2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
奇跡! 会う訳のない場所でサイモントン療法の田村祐樹先生に出逢えました!
2014/10/24(Fri)
※ 11月9日(日)の「うつからの卒業」~必ずおさえておきたい5つの法則~では、
特に「薬との付き合い方」についてお伝えします




SS20141024ユーミンお芝居
今日は、やっと手に入れたユーミンの帝劇でのお芝居「あなたがいたからわたしがいた」の日でした。

2か月前からずっと楽しみにしていたのですが、思いもかけず初日にも観に行く事が出来ました。

なので、今回は2回目で、初日とはどんな所が違うのかそれを味わえるのを期待していました。

早めに仕事を片付けて、地元の駅から電車に乗り込むと、なんだかどこかでお見かけしたような男性が大きなスーツケースを横に座っていらっしゃいました。

どこで会ったのだろう、と 頭の中をフル回転。

あっそうだ! サイモントン療法の伊豆のセッションでお目にかかったことのある熊先生こと田村祐樹先生だ!と気がつきました。

もしかして伊豆でのサイモントン療法のお帰りかしら?と思いましたが、それならばこの電車に乗っていらっしゃる訳はなく、他人のそら似なんだろうと、自分に言い聞かせて納得し、本をカバンから取り出そうとしたところ、
スッと立ち上がって、「サイモントンの田村です。」と先生の方から挨拶をして下さいました!


もう目が点!とはこのことです。

彦根市立病院 緩和ケア科にお勤めの田村先生が、目の前にいらっしゃるなんて!!


2006年のサイモントン療法の伊豆でのセッションでも殆どお話する機会はなく、お顔を存じ上げている位だったので、
私のことを忘れていて全然不思議はないのに、思い出して下さったことにも驚きました。

それから20分間ほど、お話をして、先生はホテルを予約してある駅でお降りになりました。


その会話の中で、
田村先生がアメブロをなさっている事と、時々関東にもみえてセミナーをなさっていらっしゃることを知りました。

早速お別れしてから検索して見つけました。

ヒーリング&コミュニケーションズというタイトルのブログです。


映画やドラマの仲なら、独身同士なら、これが何かのきっかけでお付き合いが始まったりするのですよね(笑)

実はこの時、私は出かけるまでに時間が足りなくなってしまい、スッピン状態だったのです。
ユーミンの「どうしてなの 今日に限って 安いサンダルを履いていた」の気持がよく判りました。


こんなことって、あるんですねぇ。



これも何かのメッセージかと思いますので、田村先生の情報をこちらでご紹介しておきますね。


本当に優しくて、いつも穏やかな田村先生なので、
万が一、がんになってしまい途方に暮れた時や、緩和医療を受けてみたいと思った時には、
田村祐樹先生の事を思い出して下さい。


また田村先生のセミナーを受けてみたいと思われた方は、
先生のアメブロ、ヒーリング&コミュニケーションズの「読者になる」を登録なさっていると情報を得やすいと思います。


ホントに世界は思っているよりも狭いのですね。

奇跡に感謝です。 
そして、思い出に残る日になりました(*^_^*)





スポンサーサイト
この記事のURL | 情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/742-cbf3e374

| メイン |