2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
久しぶりに薬学博士の生田哲先生ご夫妻にお目にかかって来ました。   うつを良くするには、やはり運動と食事が重要です。
2013/08/14(Wed)
久しぶりに、夏休み中なので暑気払いをご一緒しましょう、ということになり、
薬学博士の生田哲(さとし)先生と奥様とお食事をご一緒して来ました。


生田先生は、PHP出版のPHPスペシャル7月号 「脳とココロの若返り法」に
「脳を若返らせる 生活習慣と食事」
を書かれていたので、ご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?


夏休みはしっかり取って、秋からまた執筆に集中なさる予定だと伺いました。


約2年ぶり位にお目にかかったので、
話が多方面に渡り、お別れしてから写真1枚も撮っていなかったことに気が付きました。



うつを良くしたいのなら、

薬にだけに頼るよりも、

歩く事、

そして栄養を考えた食事
、と 

重ねておっしゃっていらっしゃいました。



一人娘さんは、現在アメリカでお仕事をなさっていらして、
会うのは、年に1度クリスマスの時だそうです。


それも、親が会いに行かないと、親子一緒のクリスマスも実現しないんだよ、とおっしゃっていました。


多くの日本のご家庭と異なって、
親子が自立なさっていらして、大人の関係を築いていらっしゃるのが、とても印象に残りました。



歩くのは、1週間に150分、つまり合計2時間半くらいになるように、
毎日20分でもいいので、歩くといいのだそうです。





今は、暑くてそれどころではないかも知れませんが、
朝夕はだんだんと涼しくなって来ました。



私たちも、近くの県立公園に出かけて何周か大きな池の周りを
歩いたりしていますが、
はじめは面倒でも、歩いていると、もう少し歩いてみよう!と言う気持ちになります。


体調に合わせて、
徐々に外に出て歩く機会を取り込んでみて下さい。


秋の訪れも、もう感じられるかも知れません。


秋が待ち遠しいですね♪♪









スポンサーサイト
この記事のURL | 情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/602-65af1712

| メイン |