2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
【幸運レッスン】あなたの投資、間違っていませんか?鈴木真奈美さんのメルマガより。
2014/06/20(Fri)
「うつからの卒業!! ~ 必ずおさえておきたい 5つ の法則~   
~うつの体験者が本気で語る、本気で応援する~6月29日(日)の午後開催します!

詳しくは、→ こちらをご覧ください。




S20140620江ノ島紫の小さな花
この花をご存知ですか? 歩いていて見つけました。 好きな色だと、すぐに目がキャッチするようです。
小さな花がびっちりとついていて、何とも愛くるしいですね。


今日届いた鈴木真奈美さんのメルマガの中から、私自身への戒めも込めて記録しておきたいと思いましたので、こちらに掲載します。
皆さんとも共有できたらと思います。

━━━━━━━━━━━━━
■3.【幸運レッスン】あなたの投資、間違っていませんか?
━━━━━━━━━━━━━

最近、旅(←私の中では、出張も旅です)が多いです。

今月は、ハワイ、那須、大阪、石川、香港を転々としています。

ビジネスの一線で大活躍されているとご一緒することも多く、ほほぉと気づくこと、多々。

一方で、ご相談メールを見ていると、見事に「うまくいく人、いかない人のギャップ」が見えてきます。本当に見事なほど(笑)

そのひとつを挙げるとしたら「投資」でしょう。

ーーーーーー
限られた時間、エネルギー、お金、気持ちを、何に費やすか。
ーーーーーー
ここね、意外と無意識な方が多いようです。

安ければいい。
節約できたら、嬉しい。
ただで得られたら、得した気分。

小さな得を求めるあまり、知らないうちに大きな損をしてる人も、多いのです。

たとえば、「時間」。

会いたい人、気になる人がいても「遠いなぁ」「自分の住む場所に来てくれたら、行っても良いんだけどなぁ」「お金と時間がもったいない」なんてことはありませんか?

気になる時がタイミングです。

数年後、時間やお金に余裕ができてから、足を運んでも、興味を持っていた当時と、吸収できるものはまったく違うでしょう。

また「学びを経て、気づいてからの行動」で起こる変化も大きいです。


また、初めての場所で道が分からない、という時。

「タクシー代がもったいない」と言って、トコトコ徒歩でさ迷っていると、結局、目的地に着く前に、エネルギーと時間を浪費してしまうこともあります。(散策が楽しいという方は違いますよ。ここ、ご注意くださいね★)

お金を節約したつもりで、本来の目的に費やすエネルギーと時間が減ってしまうのです。

また「タクシー代にみあわない自分」というセルフイメージを刻むことにもなります。


タクシー代にも共通する部分がありますが、次は「お金」。

豊かに成功している方の多くは、お金に対するリスペクトを忘れません。

自分のすごさをひけらかすためにお金を使うことはあまりありません。これは、浪費だから。

一方、将来につながる学びのため、
自分の心が豊かになるため、
大切な人と豊かな時間を過ごすためには、どーんと投資する方が多いのです。

もちろん、お世話になった方へのお礼や感謝も惜しみません。

人とのつながり、豊かな経験は、お金では買えないことを知っているのでしょう。


最後に、たとえば、「情報」。

今の時代、情報があふれてます。

無料で配布される情報も多いので、できれば「ただでいい情報を得たい」と思うかもしれません。

本でいえば、図書館で借りたり、ブックオフで安く買えたらラッキー♪
知りたい情報や悩み事の答えは、どこかからただで入ってきたらラッキー♪

そういう方もいらっしゃるかもしれませんね。

ただ、うまくいっている方達は、「情報」に対して、とても敬意を払い、それなりの対価を払っています。

一昨日、ディナーをご一緒した経営者さんたちは、こんなことを言っていました。

「本は自分で買わないと、身にならない。図書館や人から借りた本は、単に、知識を得て終わりになってしまう」

「周りに、弁護士やコンサルの友人は多いけど、友人だからただで聴くことはしない。
 質問がある時には、友人であってもちゃんとフィーは払う。
 相手が、その知識を身につけた背景(時間・背景・経験)にも敬意を払わないと失礼だ。

 逆も同じ。ただだから聴こうというセコい意識の人には、それなりの対応しかしない(笑)

 お金の問題じゃない。そこにリスペクトがあるかどうかなんだ。」

「知りたいことは、本やブログ等じゃなく、直接、本家から学ぶようにする。
 たとえ海外の先生で、旅費交通費・時間がかかるとしても、本家から直接、学べる体験は大きい。
 それは単なる情報の領域を超えている」
 
一見、ただで情報を得ている人と比べて、損しているように見えるかもしれませんが、
そういう方には、一般に出回らない有益な情報が、さらに届くものなのです。

ーーーーーーーーーーー
出したものが返ってくる。
自分が投資したものしか、戻ってこない。
ーーーーーーーーーーー

いい流れに乗りたいと思ったら、すばらしい自分にふさわしい「時間や情報、経験を買う」のです。

いいかえれば、自分のステージにふさわしいものに、かしこく投資していく。
そしていただいたものに対する対価も、ちゃんと払い、循環させていく。

節約して、ためることが目的ではなく、
かしこく投資し、あなたが幸せになることが目的ですから。

あなたの未来が幸せに包まれていますように。



以上です。


どう思われましたか?


人とのつながり、豊かな経験は、お金では買えないことを知っているのでしょう。

これについては、まったく同感です。

いくらお金があっても、人とのつながりは一朝一夕には築けないのですよね。


そして「情報」についても書かれていますが、
薬学博士の生田哲(さとし)先生に伺った言葉を思い出します。

その情報はどこからのものか?
どこからお金が出ているのか? それを確認した上で使えるものか、自分のためになるものかを考えなさい。

タイアップ記事や、一見情報と見えるものでも良く見るとコマーシャルだったりすることがあります。
段々と巧みになって来ているので、ああそうなんだ、と鵜呑みにしそうですが、
お砂糖の会社は、砂糖の効用を伝えて販売を伸ばそうとします。
薬も同様です。

現代社会は、その情報が自分のために役立つものかどうかを見極める力が本当に必要になって来ていると思います。

そして、食べ物も、情報もいいものはただや、安くは手に入らない。

もし入るのだとしたら、一度その理由を考えてみてから手に入れた方が賢明だと言うことになりますね。





スポンサーサイト
この記事のURL | 思うこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/704-6c84b11c

| メイン |