2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
お天気が悪い中、セミナー:「 うつからの卒業!! 」~ 必ずおさえておきたい 5つ の法則 ~にご参加ありがとうございました!
2014/09/09(Tue)
S20130929茗台セミナー室からの夕景2
今回は残念でしたが、晴れていればセミナー会場のある7階からは、これからの季節こんなにきれいな夕焼けが眺められるんですよ。
これは去年の秋のセミナーの時に、会場から撮影したものです。
都内でもこんなに美しい夕焼けが見られるのには、感激しました。



日曜日のセミナー:「 うつからの卒業!! 」~ 必ずおさえておきたい 5つ の法則 ~が終了致しました。


前の晩から強い雨が降り続け、当日の朝もまだ雨が残っていたので、

遠くからおみえになるご参加者の脚が心配になっていました。


3年ぶりにご参加頂く方や、今回はご本人と一緒に参加して下さったお父様、

単身赴任先から戻って参加して下さったご主人など、

貴重な日曜日時間をやりくりして参加して下さった皆さんに、少しで役立つ情報とお話を、と

こちらも熱が入りました。


また、お天気のせいか急にキャンセルになった方も多くいらして、心配しています。


ご連絡がないままに欠席なさった方もいらっしゃいますが、心配しておりますので一言でもお知らせ頂けると変有難いです。


このところの不安定な気候で、体調を崩されている方かなり多くいらっしゃるようですので、

どうぞ無理をせずにお大事煮なさってください。


そして、次回の体調の良いタイミングに、またおみえになるのをお待ちしています。



初めていらしたご本人の方が、頷いたり、メモを取られたり、ビデオをご覧になって涙ぐまれていらしたり、熱心に聴いて下さったのがとても印象に残りました。

一生懸命になる方だからこそ、疲れ切ってしまうのでしょう。

食欲がないとおっしゃっていたのが、気がかりです。


カロリーよりも、ぜひ食事の内容に気をつけてバランスが偏らない様にして頂きたいな、と思います。



睡眠について、夫からお伝えしましたが、

「夜は寝なければならない。」という観念を強くお持ちだと、

寝られない事が、困った言で、どうにかしなければならない事になってしまい、

どうにかして寝なければならないと、睡眠導入剤がなくてはならない、と言う状態になります。


ご参加頂けなかった方には、以前小堀修先生に、「休み方セミナー」で伺った内容を、ブログにまとめていますので、
そちらを参考になさって下さい。


ブログ:10日の小堀先生の「うつの当事者と家族でとりくむ認知行動療法!」で  学んだ、「心地いい休み方」の重要性

ブログ:うつからの回復には、充分な休養が必要だと言われますが、そんな大切な「休む」について考えた事がありますか?



今回のセミナーでは、「睡眠」についてこの他にもお伝えしましたが、

まずはブログを参考になさって、ぜひできそうな事から一つでもいいので、始めてみて下さい。


私の場合は、ベッドで犬たちのお尻をポンポンと叩いていると、自然と寝てしまっているようです。

これが、私の睡眠の儀式としてパターン化しているようで、その後深い眠りについています(*^_^*)


ご家族の皆さんも、疲れすぎたり、不安が大きくなると眠りにくくなったり、眠れなくなったりしますので、
ご自分の事としても、「睡眠」については学んでおいて頂きたいと思います。


眠れていれば、何か多少のストレスが掛かっても、どうにか対処できます。




そして秋の夜長を楽しめる位の気持ちでいると、リラックスできて眠りやすくなると思います。

今日は、今年最後のスーパームーンだそうです。


古代の人たちも、明るい大きなスーパームーンを見上げていたのでしょう。

それぞれの場所で、今年最後のスーパームーンを愛でましょう(*^_^*)

ちなみに、スーパームーンの前日の昨晩は、「中秋の名月」に合わせ東京タワーでも特別なイベントが行われたようです。


秋の夜長と味わい過ぎて
夜更かしをしているうちに、それが定着してしまうと戻すのに結構苦労するのを私も体験していますので、
どうぞ「ほどほどに」を忘れずに、秋の夜長を楽しんで下さい。



 
スポンサーサイト
この記事のURL | みなと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/728-b3a12450

| メイン |