2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
クリスマスの音楽会で素敵な音色を奏でていらした奥さまの感想 : 「私が頑張ったというよりは、やはり夫があっぱれ!だったという感想です。」
2014/01/03(Fri)
クリスマス前のブログに、「みなと」を卒業して行らしたお二人から招待状が届きました! 嬉しーい(^-^)、とお伝えしていましたが、
当日は、良く晴れていて気分も良く、夫と会場へ向かいました。


音楽ホールは、心地のいい音色に満たされて、
とてもいい時間が流れました。 


音楽に包まれるような幸せなひと時でした。



今でも奥さまの作っていらした(注1)MP法のノートの素晴らしかったのを思い出します。



そして、奥さまのサポートと、ご自身を信じて頑張られたご主人の様子を目の当たりにできた事は、とても私にとっても忘れられない大きな出来事でした。



この音楽会の日、ご主人の姿を壇上に探していたのですが、
なかなか見つける事ができなくて、苦労しました。



以前お目にかかった時とは、まるで別人のように生き生き演奏なさっていらっしゃる姿は、すぐにはご主人とは判らなかったのです。


本当に感動しました。


そして、うつ回復中にも音楽は続けていらしたと伺っていましたが、
好きな事を続けることの大切さも 改めて感じました。


奥さまは、週末にも時間を作って、ご自身のための時間を過ごしていらっしゃるとと伺った記憶があります。


音楽会が終わってから、その感動と奥さまが頑張った甲斐がありましたね、とメールでお伝えしたところ、

すぐに奥さまから返信が届きました。

要約してご紹介すると、



夫は、とてもいい表情ですよね!
本当に今年も一年間、頑張っていましたよ。
私が頑張ったというよりは、やはり夫があっぱれ!だったという感想です。
夫が以前くにえさんとお会いした時とは 多分天と地ぐらい、違うと思います(^^)



「私が頑張ったというよりは、やはり夫があっぱれ!だったという感想です。」

この様に表現なさるところが、奥さまの素晴らしい所だと、私は日頃の自分の足りなさを反省しました。



最後のパートの美しい音色を聴きながら、小さな時に母に連れて行ってもらった頃の事を思い出しました。


音楽は、すぐにそれを聴いた時に、連れて行ってくれますね。



本当にとても素晴らしい音楽会と、お二人の姿でした。



会場を出た後も、なんだかとても気分が良く、余韻に浸りました。



ご招待ありがとうございました。



今、このブログをご覧になっていらっしゃる方の中には、

ご自分の良くなられた時の様子が思い描けない方もいらっしゃるのではないかと思います。



夫がうつだった時に、私も同じように「うつから卒業」した姿をイメージすることはできませんでした。
夫自身も、同じだったと思います。



でも、たとえ思うように短い期間で「うつから卒業」できないとしても、決して諦めないでください。


必ず、あの時は本当に大変だったのよね、と 不思議な、そして信じられない様な気持ちで、当時を振り返えられる日が訪れます。


今回ご紹介したご夫婦も、簡単に、そして短い期間で「うつから卒業」なさった訳ではありませんでした。


だから、奥さまの喜びが人一倍だと言うのが判るのです。



今、そんな「うつから卒業」できたご自分を想像できない方も、
決して諦めずに、今できる事から、一つ一つ続けて行って下さい。


そして、ご家族もその協力をして差し上げて下さい。


それは、毎日のウォーキングだったり、食事の見直しだったり、MP法のノートを付ける事だったり、
睡眠の改善だったり、薬について学ぶ事だったり、

人それぞれ違うと思いますが、
「うつから卒業」した日が来ることを信じて、続けてみて下さい。




皆さんが「うつから卒業」なさる日が一日も早く訪れますように、
ご家族の皆さんと一緒に、心から応援しております。



注1:MP法とは、ブログにまとめてありますので、⇒ 小堀修先生のスペシャルセミナー:「うつの当事者と家族でとりくむ認知行動療法!」 MP法って何? をどうぞご覧ください。









スポンサーサイト
この記事のURL | 思うこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/656-c81f7f30

| メイン |