2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
今日から 携帯で「認知療法」が始りました!
2008/11/19(Wed)
サイトのアドレスが、大文字になっていました。訂正します。正しくは http://cbtjp.comでした。

本文も訂正しました。

たまご塾のお仲間で 「女性にやさしい病院づくりのコンサルタント」として活躍中の
水上いずみさんからメールが届きました。

いつも うつの家族の会・みなとに必要な情報を すぐに知らせてくださって本当に心強いみなとの
サポーターです。


認知療法を私も習いました。

薬と同じか それ以上の効果があると 野末先生から伺ったことがあります。




いずみさんのメールをコピーします。


今朝のニュースで下記の話が出ていたので、お知らせします。

NHKの報道~
うつ病などの治療に効果があるとされる「認知療法」という治療方法について、
携帯
電話で体験できる新しいサイトが完成し、19日から配信が始まることになりま

た。携帯サイトのアドレスは、「http://cbtjp.com」で、
19日正午から無料で配信されます。

この携帯サイトは、うつ病の治療に取り組んでいる慶応大学の大野裕教授の監修で
完成しました。「認知療法」は、うつ病などの治療に効果があるとされる精神療法のひとつで、
うつ病の人が陥りがちな否定的なものの考え方や受けとめ方を見直す訓練を
積み、気持ちをコントロールしていきます。


携帯サイトは、簡単な質問に答えることでうつの度合いをチェックできるほか、
7種類の認知療法を体験できるようになっています。中には、落ち込んだり不安にな
ったりした出来事について、その時の気持ちや考えなどを順に書きこんでいくことで
、自分を否定するような考え方を見直すきっかけをつかもうというものもあります。

うつ病などで治療を受ける患者はおよそ90万人とこの10年間で2倍に増え、
治療に時間のかかる認知療法を行う医師や医療機関は少ないのが現状です。

大野教授は
「携帯電話なら通勤や通学の途中にも簡単に認知療法を受けてもらうことができ
る。

しかし、このサイトだけで病気が治るわけではなく、
うつの症状がある人は必ず医療機関を受診したうえで医師の指導の下に使って欲しい」と
話しています。

携帯サイトのアドレスは、「http://cbtjp.com」で
19日正午から無料で配信されます。  

以上です。


今パソコンでアクセスしてみましたが、
パソコンでは アクセスできないようです。

私も電車の中でやってみたいと思います。

ぜひ皆さんの感想等 聞かせてください。

スポンサーサイト
この記事のURL | 告知 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
はじめまして。だったいと申します。

職場の相談員からすすめられ、先日の横浜でのセミナーに参加いたしました。その際にこちらのブログを見せていただいたものですから、
それ以来ちょくちょく覗いています。

私は、主として増田泰司先生のマニュアルを購入し、購入者特典であるSNSでうつ病家族の方とやりとりしていました。
携帯サイトの件もそちらから連絡を受けました。

今横須賀に住んでいるのですが、横浜でこのような活動がされてるなら、是非参加したいと思って読んでました。
またブログ見に来ます。
突然の書き込みで申し訳ありませんでした。
2008/11/19 20:10  | URL | だったい #-[ 編集] ▲ top
- だったいさん、ありがとうございます。 -
はじめまして。

久しぶりのコメントでとっても嬉しかったです。ありがとうございました。

増田泰司先生のマニュアル、知りませんでした。

サイトで拝見させていただきます。

いろいろな所からご覧いただいているのですね。

これからも張り切って発信させてもらいます。
ご覧くださいね。

よろしくお願い致します。
2008/11/19 20:55  | URL | 砂田 くにえ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/73-a494603a

| メイン |