2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
埼玉県坂戸市さん主催の平成25年度うつ病家族教室 「家族が元気になるために知っておきたい!!家族にうつ病の方がいる家族を支えるための連続講座」へ伺って来ました。
2013/11/20(Wed)
秋晴の穏やかな一日でした。


今日は、片道約2時間かけて埼玉県坂戸市さん主催 平成25年度うつ病家族教室「家族が元気になるために知っておきたい!!家族にうつ病の方がいる家族を支えるための連続講座へ伺って来ました。



2009年10月に、100名を超す皆さんに私の家族としての体験談を聞いて頂いてから、
2回目になります。 同じご担当の方からまたご依頼を頂くというのは、本当に嬉しいものです。


連続3回シリーズの今日は、最終回で「家族同士の交流・体験談」と言う内容でした。




夫からうつ本人の体験談と回復するために必要な事、
そして私からは、今年の夏 広島で開催された日本うつ病学会で講演させて頂いた「うつから卒業するために家族が知っておきたい5つのポイント」の内容を編集追加してお話をさせて頂いて来ました。


予定の90分を超えてしまいましたが、皆さんメモを取りながら、そして中には、目を押さえながら最後まで聞いて下さって、こちらも一つでも有益な情報をお伝えしたいと熱が入りました。


平日の午後と言う事もあって、
子供さんがうつ回復中と言う、親御さんが多いようでした。


どう接したら良いのか、実家に帰って来させた方がいいのだろうか? 薬についての不安など、
多くのご心配を抱えて、参加して下さいました。


私たちの話が済んだ後に、数名の方からご質問と感想などに手があがりました。


親御さんは、どうしたら一日も早く「うつからの卒業」を迎えられるのか、
そのためには、どう子供さんに対応したらいいのか、それについて関心を強く持っていらっしゃる様に
感じました。


その前に、まず娘さん、息子さんにどんな事がなさりたいのか、
親御さんにどういうサポートをして欲しいと思っていらっしゃるのか、尋ねてみて欲しいと思いました。


きっとこうだろう、と こうして欲しいのだろう、と相手の希望を親御さんが推測しても、
それは90%以上はずれるものだと、聞いた事があります。

これは、別に親子の間だから、90%なのではなく
きっとこうだろう、と他人の事を想像で考えても9割は外れてしまうという事です。


なので、どうぞ旅行に行きたいのではないか? 今晩はお魚か食べたいのではないだろうか?
一人になりたいのではないか?などと、良かれと思ってして差し上げていることの殆どがご本人のして欲し事とは、合致していないということなのです。


なるほど、と思った方が多いのではないでしょうか?


どうぞご本人にまず何をなさりたいのか? そして 何をして欲しいのか?
それを尋ねて差し上げて下さい。


そこから、普通の会話が増える機会にも繋がります。


顔を合わせては、うつの話題ばかりでは、誰だって息が詰まってしまい、自分の部屋から出て来るのも
嫌になって仕舞うでしょう。


先日の小堀先生のセミナーの中でも伺いましたが、
どうぞ普通の会話がもっと増えるように、ご本人にもっといろんな事を尋ねてみてはいかがでしょう?




最後に、20代の息子さんがうつになられて、休職中で、離婚をなさってご実家に帰っていらっしゃっているお母様が感想を聞かせて下さいました。


このような会を開催して下さった坂戸市さんにお礼を言いたい、と述べられた後に、
1回目のセミナーは医師からの講演で、正直難しすぎて、どうしたらいいのかと、途方に暮れたけれど、
2回目のセミナーでは、少し方向が見えて明るい気持ちになれた。 そして今日の3回目では、
霧の中にいた様な気持ちだったのが、今日の天候のように、親が何をしたらいいのか、が判り、明るい気持ちになれた。とても嬉しい、と述べて下さいました。


2回目の時には、親の私の育て方が悪かったのではないか?とご自分を責めていらっしゃった様子でしたが、
今回の話を聞いて下さった後の表情は、明るくなられて、こちらも少しでもお役に立てた事が大変嬉しくなりました。


そして、私たちがこうしてお伝えすることが、お役に立てているのだと、とても励みになりました。



まだまだお伝えしたい事はたくさんありましたので、
また別の機会にお話する機会を頂いて、別の角度からお話をさせて頂きたいと思っております。



そして、
ご本人の一日も早い回復と、ご家族ご自身が心身共に健康でいらっしゃる事を心からお祈りしています。



この様な機会を頂戴できた事にとても感謝しております。

どうもありがとうございました!





スポンサーサイト
この記事のURL | 講演会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/642-95578aef

| メイン |