2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
「こころの版画家」高橋幸子さんの個展開が29日(水)まで鎌倉で催中です。
2014/10/25(Sat)
※ 11月9日(日)の「うつからの卒業」~必ずおさえておきたい5つの法則~では、
特に「薬との付き合い方」についてお伝えします


                  



S20141025高橋幸子先生と
幸子先生、夫が中央の方がバランスがいいわ、と どうしてもおっしゃるので、主役は右側にいらっしゃいます。


このブログでも時々書いている、鎌倉の源かまくらというお店の店主、池田さんからご紹介頂いて、
もう十数年前から、存じ上げている高橋幸子さんの版画の個展が鎌倉で開催中です。


やっと伺う事が出来ました!

そして、久しぶりに幸子(さちこ)先生にもお目にかかれてとても素敵な時間を過ごすことが出来ました!

高橋幸子(さちこ)先生のことは、読売新聞の日曜版に作品を掲載されていたり、大分前にはなりますがサントリーのCMとして幸子先生の作品が新聞一面に掲載されたので、あっ見た事があるわ、と言う方が多いと思います。

そんな幸子先生の作品は、とても暖かくて、ホッとする作品ばかりです。
私は構図の素晴らしさに、なんてセンスがいいのだろう、と見入ってしまいます。
優しい作品ですが、単に可愛らしいばかりでなく、凛とした力強さが感じられるところに憧れます。


ぜひぜひ会場で、幸子先生の作品を間近にご覧なってみてください。

沢山の作品をさらっと見るだけだったら15分もあれば充分ですし、
じっくりと1枚1枚楽しむとあっという間に1時間以上経っている、なんて言う感じです。
きっとお気に入りの1枚に出逢えると思います。

29日の最終日までは、幸子先生個展会場にも殆どいらっしゃると伺っています。

S20141025高橋幸子先生個展入口
鎌倉ギャラリーのエントランスです。


今日みえていたお一人の女性は、幸子先生のようになれるのが私の夢、とおっしゃっていましたが、
私も含めそう思っている方が多いのしょう。
幸子先生に会いたくて、訪れる方がとても多くて会場はとてもいい雰囲気で満ちていました。



今回の個展の事は、東京神谷町のすぐ近くにある幸子先生の常設ギャラリー すぺ~す 2.79の前を偶然通りかかって知りました。

幸子先生の作品を印刷している会社の方が、幸子先生の作品をもっと多くの方に知って頂きたいと
会社の1階にギャラリーを始められたそうです。

今日、鎌倉の個展会場に伺ったら、なんと偶然にもその神谷町のギャラリーの方もみえていて、
声をかけて頂きました。 とても素敵なご婦人の方だったのですぐに分かりました。

セミナーに参加しに神谷町に行かなかったら、すぺ~す 2.79さんの事も気づかなかったし、
今回鎌倉の個展に伺う事もなかったと思います。

不思議なご縁です。

もし鎌倉までは行かれないわ、と言う方は、
神谷町の駅から1分位の所にありますので、ぜひこちらに脚を運んでみて下さい。



そして、神谷町もちょっと遠いわ、と言う方は、幸子先生のご本が出ていますので、
⇒こちらをご覧ください。

私は、「心やさしい友への木版画」が好きです。

久しぶりに幸子先生に会えたので、ちょっと興奮気味で書いてしまいました。

そんな風に書きたくなる、幸子先生なんです(*^_^*)








スポンサーサイト
この記事のURL | 情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/741-6ce17988

| メイン |