2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
書く楽しみ、削る苦しみ。 5770文字をどうにか4000文字代に推敲しました。
2014/02/11(Tue)
7日にお送りしたメルマガにも書いていましたが、
やっと、やっと 文章を書きあげて依頼を受けていた出版社に送信しました。


まだこういう長い文章を書くと言う仕事に慣れていないせいもあって、
何を書こうか、から始まり
書き出すまでに時間が思っていた以上に掛かりました。


書き出したところ、書きたい事がたくさんあり過ぎて、
最後まで書いてみたところ、4000文字程度で依頼を受けていたのに、
5700文字を超えてしまい、どうしよう!!と 二日間削る作業に悩みました。


全て読んで頂きたい内容なのですが、
そうもいかず、 何度も何度も推敲を重ねました。

最後の日は、近くのファミリーレストランに夕方から移動して、
閉店30分前の 深夜2時半まであきらめずに、格闘しました。


文字通り、格闘、と言う表現がぴったりです。


作家の方は、こうした作業を日常的になさって、
作品に仕上げていらっしゃるのですね。


もう、ただただ頭が下がります。


2時半にお店を出て、家に戻り、
もう一度落ち着いて読み直し、これがベスト!と言う状態で
朝方5時に 送信を済ませました。


もう放心状態でしたが、
解放された感じと、出し終えた満足感で 気分はハイテンションでした。


その日の午前中、出版社からメールが届きました。



ありがとうございました。と 書かれてあった後に

「尚、後日、著者校正をお願い申し上げる予定です。」


、と書かれていました。


なるほど、これで終了ではなくて、

まだ 手直し作業が続くらしいです。



どんな風に公正依頼がやって来るのか、
全然予想もつきませんが、
最後まで 諦めず仕上げたいと思います。


最終OKを貰えたらまたご報告したいと思います。


その日は、一体いつになるのだか・・・・。



つかの間の開放感を味わっておこうと思います。



スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/666-3eb89569

| メイン |