたのは、2時間もなかったと思いますが、
歩いているうちに、頭の中に風が吹き込んだように、すっきりとしました。


やはりこう言う一人だけの時間を持つ事は大切だな、と再確認しました。


どうぞ松本にいらしたら、歩いて散策なさってみてください。

きっとお気に入りのお店や、カフェに出逢えると思います。


そして、そんな遠くにはなかなか行かれないわ、とおっしゃる方も多いと思いますが、
電車に乗って、降りた事のない駅で降りて、その駅の周辺を歩くだけでも非日常を堪能できます。

そう言う時間を持つ事で、自分自身と向き合えて、新しく気づきを得たり、忘れていた物を突然思い出したり、
発見があると思います。


ぜひ一人の時間を作って、直感で道を選んだり、角を曲がったりしてごらんになってみてください。


自分自身が必要としている何かとの出逢いがあると思います。



ご参考まで:

amijokのコンセプトと、amijokのねがい(ビジョン)


雑誌の『KURA』に掲載されていました。

このブログを書いているうちに、またマフィンを頂きたくなって来ました。

きっと、また近いうちにお邪魔出来そうに思っています。
その日を楽しみにしています(*^_^*)













スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/585-8c70988d

| メイン |