2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
昨日は、寒い中「うつからの卒業」にご参加頂きましてありがとうございました!
2014/03/03(Mon)
201101 お雛様
もう何年もお雛様を飾っていないのですが、やはり桃の節句は心弾みますね。
皆さんは、どんな風にお過ごしでしょう?




昨日は、もしかしてまた雪かも知れないと聞いていたので、
遠くからセミナーにお越し下さる方もいらっしゃるので、天気予報が気になって仕方ありませんでした。


このところまた寒い日が続いていたので、
体調を崩されて ご参加頂けない方もいらっしゃいましたが、
雨の中 ご参加頂いた皆さま、本当にありがとうございました。

そして、お疲れ様でした。


きっと、今まで聞いた事のなかった話もかなりあったと思いますので、
頭が疲れたりなさったかも知れませんが、
参加者のご質問に、以前から参加して下さっている方からならではの参考意見があったり、
ご家族ならではの、本当にご本人を心から心配なさったご質問が伺えたり、と
外は寒くても、会議室には熱い気が流れていました。


今回私たちがお伝えした話は、
私たちの体験談だけではなく、「みなと」を始めてから学びえたもの、
そして、ご参加者の皆さんから伺った体験から知り得たものの集大成です。


なので、会を重ねる度に 内容は濃くなって来ています。


そして、今回、何度も参加して下さっているご家族の方が発言して下さいました。


「一回聞いただけでは、なかなか体の中にまで沁み込んで行かず、なかなか深い所まで理解できなかったけれど、まずは、親として私自身が学んで変わろうと思ってからは、毎回が気付きで、発見がありました。


そして、本人への対応が変わって行き、程よい距離で接することができるようになって来ました。」



この言葉通りに、
今回は、ご家族ご本人共に参加して下さって、
それもお二人とも終始笑顔で、 私は最初からの様子を存じ上げているので、
大変驚きました。


そして、本当に心から嬉しかったです!


ご本人も お母様の変化に伴って、確かに良くなっていらっしゃいます。


体調を崩されたのは、お母様が原因ではありませんが、
体調が思わしくない状態のご本人をサポートなさるお母様の考え方や、態度が
やはり一緒に過ごす時間の長かったご本人に影響していたと言う事は明らかだと思います。


今こんなに良くなっていらっしゃるご本人の様子を拝見すると、
ご本人の回復のスピードと、親子関係が良くなっていらしたのは、同じ早さではなかっただろうか、と思います。



以前、娘さんはお母様に、
「今日は みなとの日でしょう? 行ってらっしゃいよ。」と勧めて下さってもいたのだそうです。



そんなことを伺っていたので、
何よりも、お二人並んで、それぞれに明るい表情で参加して下さったのが嬉しかったです。


そして、新しく参加なさったご家族にも、お二人の体験が参考になったようで、
まるで先にいい方向へ向かわれた方が バトンを渡すような場面を見る事が出来ました。


今回初めてご参加頂いた皆さんにも、
ぜひ今回学んだ事を日々の生活に活かして、薬だけに頼るのではなく 
自らできることをまずできるところから実行して行って頂きたいです。



心から応援させて頂きます。



最後になりましたが、
今回も話が弾み、閉会の時間が延びてしまったので、
会議室の片付けを皆さんに手伝って頂きました。


時間厳守で会場を出ないと、
次回の使用を断る、と言われているので、
毎回ドキドキものなのですが、 お蔭さまで今回も時間通りに退出できました。


本当に助かりました。 ありがとうございました(*^_^*)



また、次回4月20日の小堀修先生の認知療法のセミナーでお会いしましょう!











スポンサーサイト
この記事のURL | みなと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/671-d68c8192

| メイン |