2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
私の方が励まされる、嬉しいメールを頂きました。 繋がっている、って    なんだか暖かいですね。
2013/11/08(Fri)
昨日、小堀先生のセミナーへのお申込みと一緒に、
懐かしい、そして励まされるメールが届いていますので、
皆さんとシェアしたいと思います。




夫と一緒に始める前から「みなと」に参加して下さっている方から、
本当に久しぶりにのメールが届きました。


ご本人からメールを皆さんにお見せしてもいいですよ、と
ご了解頂いたので、以下に頂いたメッセージをそのままご紹介したいと思います。




いつもメルマガを拝読しております。
ご無沙汰しております。


2008年に「みなと」の会員になってから、もう5年がたちました。
2007年に診断を受けてから、主人の入院一度、病院を二回変えることもありましたが、徐々に回復してきました。
今年はずいぶん柔らかな笑顔がみられるようになり、気が付けば普通の夫婦の会話をしています。
今夜は、先週主人の誕生日だったので息子たちと外食の予定です。



「みなと」との出会いがなければ孤独に耐えられなかったかもしれません。
一人じゃない、と思えることがどんなに大切か。。。



また、以前教えてもらった、「きっとよくなる。」という言葉。
忘れたらいけない、と、紙に書き、その周りをハートで飾りました。
それを鏡台の引き出しに入れ、ことあるごとに見ていました。
その言葉が情けないほど信じられないような時もありましたが、ただただ、それを見ては
「きっとよくなる」と呪文のように小さな声で唱えていました。



今年はずいぶん普通の会話ができるようになり、あの地獄のような日々が遠い昔のような気もします。
主人だけでなく、私も軽いうつ状態を経験し、よくいままで生きてきた、と、自分をほめるこの頃です。



MP法というのはよく知りませんでしたが、2年ほどまえから、スケジュール表に、楽しかったこと、よかったことがあった日は花丸をつけていました。
食事がおいしかった、と、5年ぶりくらいに言ってくれた、とか、一緒に公園にいけた、とか。
二年前は年に数個しかなかった花丸が、昨年はかなり増え、今年は花丸をつけるのを忘れるほどです。



3年ほど前に一度小堀先生のセミナーに行き、感激しました。
その後、二年前の3月、小堀先生のセミナーを予約していました。
ですが、あの震災でこわくなり、開催地が東京だったので、キャンセルしてしまいました。
夫と二人で死んでしまったら息子たちはどうなるだろう、または私たちが留守の間に息子たちが被災したら。。。。と。


また小堀先生のセミナーに行きたいと思っていましたが、なかなか日程が合わず、今回やっと先生にお会いできるので楽しみです。



自分自身のためにも、また、同じようなことで悩んでいる友達のためにも、今回のセミナーを活用したいと思います。



ところで、初めてのセミナーの時にお見かけした康雄さんは、カメラをもって、写真係でした。
そのときは、失礼ながら、まだきついんだろうなあ。。。と感じました。
その後ブログなどで拝見するたびに優しい笑顔が見えてきて、他人事でなくうれしかったとともに、主人もきっとそういうふうになれるんだ、と祈るような思いでした。



本当に、実際にうつ病だったかたが回復された姿を拝見するのは力になるんですね。



寒い日が続いています。
曇りの日は気が滅入ります。すこしでも楽しいことをみつけてすごします。


どうか、砂田さんご夫妻も、お忙しいでしょうが、お体に気を付けてください。
では、10日にお会いできることを楽しみにしております。





メッセージを拝見して、奥様の辛い時に何も存じ上げなくて、申し訳なかったな、と思いました。


その期間さえも乗り越えていらっしゃった事に、感動しました。


その辛い時間があって,
それを乗り越えられたのだから、自信に繋がっているのでしょう。


素晴らしいです。


そして、こんな嬉しいメッセージを拝見できて、
私たち夫婦も、意見が違いしばしばぶつかり合いながらも、「みなと」を続けて来られて本当によかった!と思いました。


とても励まされました。


皆さまとも、いつもお目にかかれる訳ではなくても、こうしてメルマガやブログを通して、細く長く繋がっていられる事を感謝しております。



お便りのないのは、無事な証拠だと言いますが、
久しくお目にかかっていない方は、もう回復なさって「みなと」が必要なくなったのなら心から嬉しいのです。


でも、もしかしたら外出できない程に具合が悪いのでは?
おうちに他の理由ができて、参加できないのでは?と ご連絡まではお送りするのを差し控えているものの、心配しています。


もう良くなったので「みなと」さんには、行かなくても良くなりました、でも、どんな事でも構いませんので、お時間ができた時に、一言でもメッセージ頂けたら、とても嬉しく、そして励みになります。



これからも、セミナーに関係なく、皆さまからのメッセージお待ちしています!!




では、毎回ご覧頂いていることに、改めて感謝の気持ちを込めて。

砂田 くにえ
スポンサーサイト
この記事のURL | 思うこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/637-4c1bce4c

| メイン |