2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
姜尚中(かんさんじゅん)先生からの力強い握手。 こん力強い握手は生まれて初めてでした。
2014/01/31(Fri)
S20140124姜先生心の力サイン



1月30日のブログの続きです。




サイン会の会場に向かうと、もう既にたくさんの方が並んでいらっしゃいました。


生まれて初めてのサイン会なので、様子が判らなくて、姜先生がお話なさるのかしら、などと思いながら予定の時刻まで待っていると、前の方からワーッと言う声が聞こえて来て、それと同時に姜先生がおみえになりました。



白いワイシャツとスーツ。
テレビでもお馴染みですが、本当にお似合いです。



20分程待って、夫と私の順番がやって来ました。


夫は、5年前姜先生とお目にかかった時は、まだ完治までもう少し、と言う状態でしたが、
今日は、夫と一緒に「みなと」の活動をしています、とご挨拶が出来ました。




姜先生、覚えていて下さって、
何年前になりますか?と 質問して下さいました。


この5年の間に、私たちにもいろんな事がありましたが、
姜先生は、息子さんを亡くされてもうじき5年になられると思うのですが、
どんな気持ちで毎日をお過ごしだったことでしょう。



サイン会では、長くお話ができないと判っていたので、
カードにメッセージを書いてお渡ししました。



共に頑張りましょう。

そう言って握手して下さった力の強さ、半端ではなかったです。

こんなに力強い握手、生まれて初めてです。



夫とも少しやり取りをして下さった後に、
もう一度 ギューッと力一杯の握手をして貰いました。




頑張って下さいね、ではなくて、

共に頑張りましょう。



この言葉は、本当に嬉しかったです。




私からも、お体大切に、これからもご活躍なさって下さい、と
お伝えしました。




「みなと」で、家族の話を聞かせて頂きたい、そんな事も厚かましくカードに書かせて頂きました。




きっとご縁があったら、
またお目にかかれそうな気がします。




この新しいご本「心の力」を読んでいますが、
冷静でクールにお見受けする姜先生が、息子さんが亡くなってからどんな様子でいらしたかを
拝見して、家族を失う事の辛さは、言葉に言い表せない喪失感だと 共感しました。



それを経験なさった姜先生のメッセージがこの「心の力」には書かれています。



どうぞ手に取って、メッセージを受け取って下さい。




スポンサーサイト
この記事のURL | 思うこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/664-4f123b2d

| メイン |