2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
お盆ですね。 明日は迎え日で送り火は16日です。
2013/07/12(Fri)
S20130713ほおずき
お店に、お供え物やほおずきが並ぶのを見て、もうじきお盆なんだな、と思います。

一般には13日の迎え火で、16日が送り火なんですね。

正しい祀り方を知っている訳ではないのですが、小さい時から母親とお墓参りに行っていたので、
明日も、両親と先祖のお墓参りに行く予定です。

私たちがここに生きているのを、日常生活では当たり前で、何も特に考えたりしませんが、
両親や、祖先が存在しなかったら、私たちもここにはいないのですよね。

そう考えるととても不思議です。

私には、何人のご先祖様がいるのかしら?と考えた事がありますが、
判りません。

想像がつかない程の人数だと言う事を聞いた事があります。
何万人とか・・・。


とっても困った時、
この何万人のご先祖様の一人位は、きっと助けてくださるはず、
ただその時は、私がして欲しい助け方ではなくて、
その時の私に一番ふさわしい助け方で力を貸してくださるはずだと
聞かせて下さったのは、サイモントン療法の川畑伸子さんだったと思います。

川畑伸子さんについては、⇒こちらのブログに対談形式で掲載されていましたので、
ご参考になさって下さい。

私は、この話をとても信じています。
そして、この話を伺ってから、なんだか肩の力が少し抜けたように思います。


何だか、両親にも、ご先祖様にも守って貰っている、そんな事をいつも感じていますが、
お盆には、その気持ちが更に強くなります。


今生きているのを当たり前の様に思っていますが、
当たり前ではないんですよね。

ここに生きていること自体が奇跡なんだと思います。


そう改めて思うと、本当に今日こうして生きているのが、
有難いと思えます。


いつもいつもこうした事を考えている訳ではないですが、
1年に何日か、こうして命に向き合える日があるのは、
軌道修正ができるようで、いいな、と思います。


スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/594-2c7f376d

| メイン |