2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
須崎恭彦先生のシルバメソッドを再受講して来ました。 そして夢を持つことの大切さを再確認しました。
2013/09/12(Thu)
※ 砂田康雄のブログでは、
9月29日(日)のセミナー:
うつから卒業するために..... 「必ずおさえておきたい5つの法則」 Part2
~うつの体験者が本気で語る、本気で応援する~ のご案内をしております。

⇒ どうぞこちらもご覧ください。




S20130912白いアジサイ すみだの花火
9月に入って、またアジサイの花が付き始めました(*^_^*)


「みなと」を始めてからすぐに受講する必要を感じて、
参加したシルバメソッドのセミナーを6年ぶりに再受講して来ました。

再受講は、何度でも毎回1000円とは、有難いです。

それだけ、何度も何度も学んで、体に覚えさせる必要があると言うことなんでしょう。


今回は、再受講の方だけだったので、
須崎先生の話は、より受講者の必要に合わせた内容でした。


須崎恭彦先生は、獣医師であり、人間の能力開発の専門家であり、
大学生を相手に教鞭をとっていらっしゃる超多忙な方ですが、
いつもとっても楽しそうにお仕事をこなしていらっしゃいます。

そして、お忙しいのになんと20冊のご本を執筆なさっていらっしゃる方でもあります。


私が、先生と初めてお目にかかったのは、
もう10年くらい前に通学していたドッグセラピストの学校でした。

そこに講師としてみえていて、
一般的な獣医師とは異なる、興味深い話を伺えたので、それからはメルマガの読者になり、
必要なセミナーを受講させて頂いています。


もちろん、うちのダックスが重い病気にかかった時も診察して頂いています。



今回のセミナーの中で、
受講してよかったと思ったのは、


「こうなりたい!と 将来を描いていると、
その方向に、体は動いて行く。」と言うことを 再確認できたことです。


行動があって、結果が生まれます。

その行動の原動力には、思い込みや、信念があります。


なので、
最初には、まず 何でもできるのなら、何がしたいか? を
いくつでも挙げて行くことが大切です。


プライベートでも、
仕事でも、
能力でも、スキルでも、
何でも構いません。


20分間で、私は、16個書くことができました。

この中には、槇原敬之さんのコンサートを実現することや、
犬たちも一緒に過ごせるサロンのオープンも入っています。


お砂糖を含まないお菓子の開発や、
高齢者が犬や猫と住めるしくみを作る。
殺処分0実現のために、一生面倒をみる施設を作る、
屋上のある家に住む。
本を出す、
キャンピングカーで犬と一緒に旅行をする、など

思いつくままに 書き出しました。


須崎先生には、可能な事ばかりですね、と言われました。


これを、いつも目に留まる所に貼っておいて、
これらの夢を実現したいと思っていると、今日からの行動がそれを目指して変化して行きます。


忙しいと思っていると、
余裕がなく、今日生きるのに精いっぱいになってしまいますが、
夢を持つことの大切さを 再度確認しました。



スポンサーサイト
この記事のURL | 思うこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/610-48aa0626

| メイン |